久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
カテゴリ:先行配信映画(107)( 172 )
先行公開「朱鷺 中国秘境のトキを訪ねて
朱鷺 中国秘境のトキを訪ねて
監督高玉君が日大に卒研として提出した作品。この作品の製作を陰で指導した東京文映土屋祥吾氏から提供される。この作品は一時期VHSで市販されていたが、この作品を先行公開にあたり、制作関係者を調べるも手当たり無し。また企画・販売した会社は現存しない。内容は貴重でしかも楽しい作品。関係者の一報を待って、本格公開を予定。死蔵化作品にするにはあまりにももったいない。
b0115553_7211682.png

[PR]
by rijityoo | 2017-08-04 07:21 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
ふるさとの山々ー大和の青垣など
天理市 市制20周年記念 ふるさとの山々 ―大和の青垣

NDC
日本
用途
情操
対象
成人
媒体
16mm映画フィルム
制作年
1974年
時間
28分
作品概要
私達のくらしや町の姿が、新しい変貌をとげて行く中で、ともすれば見失われがちな「ふるさとの心」を、朝夕に望む青垣の山山に求めて、心豊かな味わいと郷土への愛情を深めることを意図した。
映文連登録番号
6930
製作
土屋祥吾
脚本
米内義人
演出
米内義人
撮影
山本博司 ほか
作曲
愛場俊彦
製作会社
東京文映

明日を創る ―農業篇―
タイトル
明日を創る*農業篇
NDC
農業経済
用途
地域社会・市民生活
広報
対象
成人
媒体
16mm映画フィルム
制作年
1971年
時間
30分
作品概要
農業の構造改善が叫ばれている中で、新しい農業への転換をはかるパイオニア達の姿を描きながら、天理市が抱える近郊農業の諸問題を探る。
映文連登録番号
5445
製作
土屋祥吾
脚本
米内義人
演出
米内義人
撮影
山本博司
作曲
宮下滋
製作会社
東京文映
郵便番号
160
住所
新宿区西新宿7-22-38 興亜ビル
電話
03-3361-8265
企画会社
天理市


[PR]
by rijityoo | 2017-07-21 16:22 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
20世紀生きもの黙示録 アジア・ヨーロッパ2を先行配信
20世紀生きもの黙示録 アジア・ヨーロッパ2

企画・製作:株式会社プロジェクトチーム・株式会社IMAGICA
1996年 カラー 34分
<原作>
Lost Animals of the 20th Century 30分X16話
制作: アトラス・アドヴェンチャー
共同制作: クラークTV ウォークプロモーション 1995
配給: ディスカバリー・チャンネル
協力: ロンドン動物園協会 ブリストル動物園
WWF写真ライブラリー フィルム・オーストラリアなど
監修 WWF Japan(世界自然保護基金日本委員会)

化石で見られる太古の生物の多くが現存しないように、生物の絶滅は珍しくはない。しかし近世以降、人間の行為によって多くの生物が姿を消しており、とりわけ20世紀になって、それが加速された。こんなにも多くの動物たちが、なぜこの地上から姿を消さなくてはならなかったのか?そんな疑問に答え、将来への愚かな行為への歯止めを願って制作されたシリーズである。

本編で扱っている生きもの

Ⅰ.アラビアダッチ        1:20
2.パレスチナナイロワケガエル  5:30
3.シリアノロバ        13:25
4.カムチャックオオヒグマ    17:25
5.ポルトガルアイベックス   21:25
6.ステップターバン      25:25
7.カスピトラ         29:25

補足解説

このビデオシリーズはもともと英国で制作され、ディスカバリーチャンネルが1990年代に配給したTVシリーズ番組である。当時プロデューサーの林良久氏が日本国内での権利取得をされ、NHK衛星波テレビ放映やIMAGICAを通じてのビデオグラム頒布が行われた。

一線を退かれた林氏に作品マスターを託されたTTサウンドワークス鈴木利之氏は、林氏の他界をうけ、ご遺族の意思を汲み、東京シネマ新社岡田一男氏の協力と、NPO法人科学映像館のTFMAプロジェクトによるデジタル化経費負担を受け、ウェブ上での無償公開を決断した。

林良久氏は、1996年12月に「失われた動物たち 20世紀絶滅動物の記録」を広葉書林から出版されている。(ISBN4-906646-00-X C0095)古書としてはAmazonなどで容易に購入できる。

作品全体の趣旨は良いが、実写映像に関しては、近隣種のライブラリー映像をイメージカットとして使っている例がかなりあり、この作品から特定の画像を二次使用することには慎重を期す必要がある。

b0115553_9333185.png


[PR]
by rijityoo | 2017-07-09 09:33 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信「20世紀生き物の黙示録アジア・ヨーロッパ1
20世紀生きもの黙示録 アジア・ヨーロッパ1
b0115553_2252557.png

[PR]
by rijityoo | 2017-07-08 22:37 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
2作品「水と農業」と「極限の世界」を先行配信
極限の世界 超高圧・超低温・超強磁場
b0115553_1655334.jpg

制作:東京文映
1987年 カラー 31分

作品概要
人間の生活環境から遙かにかけ離れた環境条件-超高圧、超低温、超強磁場-を作り出して、物質の性質や振舞いを探る。物質の究極の姿を探究する極限物性科学の一端を高校理科向けに描く。

スタッフ
製作:土屋祥吾
脚本:小川博孝
演出:小川博孝
撮影:松本俊世

 
水と農業
制作:東京文映
1974年 からー 28分

作品概要
日本農業は変革期である。その自己脱皮の手がかりの一つが水の多目的利用である。過去の技術の蓄積と未来への展望を含めて、水の利用が日本の農業をどう変えようとしているかを描く。

スタッフ
製作:土屋祥吾
脚本:米内義人
演出:米内義人
撮影:豊岡定夫
作曲:愛場俊彦
[PR]
by rijityoo | 2017-06-21 16:55 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信「この一筋の煙に」ら4作品
1.この一筋の煙に*大日本除虫菊研究所
製作:東京文映  企画:大日本除虫菊KK
1969年 カラー 21分

作品概要
夏の風物詩蚊とりせんこうがいかにして日本で創り出されたか、殺虫成分を煙にのせて長時間空中に拡散させる線香形成が蚊に対していかに効果的な科学的殺虫法であるか、などを多様な研究を織りこんでわかり易く描く。

スタッフ
製作:土屋祥吾
脚本:米内義人
演出:米内義人
撮影:川崎龍彦
作曲:愛場俊彦
b0115553_10141032.png

2.胃の血管構築と微小循環
b0115553_10143820.png

製作:東京文映
1971年 カラー 22分
作品概要
日本の胃の研究は、近年細分化が激しく共通の研究基礎が見失われる傾向にある。この映画は胃の研究に不可欠な血管構築と微小循環に関する最高レベルの、形態学的知見を提出、研究の基礎を据えようとするものである。

スタッフ
製作:土屋祥吾
脚本:米内義人
演出:米内義人
撮影:豊岡定夫
作曲:本橋治保
3.白鳥

4.MOON STAR STAINLESS STEEL
b0115553_10151343.png

[PR]
by rijityoo | 2017-06-07 09:29 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行公開のおしらせ「蝶の楽園」など4作品
以下の3作品を紹介します。ごらんください。
水と農業 安定 省力 多収栽培と多目的水利用
製作:東京文映 企画:神鋼電機
1974年 カラー 29分30秒

受賞歴
教育映画祭文部 大臣賞
日本紹介映画コンクール 優秀賞
東京都教育映画コンクール 銀賞
科学技術映画祭 長官賞

概要
日本農業は変革期である。その自己脱皮の手がかりの一つが水の多目的利用である。過去の技術の蓄積と未来への展望を含めて、水の利用が日本の農業をどう変えようとしているかを描く。

監修
農林省

指導
農林省農林水産技術会議
農林省農業土木試験場
農林省構造改善局

スタッフ
製作:土屋祥吾
脚本:米内義人
演出:米内義人
撮影:豊岡定夫
作曲:愛場俊彦



生命科学の新たな地平を拓く―三菱化学生命科学研究所―

製作:東京文映 企画:三菱化学生命科学研究所
カラー 10分45秒

概要
日本で企業が初めて設立した生命科学研究所の意義、目標、研究内容とその成果を解説した作品

蝶の楽園
b0115553_2393694.png


胡蝶楽園
カラー 18分21秒
昭和62年度卒業制作

スタッフ
撮影:李呉発
録音:井上啓子
指導:陳維寿

龍山寺
カラー 18分40秒から
スタッフ
ナレータ:坂本充
録音:松沢常喜
制作:李吾発
[PR]
by rijityoo | 2017-05-22 17:07 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
2作品を先行公開「若い鋼」と「光をつくる」
1.若い鋼
製作:古賀プロダクッション 企画:日新製鋼株式会社
1970年 からー 20分

作品概要
暮しと鉄を結ぶ日新製鋼は表面処理に古い伝統と独特の技術を持ち、そして今や世界一のステンレスメーカーにまで発展してきた。その日新製鋼の企業と将来性のある応用面にカメラを向けて社会建設の一翼をになう現況を描いている。

スタッフ
製作:古賀正弐
脚本:清水信夫
演出:古賀正弐
撮影:瀬川順一
作曲:木下忠司

2.光をつくる
製作:古賀プロダクション 企画:小糸製作所
1974年 カラー 20分

作品概要
日本のヘッドランプのトップメーカー、小糸製作所の求人映画。工場で働く若者たちの日常を追い、複雑な機械の中で失なわれがちな人間性を失なうことなく、毎日光をつくり続ける姿をとらえる。

スタッフ 
脚本:清水信夫
演出:古賀正弐
撮影:瀬川順一
作曲:東京BGM
解説:永六輔
[PR]
by rijityoo | 2017-04-20 17:46 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信映画は「放射線と放射能ー英語版」
放射線と放射能-英語版
b0115553_624381.png

製作:日映科学映画製作所 企画:日本原子力研究所
1973年 カラー 11分13秒
放射線と放射能を正しく理解し、如何に活用されているかを映像化した作品である。
目に見えない放射線も「ウィルソンの霧箱」を使えば、飛跡が飛行雲となって現れる。
放射能は、放射線物質が放射線を出す能力のこと。一方、放射線物質から出てくる放射線には、α線、β線、γ線があって、それぞれ質量とエネルギーの差異があるので、物質を浸透する力が違う。
こうした放射線には共通して、蛍光作用・写真作用・電離作用があるが、その中のひとつである写真作用の実験をいくつか紹介している。
スタッフ
プロデューサー:諸岡青人
脚本・演出:飯田勢一郎
撮影:坂田祐次・中山博司 
照明:鈴木忠一
動線画:日南プロダクション
音楽(選曲):金子 昭
ナレーター:中西 竜
原版整理:長沼ヨシ子
録音:東亜発生映画
現像:東洋現像所

教材としての英語版
この作品は著作権者の許諾のもと、教材用として製作したものである。その作業は美馬市在住の元教員の優れたPC技術力と地元中学校英語担当者のご協力により行なった。ここに感謝の意を表する。なおプレーヤーの機能で再生速度を調整することができますので、ご活用下さい。
英語版製作に関するメタデータ資料
まず 「電気を送る-日本語版」から日本語のテキストを作成し、Googleの翻訳サイトを用いて英語に翻訳、その後地元中学校の外国人を含む英語担当者の協力により修正する。その後、英語テキストを読み上げソフトに乗せて音声に変え、 動画編集ソフトを用いて日本語に当たる部分を英語に置き換える。背景音が使用可能部分は新たなに作曲した音楽を用いた。
[PR]
by rijityoo | 2017-04-20 06:24 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
教材として「放射線と放射能―英語版」

放射線と放射能(英語版)

教材として英語版第3作が完成。視聴ください。
[PR]
by rijityoo | 2017-04-15 09:26 | 先行配信映画(107) | Comments(0)