久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
カテゴリ:活動報告( 208 )
役目を終えた義歯等が多額の運営資金に
科学映像館を温かく見守っていただいている12名の方から、役目を終えた義歯等をいただきました。企業の報告によると約17万円とのことでした。ご厚情に感謝いたします。
b0115553_8232637.jpg
b0115553_8223576.jpg


また某歯科大学解剖学教室が保管していた抜去歯(22.7キロ)に金が46グラム、銀が260グラム等が
含まれておりました。その額はなんと27万円強でした。映像遺産のデジタ復元に活用さしていただきます。これらの結果は貴重な貴金属が割合身近に埋もれていることを実感しました。

皆様のお手元の義歯、金管、その他の貴金属を蘇らせてください。もしご協力いただける際には、
NPO法人科学映像館を支える会 理事長久米川正好までメール:kumegawa@kagakueizo.org  又は049-231-2563でご連絡ください。
[PR]
by rijityoo | 2017-04-27 08:35 | 活動報告 | Comments(0)
過去1か月You Tube視聴トップ10作品
 総視聴回数:453,317回 /30日                
                  視聴時間(分) 視聴回数
1.東京湾横断道路 製作:東京文映 845,009 (27%)159,599 (35%)
2.太平洋横断ケーブル 東京シネマ製作 259,959 (8.3%)33,693 (7.4%)
3.アルミニュウムの誕生日映科学映画製作所 62,058 (2.0%)7,249 (1.6%)
4.原子力発電の夜明け 東京シネマ製作 1966年 85,348 (2.7%)7,110 (1.6%)
5.68の車輪 東京シネマ1965年製作 62,624 (2.0%)6,609 (1.5%)
6.美しき国土 その生い立ち東京シネマ製作 78,858 (2.5%)6,414 (1.4%)
7.東日本大震災巨大津波宮古市役所職員2011年 32,747 (1.1%)6,043 (1.3%)
8.光を送る-光ファイバー- 東京文映制作 40,016 (1.3%)5,568 (1.2%)
9.ガソリン 東京シネマ1962年製作 36,004 (1.2%)4,528 (1.0%)
10.衛星通信東京シネマ1964年製作 39,290 (1.3%)4,516 (1.0%)
[PR]
by rijityoo | 2017-04-24 10:39 | 活動報告 | Comments(0)
越前打刃物がデザイン賞を受賞
今回デザイン賞を受けた越前打刃物は当館配信中の映画でご覧になれます。
「伝承の技と心 越前打刃物」
b0115553_959539.jpg

[PR]
by rijityoo | 2017-04-24 09:59 | 活動報告 | Comments(0)
You Tubeでの当館配信映画の視聴層
You Tube最近1か月再生回数は44万回、総再生回数は630万回を超えている。チャネル登録者も多くて11,300人である。ではどんな方がご覧になっているのかを、年齢層は?男女では
b0115553_10584726.png

[PR]
by rijityoo | 2017-04-22 10:58 | 活動報告 | Comments(0)
映像遺産伝える科学映像館10年のあゆみ
  科学映像館活動のあゆみ
2002年3月 明海大学を定年退職
     4月 骨の健康づくり委員会を設立
2004年3月 生命科学映画17作品をウェブで公開   ADSL,You Tube誕生
2006年8月 小林米作を偲ぶ会が開かれる       生命誕生が好評
        朝日新聞夕刊編集者の窓で科学映画を教材にと The Boneなど
2007年4月 「NPO法人科学映像館を支える会」を設立
b0115553_835927.png
 
          2007年3月23日第1回理事会
     5月 「生命誕生」を無料公開      35mmネガ、HD復元
b0115553_844190.png

            生命誕生35mmネガからHD化s
     6月 スキップシテイで上映会を開催   SD再生ホールは他にない
    11月 「68の車輪」を公開、高評価    再生回数が一挙に10倍
2008年2月 東京新橋で第2回上映会を開催、 上映会は以後行わない
     6月 信濃毎日新聞で当館が取り上げられる   野尻湖関連映画
2009年4月 事務室を自宅へ             ケーブルTVを契約
     5月 ウェブサイトを改造           英語版を新設
2010年8月 シリーズ日本のドキュメンタリー第4巻発刊 岩波書店、
2011年3月 年賀寄付金の助成を受ける      ふくい科学学園と共催
     3月 日本技術振興財団で当館のあり方にいて話し合う 翌日大震災
     4月 薬学図書館(56巻2号)に掲載      薬学図書館協会
     4月 「福島の原子力」が原発事故で脚光を浴びる
     5月 国立国会図書館に館長に挨拶
     7月 文化庁次長をに挨拶
     7月 West Street Journal 電子版など当館が取り上げられる
     8月 BBC等から「福島の原子力」に関する問い合わせ
     8月 WAM支援事業に採択される      被災地にDVDなどを
     9月 図書館長と2回目の話し合い     東大吉見副学長同席
    12月 第2回文化庁次長と話し合い
    12月 NHKおはよう日本首都圏版で放映される
2012年2月 赤い羽根「災害ボランテイア・NPOサポート支援募金」
     2月 第3回図書館長と話し合い       納品が基本的に承認
b0115553_9422768.png

           国立国会図書館デジタルコレククッション
     4月 配信ホーマットを変更         PC以外の端末で視聴
     3月 平成25年度年賀寄付金が採択される ふくい科学学園と共催
2014年2月 東アジア映画祭でご挨拶のため那覇市へ
     4月 iTunesUに作品を提供
     6月 法人FB科学映像館を開始          公表映画の紹介
2015年1月 ハーバード大学ライシャワー研究所坂口氏来室 東京光音を見学
b0115553_9431422.png

         ハーバード大学ライシャワー研究所坂口氏(左から2人目)
    10月 TFMAプロジェクト活動を開始    不用貴金属にリサイクル
2016年12月 第12回情報プロフェショナルで発表
2017年1月 日本経済新聞夕刊「鋭角広角」で紹介される
     2月 「振動の世界ー英語版」を制作      ほぼ機械的に行う
     3月 10周年記念として「音響創造」を公開
b0115553_8202487.png

           音響創造開設10周年記念
2017年4月 当館の活動は11年目に皆様のご教示、ご支援をお願いします。
[PR]
by rijityoo | 2017-04-21 09:48 | 活動報告 | Comments(0)
You Tube久米川正好の再生回数は500万をこえました
You Tube久米川正好には科学映像館配信映画の内、関係者の了解を得られた作品をアップしているが、その再生回数は500万回を超えて5,174,505回、チャネル登録者も11.032人となっている。
[PR]
by rijityoo | 2017-04-13 08:42 | 活動報告 | Comments(0)
You Tubeの再生回数が500万回を超えました。
You Tubeの再生回数が急増、500万回を超えました。その切っ掛けは「東京横断道路」で、ここ1週間で10万回越え、映像アーカイブとは何かを物語っています。チャネル登録者も1万回以上と急増です。
b0115553_7283195.png

[PR]
by rijityoo | 2017-04-08 07:28 | 活動報告 | Comments(0)
科学映像館活動は2017年4月から11年目に
大学時代、科学映画の父と言われた小林米作氏の「骨の科学映画」制作に関わり、これらの科学映画作品を残したい、見て、活かして欲しいと2004年からインターネットによる配信を開始した(You Tube誕生)。しかし、当時映像配信環境は十分でなく、鮮明な映像を閲覧者にお届けし、共有化するまでには至らなかった。
b0115553_9521360.png

            小林米作氏(77歳)と筆者(48歳)

しかし、2006年ころから、ハイビジョン(HD)によるデジタル化、ハードデイスクの大型化、光ファイバーの普及などにより送受信の環境も整い、2007年4月1日NPO法人科学映像館を設立した(www.kagakueizo.org)。
b0115553_10291560.png

           第一回理事会

b0115553_9542482.png

     生命誕生、35mmネガフィルムからHD化、フルハイビジョンで配信

5月1日HDによりデジタル化した「生命誕生」を配信し、だれでも、どこでも、いつでも、自由に貴重な映像を毎週少なくと1作品を提供してきて満10年を迎えることが出来た。この間に著作権者の許諾を得てデジタル化し、無料配信してきた映像は855作品を数え、900万回を超えて再生され、活用されてきた。2013年から国立国会図書館に313作品納品、デジタルコレクションに登録された。当館今後の活動に皆様のご指導、ご協力が不可欠です。よろしくお願いしたい。
b0115553_109175.png

国立国会図書館デジタルコレクッション
[PR]
by rijityoo | 2017-03-31 10:09 | 活動報告 | Comments(0)
東日本大震災から6年、その時科学映像館は・・
2011年3月11日午後2時過ぎ、私は大学時代の同級生から電話で居間に。その時この大地震が発生、川越は震度4強、東京の息子の家族に電話するもつながらず、不安に。テレビが続々と地震の被害状況を。

翌日から科学映像館サイトが騒がしくなる。2010年11月配信を始めていた「黎明」「福島の原子力」にアクセスが殺到。配信時、2,3度メタデータのため映画を閲覧するも、これらの映画には特別の思いもなかった作品である。3日目、4日目になると、福島の原子力発電所が危険な状態に。Twitterを介して多くの方がこれらの映画を。この映画は東電が企画した作品、いわばプロパンガンダ映画。この映画の配信はいいのか、どうか?反対の電話もあったが、これぞ将に負の遺産であり、そこに配信する価値ありと判断、配信を続行して今日に至る。
b0115553_10264027.png

その後、これらの作品は在京テレビ局の目に留まり、突如、当館は渦中に・・・。NHKを始め民放各局が30回以上、2次使用。即日使用の申し入れもあり、製作会社を説得して交渉は当館が行い事後承諾に、使用料は無料に。しかも、これまで2次使用であいまいであった点を指摘し、出典を明らかにすることを放送局に提言、番組HPにURL記載も。1か月後にサーバーがパンク、関連映画のみを隔離することに。

さらに、海外にも飛び火、BBCを始め5か国、8番組がこれらの映画を2次使用。ウェストストリートジャーナル電子版での紹介、ドイツ労働組合からのDVD使用の申し入れとうとう。こういったときに
よくあることだが、英語版を作ってはとか、You Yubeに掲載してはとか、いろんな申し入れも。
b0115553_10274323.png

6月に入り、宮古出身者から1枚のDVDが届く。これが「東日本大震災巨大津波」。宮古市市役所広報課職員が市庁舎3階ベランダが津波の模様を30分間撮影した無編集の映像。音は津波とスタッフの声のみ、これが返って津波の恐怖と教訓を。この映画も多くの方からの反応、各地の催しで使用された。
これらの映画以外に当館は「目で見る福島第一原子力発電所」「原子力発電の夜明け」「半歩、立ち上がる人達」「大震災を乗り越えて」を配信している。お暇の際、これらの作品をみて大震災をもう一度想い起こしていただきたい。

少し落ち着き、私達でできることは何だろう?何かないかと自問の日々。東北地方の映像を被災者に贈り、明日への元気になればと。助成金を申請、幸い2件が採択され、秋から翌年の春に向けて準備にかかる。その一つは「東北の記憶」東北祭り、よみがえる金色堂など13編を2枚のDVDに収録、500セットを製作。もう一つは「日本の記憶」日本の祭り等12作品。これらは盛岡市の「SAVE IWATE」を介して主として岩手県の仮設住宅居住者に配付。その際、少しで地元の復旧に繋がればと災害を被った釜石市の電気店でビデオを購入、配付。大変感謝される、TVは支給されるも再生機がなかったようである。

大震災を介して映像遺産の保存、公開と共有化の大切さを痛感するとともに、その中で私達「科学映像館」が少しでも社会に貢献できたことは、貴重な経験であり、財産であり、以後の活動の大きな糧となっている。
[PR]
by rijityoo | 2017-03-12 10:28 | 活動報告 | Comments(0)
「振動の世界」と「電気を送る」英語版は再生速度を選べます。
今回、私たちは著作権者の許可をえて「振動の世界」と「電気を送る」の英語版を作成しました。これらの作品は、再生速度を選びご覧いただけます。
b0115553_2254434.png

[PR]
by rijityoo | 2017-03-02 23:11 | 活動報告 | Comments(0)