久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
カテゴリ:先行配信映画(107)( 158 )
先行配信のお知らせ:黒田プロダクション作品
1.ミンゲイソタ
企画・製作:森喜子 企画:(株)サン・ミシェル
1994年 カラー 46分

受賞歴
文部省選定


アメリカのミネソタ州に住むバーナード・リーチの愛弟子ウォーレン・マッケンジー。彼は精神的にはリーチ、作風は濱田庄司の影響を受けた陶工だ。

日本の民芸運動に通じる用の美を追求した、上質な日用雑器を熟練した手さばきで短期間に大量に作り、適正な価格でセルフサービスで販売している。そんな彼の考え方と作品および作陶風景と、かつて修行したイギリス・セントアイヴィスの今は使われていないリーチの窯を訪ねる様子などの記録映像。

<出演協力>
ウォーレン・マッケンジー/ナンシー・マッケンジー


<助成>
国際交流基金

<スタッフ>
製作・撮影:黒田輝彦
監督:福田孝
監督補:坂場俊哉
作曲:高橋鮎生
照明:加藤純弘
ナレーター:柳生博
撮影助手:柏木茂幸
録音:大石和也
ナレーター(英語版):ケビン・ドビン
ネガ編集:加納宗子
タイトル:森泉正美/原田三津夫
録音スタジオ:青山録音センター
フィルム:フジフィルム
タイミング:木賀義之
現像:IMAGICA

翻訳:海老原宏美/アンドリュウ・ショウクロス/黒田和代/中丸美絵/林野緑/井上直子
通訳(米国):鈴木秀樹
(英国):マサコ・ホワイトハウス/増田治子/辻由美/大和亜紀子
字幕スーパー製作:(有)ショウ/(株)ジャパンオリジナルテクニック
資料提供(日本):(財)日本民藝館/講談社/講談社インターナショナル
(英国):フェイバーアンドフェイバー社
協力(米国):ジョーン・A・モンデール
妙子・F・田中
ウォーカーアートセンター
(英国):ジャネット・リーチ (リーチ窯)
ビル・マーシャル
テイト美術館(セント・アイヴィス)
セント・ニコラスチャペル
トルロー博物館
トルローバブティスト教会
クラフトポターズショップアンドギャラリー(ロンドン)
(日本):濱田晋作/島岡達三/森久恒/木浪吾郎/松田富躬子/庄幸司郎/
杉山恵治/緑川富美雄/中島光/岩崎雅典/山上徹二郎/及川知也/
細谷孝子/一之瀬正史/山田翼/村松保宗
清水良雄/庄建設(株)/(株)モーションイメージ/(有)シグロ
(株)ブルーバイユー/(有)アテックスエンターテインメント


2.ザ・サカナマン

製作・企画:黒田プロダクション
1979年 カラー80分

1977年9月から翌年7月にかけての10ヶ月間、静岡県戸田港所属の遠洋マグロ漁船、第17新造丸(402トン・近藤一幸漁労長・乗組員21名)が、西経太平洋のペルー沖漁場でメバチマグロを追っての186回の操業風景を漁師2年目の甲板員が記録した映像。
◆寄港地:パナマ・バルボア港◆洋上補給:黒貝丸
◆洋上会合:第21共和丸(三重)/第32海王丸(三重)

私が乗船したマグロ船はリール式で、「ブランくり」といって3人ずつ交代で作業台に上がり、機械で巻き揚げる長さ120キロの幹縄からブラン(枝縄)を手で外し輪にまとめました。
初航海、私は1年間のカツオ船の経験と航海中に船尾で練習しこの作業ができると思っていました。しかし、いざ操業が始まると腕の筋肉が思うように動かなくなり遅れるばかりでした。
マグロ船では、乗組員が全員同じ仕事が出来 て初めて一人前の配当金がもらえるわけです。従いまして、誰も助けてくれません。そればかりか、仕事が出来ない者は「素人」と呼ばれ馬鹿にされます。 私の場合、甲板長が心を鬼にして尻を蹴飛ばしてくれたおかげで、1週間で次に揚がってくるブランを待つ余裕が出来るようになりました。
また、マグロ船では出身地や年齢が同じということで親しくなりますが、私は同年の横須賀出身のボクサー経験者と朋輩となりました。
撮影を始めた2航海目、シャッターチャンスがくると急いで彼に仕事を交代してもらい、晩酌のウイスキーが残り少なくなると次の補給日から逆算して、一日分をきっちり半分に分け合って飲みました。
しかし、その彼は十数年前、ケープターン沖で投縄中事故で亡くなってしまいました。



<協力>
新造丸漁業(静岡県旧戸田村)

<スタッフ>
製作・監督・撮影:黒田輝彦
解説:斉藤次男/細谷孝子
語り手:吉良冬太
録音:中野国夫
選曲:河合直
ネガ編集:大島ともよ
タイトル:スタジオ・ビック
録音所:シネビーム
現像所:東洋現像所  


●主な上映会(上映順):
1979年:
旧清水市・県漁連ビル会議室(静岡)/旧清水市・三保造船所(〃)/朝日生命ホール(東京)/旧戸田村・会議室・主催;新造丸漁業(静岡)/日仏会館ホール(東京)/築地魚市場・主催;大物業会/ 焼津市・漁協会議室(静岡)/高円寺会館(東京)/全漁連ビル会議室・主催;漁業問題懇談会(〃)/四谷公会堂(〃)。

1980年:
旧清水市民文化会館(静岡)/焼津市民センター(〃)/横須賀市・丸幸水産(神奈川)/東京水産大学・大講堂・主催;寮生、
OB会/全日本海員組合・千葉支部/ 清静中央卸売市場・主催;若い衆発展の会(静岡)/沼津労政会館・主催;市長、魚市場社長(〃)/東海区水産研究所・主催;全農林同所支部(東京)/世田谷・生協本部(〃)/ ゼンセン同盟・中央教育センター(岡山)/銀座・太平洋水産(東京)/農林水産省・7階大講堂・主宰;全農林水産本庁分会青年部/日本橋・東食(東京)/
名古屋中央卸売市場・主催;青年団体連合会/農林水産省・水産統計課/


3.赤道直下の一本釣り(1984年)


4.赤道直下の一本釣り(1989年)

5.翔べ!カツオ鳥
「翔べ!カツオ鳥」
企画・制作:黒田プロダクション
1988年 カラー 76分

1987年2月から約1年間。毎年優れた水揚成績を上げている高知県旧佐賀町の喜多初吉船主兼漁労長が率いる近海カツオ一本釣り漁船・第8太 安丸(59トン・乗組員20名)が、 春先母港を出、カツオを追って北上し、三陸沖で終漁し帰港するまでの漁師の生活と操業風景。

<協力>
太安丸漁業(高知県旧佐賀町)喜多初吉・民子・住夫
第八太安丸・昭和62年度乗組員の皆さん
光栄丸(三重県旧紀伊長島町)橋本幹雄
今野産興(宮城県旧志津川町)今野益二郎・今野みのる
三協 企画(岩手県大槌町)松田富躬子・金崎傑

<スタッフ>
製作・監督・撮影:黒田輝彦
構成協力:村松保宗/清水満
録音:大石和也
ナレーター:久米勝也
ネガ編集:加納宗子
作曲:大久保正人
タイトル:スタジオ・ビック
録音:青山録音センター
現像所:ソニーPCL
[PR]
by rijityoo | 2016-07-06 11:43 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信のお知らせ:黒田プロダクション作品
1.ミンゲイソタ

2.ザ・サカナマン

3.赤道直下の一本釣り(1984年)


4.赤道直下の一本釣り(1989年)

5.翔べ!カツオ鳥


[PR]
by rijityoo | 2016-07-06 11:43 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信のお知らせ「ナブラ」
遠洋カツオ一本釣り漁
「ナブラ」

b0115553_11181383.png

企画・制作:黒田プロダクション
1983年 カラー 60分

1982年11月から12月までの55日間、三重県尾鷲市三木浦港所属の遠洋カツオ一本釣り漁船、第2慶福丸(434トン・三鬼哲漁労長・乗組員38名)が、赤道直下のマーシャル諸島沖で大きなカツオの群れを探すなど273トンの大漁をして帰港するまで。

一つの大きなナブラで、カツオを釣っては魚倉に入れ釣っては魚倉に入れ、一日で70トンの大漁となりました。乗組員は全員くたくたになり口をきく元気もありませんでした。

出漁中、マーシャル諸島の西の瀬で、大きなナブラ(カツオの群れ)を見つけました。まるで釣られるのを待っているかのように本船の周りをゆっくりと泳いでいました。
三鬼船頭(漁労長)は「こんなナブラはめったにないぞ」といい、私は急いでブリッジの上の見張り台に昇り、フィルムの残りを気にしながら息を弾ませ撮影を続けました。
空撮に似たこのときの映像は他社に類似がなく、多くのビデオ作品やテレビ番組などで使用されています。


協力
慶福丸(三重県尾鷲市三木浦町)

スタッフ
製作・監督・撮影:黒田輝彦
作曲:大久保正人
録音:大石和也
録音助手:戸部政明/河野雄司
ネガ編集:加納宗子
タイトル:スタジオ・ビック
録音所:青山録音センター
現像所:ソニーPCL
挿入歌:小林啓子「愛のよろこび」/陣内孝則「晴れ男」/あみん「待つわ」
[PR]
by rijityoo | 2016-07-06 11:18 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信のお知らせ
折茂肇先生監修の骨の科学映画4作品を先行配信します。御覧ください。


1.生きている骨-骨粗鬆症の背景を探るー
b0115553_16444127.png

製作:シネ・サイエンス 企画:東洋醸造株式会社
1988年 カラー 21分

受賞歴
第27回 日本産業映画・ビデオコンクール
日本医師会推薦
日本映画ペンクラブ推薦

概要
近年、高齢化社会の進展に伴い、骨粗鬆症への関心が高まっている。骨粗鬆症の背景となる骨代謝の様子を、骨吸収と骨形成にかかわる細胞の動態に焦点をしぼり、映像化。

監修
東京大学教授 折茂肇
浜松医科大学教授 井上哲郎
川崎医科大学教授 森田陸司

学術指導
新潟大学歯学教授 小澤英浩
昭和大学歯学部教授 須田立雄

協力
東北歯科大学口腔生理学教室
東北歯科大学口腔第二解剖学教室

スタッフ
制作:吉野俊昌
脚本:武田純一郎
演出:武田純一郎 / 中尾寛治
撮影:浅野勲 / 豊村謙治
研究:石崎美知子
音楽:吉田征雄 / 宮川進
解説:野沢那智

2.骨のリモデリング*吸収と形成のカップリング

製作:シネ・サイエンス 企画:武田製薬工業
1990年 カラー 16分
破骨細胞と造骨細胞はたがいにサイトカインやホルモンを仲立ちに新しい骨を作っている。何が引き金でこのような現象が起こるのか。世界で初めてとらえられたTGF-Bの染色など今までにない新しい映像で骨のリモデリングを紹介する。

監修
折茂肇 東京大学医学部老年病学教授

学術指導
小澤英浩 新潟大学歯学解剖学教授
須田立雄 昭和大学医学部生化学教授
細井孝之 東京大学医学部老年病学

協力施設
新潟大学歯学口腔解剖学教室
昭和大学歯学部口腔生化学教室
昭和大学歯学部口腔病理学教室

スタッフ
製作:武田純一郎/内山 崇
脚本 :本尾 真
演出 :武田 純一郎/富田 勉
撮影: 富田 勉
作曲 :宮川 進

3.骨とサイトカイン

製作:アイカム 企画:旭化成工業
1996年 カラー 18分

監修
大蔵省東京病院 院長 折茂肇
浜松医科大学 教授 井上哲郎
滋賀医科大学 教授 森田陸司

学術指導
新潟大学歯学部 教授 小澤英浩
昭和大学歯学部 教授 須田立雄
協力施設
昭和大学歯学部口腔生化学教室
滋賀医科大学附属病院放射線部

概要
骨粗鬆症の原因として、閉経後女性に起こる急速な骨量減少が問題になっている。近年、骨髄で働くサイトカイン、特にIL-1やIL-6が、その原因として注目されている。サイトカインによる骨の細胞の振舞いを推骨で記録することに挑む。

スタッフ
製作:武田 純一郎,奥田 幸夫
脚本:富田 勉
演出:富田 勉
撮影:豊村 謙治


4.破骨細胞の一生
破骨細胞の一生
製作:アイカム 企画:旭化成工業株式会社
カラー 19分

概要
骨を壊す破骨細胞の一生をあらゆる角度と手法を用いて映像化した作品


監修
高橋直之 松本歯科大学 総合歯科医学研究所 教授

学術指導
宇田川信之 松本歯科大学歯学部生化学 教授

学術協力
田中栄 東京大学医学部整形外科
中村一郎 東京大学医学部整形外科 
[PR]
by rijityoo | 2016-06-03 13:43 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信のお知らせ「忍者のふるさと」など6作品
1.忍者のふるさと

2.雛さま

3.明日香

4.嫌気性菌をめぐる複数菌感染


5.細菌とたたかう ―MICとMBC―


6.抗菌作用を探る

[PR]
by rijityoo | 2016-03-30 07:58 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信のお知らせ「中山冨美子氏作品」
今回の作品は京都市在住の中山冨美子さんが制作されたものです。今般、ご家族が立命館大学に寄贈され、科学映像館がデジタル復元し、無料配信します。

1.大いなる大和
制作:中山冨美子
カラー、8mm撮影 17分20秒
b0115553_16302955.png

この作品は毎年二月堂で行われる「お水取り」と「お松明」を描いている。特にこの作品はお松明に使われる竹の準備、松明の製作、練行衆等お松明の舞台裏を見事に映像化。8mm作品ならではの秀作。

2.疎水と桜と除幕式とインクライン
無声、一部解説 8mm撮影 カラー 25分
b0115553_16355938.png

この作品は琵琶湖疎水を本当に丁寧に撮影、編集している。解説があればいいのだが。ちなみに
琵琶湖疏水は、第3代京都府知事北垣國道と、技師の田辺朔郎の綿密な計画のもと、多くの犠牲を出しながらも明治23年に完成した。その目的は舟運、発電、灌漑、飲料水、防火、工業用水と多岐にわたっている。田辺朔郎博士は着工後外国へ留学し、そこで得た知識を疏水建設に生かした。発電はその1つで、疏水の水で起こした電気を使い、インクラインの台車を走らせた。

3.市電ものがたり
無声 8mm撮影 カラー
b0115553_16404330.png

京都市交通局の資料より
「京都市電は明治45年6月11日,壬生車庫前~千本丸太町~烏丸丸太町~烏丸塩小路間および四条西洞院~四条小橋間の計7.7キロメートルに営業を開始したことが始まりです。これよりさき,明治28年2月1日には京都電氣鐵道株式会社が我が国最初の路面電車の営業を始めていましたが,大正7年7月1日京都市は市内交通一元化の方針からこれを買収し「わが国初の路面電車」を受け継ぎ順次路線を拡大,大正・昭和にかけて「市民の足」として,活躍しました。
 京都市の発展に伴って営業規模を拡大し,昭和30年代には隆盛期を迎えます。最盛時の市電は路線長74キロメートル,367両の車両で一日約60万人の人々に利用されました。しかし急速な経済成長にともなう自動車の急増によるモータリゼーションの発展,人工のドーナツ化など,路面交通にも都市化の波が押し寄せ,年々厳しさを増しました。これにより市電の利用者が漸減し, 路面交通事業の財政は年々悪化したため,市街地の軌道上を走る市営電車はその影響をまともに受け,昭和45年の4月の伏見・稲荷線の営業廃止を皮切りに,逐次廃止されていき, 昭和53年9月末日をもって,京都電氣鐵道以来83年の歴史を閉じました。 」
[PR]
by rijityoo | 2016-02-04 16:09 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信のお知らせ「変形性膝関節症へのアプローチ」
変形性膝関節症へのアプローチ

企画:中外製薬/ロッシュ グループ

カラー 18分20秒

作品概要
膝関節、その病態と治療薬開発へのアプローチ

監修
岩田久 名古屋大学名誉教授
    名古屋共立病院 リュウマチ・人工関節センター長
[PR]
by rijityoo | 2016-02-01 17:02 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信のお知らせ
1.アルミ缶リサイクル

2.CAN TO CAN

3.生まれかわる資源ごみ
制作:東京文映  企画:アルミ缶リサイクル協会
カラー 13分

概要
アルミ缶のリサイクルを中心に資源のリサイクルを映像化

取材協力
アイジー工業株式会社
あき缶処理対策協会
大手金属株式会社富士工場
ガラスびんリサイクル促進協議会
株式会社新菱アルミ缶回収センター関東工場
野田市資源回収組合 鈴木商店
住友軽金属工業株式会社
社団法人日本アルミニュウム連盟
日本軽金属株式会社
日本製紙株式会社
福島さん一家
PETボトルリサイクル推進協議会
三菱マテリアル株式会社


4.血液とそのはたらき

製作;共立映画社/東京文映

概要
血液の成分と働きを動的な映像を加えて映像化した作品

スタッフ
製作・企画:小野国三/片桐隆/土屋祥吾
脚本・演出:小川博孝
撮影:浅野勲
音楽:宮下滋
解説:小六英介


5.体のつくりと働き―食べる―
製作:共立映画社

作品概要
物の食べ方は動物によってどう異なっているのか、咀嚼に係る歯の形、かみ合わせなどを示した教育映画

監修
西川彰 東京都立練馬区立大泉第二小学校
吉行瑞子 国立科学博物館

協力
日本視聴覚教材センター


6.食べ物の消化

7.
原子と原子力


8.縄文時代―自然環境と人びとの暮らしー

制作:東映株式会社
カラー 22分
b0115553_9372774.png

概要
各地に分布する遺跡の出土品をもとに自然環境と暮らしの模様、衣食住を詳細に解説する作品。

協力
福井県立若狭歴史民俗資料館
福井県立博物館

9.蘇える文化財 表装の技術
b0115553_8392683.png

製作:電通・電通映画社 企画:財団法人京都府文化財保護基金
カラー 46分

概要
絵画や書籍の修復の模様を丹念に描いた作品

協力
文化庁
京都国立博物館
京都府
京都府教育委員会

撮影協力
京都国立博物館 文化財保存修理所
宇佐美松鶴堂
藤岡光影堂
岡墨光動
山内墨申堂

春浦院
天球院
本願寺西山別院
本法院
善峯院

和泉楢一/大原謙一郎 選定保存技術保持者
上窪正一 (表具用手漉和紙美柄紙)
福西弘行(表具用手漉和紙宇蛇紙)
前田友斎 (美術工芸品桐箱製作)


10.貴族の世の中-藤原道長
b0115553_8365795.png
製作:共立映画社
カラー 19分30秒

概説
11世紀、特に藤原道長を中心とした貴族の世の中を描いている。

スタッフ
製作・企画:小野国三/片桐隆
脚本・演出:大島善助
撮影:原田英昭
音楽:長沢勝俊
解説:荒川修
[PR]
by rijityoo | 2016-01-27 16:27 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
今週の配信予定映画は「ムツゴロウとこどもたち」

ムツゴロウとこもたち
b0115553_22465935.png

製作:東京シネマ 企画:貯蓄増強中央委員会
白黒 31分

受賞歴
教育映画祭 最高賞

作品概要
有明海岸に生息するムツゴロウとこどもたちを描いた作品。小学校の低学年の子供たちが、ノコや、ペンチなどを作ってムツゴロウをとる道具を作って、膝より深い干潟に入りムツゴロウ捕りをする。同様にアゲマキやカキを捕る。それを売って、顕微鏡が買える日を楽しみに待つ子供たちの日常が生き生きと描かれています。改めて豊かさとは何だろうと考えさせられました。子供にとって何が幸せであり、何が大切かを考えさせる一品。

協力
鹿児島市東部中学校
鹿児島市浜小学校
[PR]
by rijityoo | 2016-01-04 22:47 | 先行配信映画(107) | Comments(0)
先行配信のお知らせ「動物映像大百科第3巻 哺乳類3A&3B]
1.動物映像大百科第3巻 哺乳類3A
b0115553_12414122.png


2.動物映像大百科第3巻 哺乳類3B
[PR]
by rijityoo | 2015-12-21 12:39 | 先行配信映画(107) | Comments(0)