久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
カテゴリ:先行配信映画(107)( 175 )
仮配信のお知らせ:音百選
ご覧いただく映像は、1996年に当時の環境庁が選定した「残したい日本の音風景100選」の東北地方の音風景の音と映像による記録である。

この映像はWAM平成23年度社会福祉振興助成事業の「映画による高齢化孤独防止のための支援事b>により作成されたものであり、感謝の意を表する。

科学映像館はこれらの映画などのDVDボックスを作成し、プレイアーとともに被災地に配布予定である。



日本の音風景100選山寺の蝉 
[PR]
by rijityoo | 2011-12-05 14:41 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
仮配信のお知らせ:デジタル復元への挑戦
仮配信の映画はデジタル復元への挑戦 よみがえる金色堂です。今週配信予定です。

企画・製作:東京光音 2011   カラー  11分34秒

<コメント>
前半は超劣化した8mmフィルム修復・復元の模様を、後半は今回16mmネガフィルムから高画質のデジタル復元した(右半分)「よみがえる金色堂」をSD化像(左半分)と同一画面で表示。両者を比較しながらご覧いただきたい。
[PR]
by rijityoo | 2011-11-28 18:52 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
仮配信のお知らせ:日本丸航行記
1955年水産大学生の日本丸による航海実習の記録映画「日本丸航海記」。ご覧いただく映像はVHSからのデジタル化したもので、いい映像とは言えない。水産大学に保存さているフィルムのデジタル化を行う予定である。
[PR]
by rijityoo | 2011-11-17 23:32 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
仮配信のお知らせ
仮配信映画は「チビ丸の北支従軍 支那事変」です。

先日元東宝で仕事をされていた森 俊彦氏から提供された1分弱の映像。昭和初期のものでアニメとしては最古の映像とのこと。近日、森氏から資料が届く予定。来週配信予定。

この原画は可燃性のフィルムであり、東京光音しかデジタル復元もむつかしかったと思う。
[PR]
by rijityoo | 2011-11-09 17:41 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
仮配信のお知らせ:華道高野山
仮配信の映画は華道高野山 製作:東京シネマ新社 監修:華道高野山総司庁の作品。10日配信予定です。ご覧ください。

「この作品は、高野山真言宗総本山、金剛峯寺が伝承する華道を紹介している。

開祖である弘法大師が、天長9年(832年)に萬燈萬華会(まんどうまんげえ)と
呼ばれる儀式を奉修されてより以来、年月を重ねて掌を合わせる心と、その手
でいけられる花は、高野山の儀式とともに洗練されてきた。

この仏道修行の一環である華道が、「華道高野山」と呼ばれている。弘法
大師は、「私たちは宇宙を構成する一部分にすぎず、動植物にいたるまで
すべて平等の命を持っている。お互いの生命を尊重し、生かし合うことが大切
である」と教えられている。花の生命を最高に生かし、見極めることが、華道
高野山の真髄なのである。

企画・監修:高野山真言宗総本山金剛峯寺
製作:東京シネマ新社 1992年 カラービデオ作品 30分
制作:岡田一男 演出・構成:橋場利雄 撮影:谷口常也 ナレーター:山本圭子ほか
技術協力:サニーサイドおおさか

金剛峯寺のHPから「華道高野山」

[PR]
by rijityoo | 2011-11-07 23:35 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
仮配信のお知らせ
剥製師 双舟先生 をお届け得します。

製作:佐藤一夫 DVD製作:佐藤一夫 8mm カラー

剥製の技をご覧ください。
[PR]
by rijityoo | 2011-10-27 19:23 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
仮配信のお知らせ
穴あけ
をご覧ください。今週配信予定です。
[PR]
by rijityoo | 2011-10-24 19:21 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
仮配信のお知らせ
かながわの中の日本
 製作:日映科学映画製作所 企画:神奈川県 カラー 25分30秒 1973年

<コメント>
神奈川県は日本の縮図であるとみたてて神奈川県を紹介した映画
[PR]
by rijityoo | 2011-10-18 19:24 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
「道を拓く」など2作品を仮配信
佐藤一夫氏の2作品を仮配信します。佐藤氏は8mm映画制作同会のリーダーとして40数年前約100作品を制作。「名田橋架設工事記録」、「和傘の里」などが提供され、配信中。今回さらに以下の2作品ご提供いただく。

道を拓く 制作:佐藤一夫 8mm カラー 1973年 15分 徳島県三好郡池田町(現三好市)で陸上自衛隊が県道漆川三縄停車場線特別整備工事の様子を描いた作品。

土木部に在籍されていた佐藤氏に伺い、意外な事が明らかになる。徳島県では、地元の建設会社でなく、自衛隊が 山間部の掘削工事を行う事が多かったとのこと。大型重機と建設費、さらに地元住民との交流の面でもよかったようである。談合もなく、経費削減にも繋がったとのこと。

ヒロシマの顔 制作:佐藤一夫 8mm カラー 6分 1973年 「広島の平和について考えてみましょう」というコメントから始まるこの映画。広島のある一日を描きながら作者の平和の想いが・・・・。
[PR]
by rijityoo | 2011-09-20 18:40 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
仮配信のお知らせ、被災地の泥水にまみれたフィルムの修復
被災地から持ち込まれたフィルムの修復と復元

この映画は東日本被災地から泥水にまみれた8mmフィルムの修復に取り組んだある企業の物語である。3月末から東京光音には200件以上の沼水にまみれたフィルムやビデオテープが持ち込まれ、約3ヶ月かけて修復,復元し、被災者にお届けしたと言う。

その発端は黒澤淳子さんが被災にあった釜石の実家から8mmフィルムを見つけ、一枚の静止写真でも復元できないかと盛岡市近くの写真館に持ち込む。その写真館は東京光音松本所長のの実家であった。これを切っ掛けに被災地のフィルムとテープの修復、復元が始まった(朝日新聞4月12日)。なお黒澤さんのご両親は津浪で亡くなれる。心からご冥福をお祈りしたい。

今回はこれらの映画の修復の模様とともに、黒澤さんの修復にかけた思いと復元したした映画についての思いを語りながら映像が進行。松本氏と提供者との話し合いにより、期間を限定して配信することに。黒澤さんら映像提供者に心から感謝。
[PR]
by rijityoo | 2011-09-05 17:20 | 先行配信映画(107) | Comments(0)