久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
先行配信のお知らせ「中山冨美子氏作品」
今回の作品は京都市在住の中山冨美子さんが制作されたものです。今般、ご家族が立命館大学に寄贈され、科学映像館がデジタル復元し、無料配信します。

1.大いなる大和
制作:中山冨美子
カラー、8mm撮影 17分20秒
b0115553_16302955.png

この作品は毎年二月堂で行われる「お水取り」と「お松明」を描いている。特にこの作品はお松明に使われる竹の準備、松明の製作、練行衆等お松明の舞台裏を見事に映像化。8mm作品ならではの秀作。

2.疎水と桜と除幕式とインクライン
無声、一部解説 8mm撮影 カラー 25分
b0115553_16355938.png

この作品は琵琶湖疎水を本当に丁寧に撮影、編集している。解説があればいいのだが。ちなみに
琵琶湖疏水は、第3代京都府知事北垣國道と、技師の田辺朔郎の綿密な計画のもと、多くの犠牲を出しながらも明治23年に完成した。その目的は舟運、発電、灌漑、飲料水、防火、工業用水と多岐にわたっている。田辺朔郎博士は着工後外国へ留学し、そこで得た知識を疏水建設に生かした。発電はその1つで、疏水の水で起こした電気を使い、インクラインの台車を走らせた。

3.市電ものがたり
無声 8mm撮影 カラー
b0115553_16404330.png

京都市交通局の資料より
「京都市電は明治45年6月11日,壬生車庫前~千本丸太町~烏丸丸太町~烏丸塩小路間および四条西洞院~四条小橋間の計7.7キロメートルに営業を開始したことが始まりです。これよりさき,明治28年2月1日には京都電氣鐵道株式会社が我が国最初の路面電車の営業を始めていましたが,大正7年7月1日京都市は市内交通一元化の方針からこれを買収し「わが国初の路面電車」を受け継ぎ順次路線を拡大,大正・昭和にかけて「市民の足」として,活躍しました。
 京都市の発展に伴って営業規模を拡大し,昭和30年代には隆盛期を迎えます。最盛時の市電は路線長74キロメートル,367両の車両で一日約60万人の人々に利用されました。しかし急速な経済成長にともなう自動車の急増によるモータリゼーションの発展,人工のドーナツ化など,路面交通にも都市化の波が押し寄せ,年々厳しさを増しました。これにより市電の利用者が漸減し, 路面交通事業の財政は年々悪化したため,市街地の軌道上を走る市営電車はその影響をまともに受け,昭和45年の4月の伏見・稲荷線の営業廃止を皮切りに,逐次廃止されていき, 昭和53年9月末日をもって,京都電氣鐵道以来83年の歴史を閉じました。 」
[PR]
by rijityoo | 2016-02-04 16:09 | 先行配信映画(107) | Comments(0)