久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
カテゴリ:新配信映画( 270 )
新たに2作品を公開「胡蝶楽園 / 龍山寺」
胡蝶楽園 / 龍山寺
b0115553_1623653.png

関連ページ
動物 | その他 | 東京文映
胡蝶楽園 作品概要
昭和62年度卒業制作
カラー 18分21秒
台湾は「蝶王国」の異名を持っており、約400種類の蝶が生息しており、うち50種は台湾の固有種である。種類もその数も多いことから台湾のあちこちに「蝶の谷」があり、ほぼ1つの県に1つはこのような蝶の観測スポットが存在。この作品は台湾の蝶の紹介、羽化、蝶の美術品等紹介している。
スタッフ
撮影:李呉発
録音:井上啓子
指導:陳維寿
龍山寺 18:40~ 作品概要
スタッフ
ナレーター:坂本充
録音:松沢常喜
制作:李吾発
[PR]
by rijityoo | 2017-06-15 16:02 | 新配信映画 | Comments(0)
本日の公開映画は「マリン・フラワーズ(フルHD)]

マリン・フラワーズ-腔腸動物の生活圏-(フルHD)
関連ページ
動物 | 東京シネマ新社
通常版
b0115553_12445954.png

作品概要
製作・企画:パナソニック映像、大広、東京シネマ新社、松下電器産業
カラー 40分
マリン・フラワーズは、現在は刺胞動物と呼ばれるクラゲ、サンゴ、イソギンチャクなど腔腸動物の世界を紹介するもので、1975年に沖縄国際海洋博覧会で、3面マルチスクリーン版として海洋博ホールで公開された。
1966年に東京シネマが直面した経営破綻にもめげず、プロデューサー岡田桑三は会社創立以前から暖めていた企画構想を一部ではあれ、遂に実現した。その晩年期における最も重要な作品であると同時にこの作品をもって、後継会社である東京シネマ新社は出発したのであった。
1973年の制作スタートから海洋博以外での公開形態が綿密に検討され、海洋博用3面マルチ版22分、1面ポピュラーサイエンス版31分が、35mm版と16mm版で用意された。学術研究教育用セグメントフィルム数本がまず制作された。
そしておよそ20年を経て、1994年にハイビジョン試験放送用として40分版が、35mmカラーネガ原版から若干の未使用ネガも加えられて、ハリウッドに世界で初めて設置された、シンテル社のハイビジョン対応テレシネスキャナー初号機によってハイビジョン化された。このリメイクにあたって、音楽やナレーションなどは大きく変更された。
学術指導・監修
日本学術振興会会長 茅誠司理博
腔腸動物研究グループ
代表 北海道大学名誉教授 内田亨 理博 
北海道大学教授 玉重三男 理博
北海道大学教授 山田真弓 理博 
北海道教育大学釧路分校助教授 長尾善 理博 
東北大学元浅虫臨海実験所長 平井越郎 理博 
東北大学前浅虫臨海実験所長 鳥海衷 理博 
東北大学浅虫臨海実験所長 長内健治 理博 
東北大学浅虫臨海実験所 柿沼好子 理博 
東北大学学長 加藤陸奥雄 理博 
生物学御研究所 富山一郎 理博 
お茶の水女子大学教授 柳田為正 理博 
独協大学教授 杉浦靖夫 理博
東京家政大学教授 江口元起 理博
江の島水族館長 広崎芳次 理博
京都大学名誉教授 内海富士夫 理博 
京都大学瀬戸臨海実験所長 時岡隆 理博 
海中公園センター錆浦研究所 内田紘臣 理博 
海中公園センター錆浦研究所 辰喜洸
岡山大学玉野臨海実験所長 吉田正夫 理博 
川崎医科大学教授 川口四郎 理博 
琉球大学教授 山里清 理博 
琉球大学助教授 西平守孝 理博
[PR]
by rijityoo | 2017-06-08 12:45 | 新配信映画 | Comments(0)
本日の公開作品は「放射線と放射能 (英語版)」
放射線と放射能(英語版)

関連ページ
教育 | 日映科学映画製作所
英語版製作について
この作品は著作権者の許諾のもと、教材用として製作したものである。その作業は美馬市在住の元教員の優れたPC技術力と地元中学校英語担当者のご協力により行なった。ここに感謝の意を表する。なおプレーヤーの機能で再生速度を調整することができますので、ご活用下さい。
英語版製作に関するメタデータ資料
まず 「電気を送る-日本語版」から日本語のテキストを作成し、Googleの翻訳サイトを用いて英語に翻訳、その後地元中学校の外国人を含む英語担当者の協力により修正する。その後、英語テキストを読み上げソフトに乗せて音声に変え、 動画編集ソフトを用いて日本語に当たる部分を英語に置き換える。背景音が使用可能部分は新たなに作曲した音楽を用いた。
作品概要
製作:日映科学映画製作所 企画:日本原子力研究所
1973年 カラー 11分13秒
放射線と放射能を正しく理解し、如何に活用されているかを映像化した作品である。
目に見えない放射線も「ウィルソンの霧箱」を使えば、飛跡が飛行雲となって現れる。
放射能は、放射線物質が放射線を出す能力のこと。一方、放射線物質から出てくる放射線には、α線、β線、γ線があって、それぞれ質量とエネルギーの差異があるので、物質を浸透する力が違う。
こうした放射線には共通して、蛍光作用・写真作用・電離作用があるが、その中のひとつである写真作用の実験をいくつか紹介している。
スタッフ
プロデューサー:諸岡青人
脚本・演出:飯田勢一郎
撮影:坂田祐次・中山博司 
照明:鈴木忠一
動線画:日南プロダクション
音楽(選曲):金子 昭
ナレーター:中西 竜
原版整理:長沼ヨシ子
録音:東亜発生映画
現像:東洋現像所
[PR]
by rijityoo | 2017-05-25 12:19 | 新配信映画 | Comments(0)
本日の公開映画は「つよい骨とよわい骨(英語版)」
つよい骨とよわい骨(英語版)

英語版製作について
この作品は著作権者の許諾のもと、教材用として製作したものである。その作業は美馬市在住の元教員の優れたPC技術力と地元中学校英語担当者のご協力により行なった。ここに感謝の意を表する。なおプレーヤーの機能で再生速度を調整することができますので、ご活用下さい。
英語版製作に関するメタデータ資料
まず 「電気を送る-日本語版」から日本語のテキストを作成し、Googleの翻訳サイトを用いて英語に翻訳、その後地元中学校の外国人を含む英語担当者の協力により修正する。その後、英語テキストを読み上げソフトに乗せて音声に変え、 動画編集ソフトを用いて日本語に当たる部分を英語に置き換える。背景音が使用可能部分は新たなに作曲した音楽を用いた。
作品概要
製作:ヨネ・プロダクション 企画:雪印乳業
2003年 カラー 13分
最近食育が関心を集めているが、本作品はその資料として製作されたものである。骨がどのような構造や仕組み、働きをもっているかを中心にやさしくまとめた作品である。さらに牛乳はカルシウム源として大切であるが、骨の基質にも関与していることも示唆した映像である。
監修
明海大学名誉教授 久米川正好
資料提供
蕨信太郎
[PR]
by rijityoo | 2017-05-18 12:31 | 新配信映画 | Comments(0)
本日の公開作品は「光をつくる」
光をつくる

関連ページ
工業・産業 | その他
作品概要
製作:古賀プロダクション 企画:小糸製作所
1974年 カラー 20分
自動車や船舶、航空機等で使用されている様々なランプのトップメーカー、小糸製作所の当時の求人PR映画。工場で働く職員たちの仕事現場や日常を追い、複雑な機械の中で失われがちな人間性を損なうことなく、毎日「光」をつくり続ける姿を追う。
スタッフ
脚本:清水信夫
演出:古賀正弐
撮影:瀬川順一
作曲:東京BGM
解説:永六輔
[PR]
by rijityoo | 2017-05-04 13:05 | 新配信映画 | Comments(0)
本日の公開映画は「若い鋼」
若い鋼
b0115553_614938.png

製作:古賀プロダクッション 企画:日新製鋼株式会社
1970年 からー 20分

作品概要
暮しと鉄を結ぶ日新製鋼は表面処理に古い伝統と独特の技術を持ち、そして今や世界一のステンレスメーカーにまで発展してきた。その日新製鋼の企業と将来性のある応用面にカメラを向けて社会建設の一翼をになう現況を描いている。

スタッフ
製作:古賀正弐
脚本:清水信夫
演出:古賀正弐
撮影:瀬川順一
作曲:木下忠司
[PR]
by rijityoo | 2017-04-27 06:14 | 新配信映画 | Comments(0)
新配信映画は「家庭百科シリーズせんいの知識」
家庭百科シリーズ(5)せんいの知識
b0115553_16492254.png

関連ページ
工業・産業 | 教育 | NPO産業技術資料保存調査会
作品概要
製作:共立映画社/三陽映画社
モノクロ 21分
繊維の原料、種類、特徴そしてその活用を解説した作品。
協力
東京都立工業試験所
スタッフ
企画:小野国三
製作:長野光晴/坪谷亮八
脚本/演出:高橋成知
撮影:江川好雄
音楽:正木純一郎
解説:比野奈緒子
[PR]
by rijityoo | 2017-04-20 16:47 | 新配信映画 | Comments(0)
新配信映画は科学技術教育シリーズ 電子計算機 ―機能と構成のあらまし―
科学技術教育シリーズ 電子計算機 ―機能と構成のあらましー
製作:日本科学技術映画社 企画:社団法人全国工業高等学校長協会
カラー 17分27秒
近代社会で大きな役割を荷う電子計算機。その原理と構造を説明する。
[PR]
by rijityoo | 2017-04-14 06:45 | 新配信映画 | Comments(0)
創設10周年記念作品「音響創造」をお届けします
科学映像館創設10年記念作品「音響創造」をお楽しみください。

音響創造 ―電子の技術―
b0115553_1391696.png


製作:東京シネマ 企画:松下電器産業 (現PANASONIC)
1961年 35mmイーストマンカラーネガ 28分 トレーラー5分
所蔵先: 東京国立近代美術館フィルムセンター
著作権管理者 株式会社東京シネマ新社

概要
人間がはじめて聞いた電気の音は雷鳴でした。いま20世紀の音饗技術は、エレクトロニクスによって美しくゆたかな音を開発しつつあります。この映画では今日のすぐれた音響技術とその発展の姿を描き、世界を美しい音のひびきで包もうとする科学技術のたゆみない努力を紹介します。

スタッフ
製作者:岡田桑三 
脚本:吉見泰 
撮影監督:小林米作 
演出:大沼鉄郎 
撮影:加藤和三 
照明:田畑正一 
造型:武田謙之助 
録音:片山幹男 
音楽:松村禎三 
解説:城達也 
進行:岡良吉 
現像:東洋現像所

<解説補足>
1960年代、日本の家電製品は3か月ごとにモデルチェンジを繰り返していた。そのため、家電製品を扱った企業PR映画は殆ど製作されなかった。作品が完成するころには、登場商品は過去の遺物になる恐れがあったからだ。渋るスポンサーを説得するべくウロダクションの思いついたのが、本編からは商品カットを排除してストーリーを構成し、いったん作品が終わった後に、商品宣伝トレーラーを付すやり方だ。こうすれば、トレーラー部分のみを必要なら差替えられるという訳だ。1958年の『ミクロの世界 結核菌を追って』で世界的名声を勝ち得た東京シネマは、スポンサーを製薬会社だけでなく、他業種に大きく広げることを目指していた。家電業界に有力スポンサーを獲得するため、大いに力を入れた作品が本作である。その努力が、続く『パルスの世界』を経て、東京シネマ新社発足の『マリン・フラワーズ』へと繋がっていったのである。
[PR]
by rijityoo | 2017-04-06 12:55 | 新配信映画 | Comments(0)
本日の配信映画
競技力向上のためのシリーズ トレーニング編1 複合トレーニング

関連ページ
教育 | 芸術・祭り・神事・体育 | 東京シネマ
受賞歴
文部省選定
作品概要
製作:東京シネマ 企画:財団法人日本体育協会
1966年 白黒 19分40秒
全国のコーチ・トレーナーの講習用テキスト・フィルムとして青少年向きに考案されたトレーニングについて平易に解説した映像作品。
[PR]
by rijityoo | 2017-03-30 17:11 | 新配信映画 | Comments(0)