久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
NPO法人科学映像館を支える会を写真で振り返ってみましたその2
b0115553_16533954.png

和傘の製作を職人の目線でとらえ、奥さんのナレーションで解説

製作会社の作品の発掘とともに8mm作品にも素晴らしいものがあると各地に出向きました。まず生まれ故郷の徳島訪れました。そこで運よく8mm同好会長さん佐藤一夫氏に出会い、30数作品が提供さました。この働きは横に広がり池田町の8mmぐーるぷにも。さらに縁あって福井県へここからも数作品が。

b0115553_16593331.png

また電話での交渉も。八海収蔵の映画も手に入り、門外不出の銘酒をいただいたことも。最近はFBの呼びかけで熊本、宇和島からも珍しい作品が・・。

b0115553_1744172.png

京都市民の大田登美子さんから、500作品が立命館に寄贈され、同大学と共催でデジタル化に取り組んでいます。

b0115553_1774580.png

作品の提供は多くなり、創設期の苦労は夢のようですが、作品のメタデータです。資料の提供は10%以下で、映像を2,3回閲覧してできる限りの精度の高い資料を残したいと懸命です。

b0115553_17122110.png

平成12年から4年間、313作品を国立国会図書館に納品、作品は図書館のサーバーに格納され、館内閲覧が可能になっています。また館外からデータベース検索もでき、インタネット映像アーカイブの一歩が始まったわけです。4Kも現実味をおびてきた今日、劣化以前に映像遺産が未来遺産化されることを切望します。

昨年1月にはハーバード大学ライシャワー日本研究所員の来室も。東京光音のデジタル復元に感嘆。
ハーバード、されどハーバードの一言を最後に・・。ちょうどスタップ細胞が話題のころでした。
b0115553_1732859.png

[PR]
by rijityoo | 2016-04-19 17:19 | 活動報告 | Comments(0)