「ほっ」と。キャンペーン
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧
10月の視聴数
 10月の視聴数をお知らせします。配信映画の増加、リンク、パンフレット配布の効果などにより視聴人数が先月に比べ倍加しています。特に視聴総時間数が増え、多くの人が各映画をじっくりとご覧いただいているようです。
b0115553_9594923.jpg

 なお今後の配信予定は以下の通りです。
ヨネプロ:脳と潰瘍、肝臓、生体防御の謎を追って、アレルギー,免疫をさぐる、動脈硬化―カルシュウムのかかわり、血小板と血栓など。
東京シネマ:「東北まつり(1,2,3部)」、「この雪の下に」、「68の車輪」、「ガソリン」、
        「あるマラソンランナーの記録」、「闘魂の記録」、「原子力発電の夜明け」など。

HD化:「The Bone」

交渉中の作品:資生堂の企画8作品

プロダクション、企画会社、および関係者からの科学映画配信のお申し出を待っています。
[PR]
by rijityoo | 2007-10-31 09:51 | Comments(0)
最近1ヶ月間の各映画の視聴傾向
 最近1ヶ月間の各映画の視聴傾向をまとめました。参考にしてください。
配信作品が57編となりましたので、今回は上位20位までの作品を。
成熟破骨細胞の分離方法が注目され、なんと第一位にランクされているのには、びっくり。意外と映画制作時、その手法は、盛り込まれていないこと。また知られていないことも多い。しかし研究を進める上で大切なことも多いのではと。当館の今後の課題かも。

 生命誕生が、再び多くの人に観られています。また「沖縄久高島のイザイホー」、正しい歩き方ーウオーキングなど幅広い作品に関心が、視聴者に。しかも最近はゆっくりと時間をかけて観られている様子が、サーバーの統計から伺えます。幅広い作品をプロダクシオン,企画会社、関係者などに提供をお願いし、配信を心がけたいと。


あくまでも参考資料です。各映画の評価は各自で。


             【 2007年10月の1位~20位までの視聴ランキング 】

※作品名をクリックすると動画がご覧いただけます。

順位  リクエスト映画作品         視聴者数  視聴回数  視聴時間
 1    成熟破骨細胞の分離方法        31 人    61 回    01:57:10   
 2    生命誕生  (HD化)            29 人     75 回     02:39:57
 3    炎症とライソゾーム              23 人      72 回     02:52:15  
 4    命を守る                    18 人     52 回    02:25:05
 5    ヒトの染色体 -生命の秘密を探る-     18 人     48 回    02:08:22
 6    沖縄久高島のイザイホー(第一部)    18 人     55 回    02:39:54
 7    マリン・スノー                  16 人     46 回    01:08:51
 8    種子の中の海                13 人      68 回    03:08:19
 9    パルスの世界                 12 人      44 回    01:41:30
10    動脈硬化症と脂質代謝          12 人      34 回    01:43:04
11    うま味と生命                 11 人     36 回     00:26:07
12    The Bone Ⅱ (HD化)          11 人     30 回     00:55:22
13    ウォーキング - 正しい歩き方        11 人     22 回     00:31:18
14    ムーン・ジェリー                10 人     21 回     01:21:03
15    太陽の糸                  10 人      24 回     00:55:57
16    プロトゾア                   9 人      14 回     01:20:42
17    マボヤの発生生物学             9 人     16 回     00:37:09
18    The Bone Ⅱ 英語版 (HD化)    9 人      17 回     00:16:38
19    生活と寸法                  8 人      12 回     00:31:50
20    ミクロの世界 (HD化)           8 人      10 回     00:27:12
[PR]
by rijityoo | 2007-10-29 11:18 | Comments(0)
科学映画以外の作品にもご関心が
 10月半ばから、科学映画以外の配信を開始。「窓開く」、「新しい米つくり」、
「沖縄久高島のイザイホー」など。これらの作品に相当の方がご関心を示されている。特に
「沖縄久高島イザイホー」には配信初日、なんと10人の視聴者が。ちなみにこのお祭りは、旧暦の11月、12年毎にこの島で開かれてきた神事である。1978年が最後となり、この映画はその貴重な記録である。

 勿論、科学映像館の役割は、科学映画作品の配信である。しかし、他の分野の作品も出来る限り取り上げ、皆様にお届けしたい。

 また本日から骨の健康づくり委員会のホームページで配信していた講演集、朝日先生の
「笑って大往生」、江澤先生の「和・體」など骨粗鬆症に関する動画も配信開始。
ご希望映画などについてのご意見を。
[PR]
by rijityoo | 2007-10-26 13:45 | Comments(0)
ブログを初めて4ヶ月
 7月中旬、ブログ、理事長のひとりごと、を書き始めて、丸3ヶ月になります。勝手な独りよがりな内容、ご迷惑をかけています。44編になりますか。最近は、毎日、20人前後の方が読んでくれているようで、励みになります。またメールでのご意見も増えてきました。

 その中で配信映画へのご希望が。最初はプロダクシオンによって配信の価値判断が定まらず、苦労した時期もありました。現在は配信も評価され、ヨネプロ、東京シネマ、東京シネマ新社のご協力でスムースに配信が進んでいます。3社の約20作品が配信待ちの状況です。2作品のHD化も終わり、近々配信予定です。

 作品の幅をひろげるため、現在、他のプロダクション、企画会社などに依頼中です。プロダクシオンが版権を所有している場合、交渉は割合スムースですが、制作を企画した会社に版権が保持されている場合、中々です。法務部とかが壁になります。ひどい場合、映画の存在すら知らない会社もありますが、許可願いを申し出ると法務部がだめと。しかし当事者が聞いていなければ問題なし。薬害に関する本日の厚生労働省医務局長の答弁そのものです。でも根気よく交渉し皆様のご期待に沿いたいと。またプロダクシオン、企画会社、および関係者で科学映像館の活動にご賛同の方のご協力を是非お願いしたい。
[PR]
by rijityoo | 2007-10-24 10:16 | Comments(2)
10月の三水会便り、若者の悩み 親の悩み
 平成17年9月から、厚生労働省は{若者自立塾創出推進事業)を全国25箇所で展開している。若者自立栃木塾で2年間、カウンセリングされていた小倉光雄氏のご報告。この塾の活動は、各地の施設で塾生を3ヶ月合宿させ、全施設同じマニュアルにそった講義と実習を行い、社会復帰させること。厚生労働省は主として既存の各施設に費用の一部を負担し、活動は事業者に丸投げに近いのが実態。教育以外に塾生の募集、卒塾生の就職、親の面談などスタッフの仕事は大変なこと大変なこと。しかし、引きこもりの若者を抱えた親は、入塾の期間、ほっとしているようであるとの小倉さんのお話。現在の家庭の一面を垣間見た感じがする。

 主たる費用は塾生の負担故、すべての施設が順調とは言えないようである。そして社会復帰できる人は派遣社員を含めても、60%前後とのこと。卒塾後の彼らの動向も気にかかる。しかも問題は引き篭りの若者だけはない。家庭教育、学校教育、政治家、役人全てに問題があり、日本の恥の文化が崩壊しかけている。国は人づくりに、もっと本格的にじっくりと取り組むべきでは。詳細は近々掲載予定の三水会便りをご覧下さい。
[PR]
by rijityoo | 2007-10-22 11:30 | Comments(0)
名前は語る
私は7年前から骨の健康づくりに関する活動に関わってきた。会の名前が骨の健康づくり委員会。このネイミングとそのホームページ(HP)は、委員会を立ち上げる時お世話になった電通RPによるも。会の名前は、活動内容を見事に物語っている。またホームページ(HP)のデザインは、親しみと温かさを前面に。さすがである。これらに沿って6年間活動し、それなりの評価を得ていると確信。お暇の時には、骨の健康づくり委員会のHPへもどうぞ。

さて本委員会のHPは、骨の健康に関する情報、活動などを骨格に。周辺情報として医療機関、パンフレット、コラム、トピック、レシピーなどの枝葉を、さらに時代の流れを読み取り、古都便り、韓国便り、スイス便り、モンゴル便りなどの花をちりばめている。大型動画の送信が可能になった3年前、いち早く動画の配信を開始。セミナーの講演、骨の映像などを視聴者に提供、好評を得ている。また本年初頭から、私が関係している勉強会の内容を三水会便りとして掲載、多くの訪問者が。

配信開始6年間の訪問者数は、36,2万件、1日のリクエストページ数は1,600平均。最近は、メデイア、公的機関、市民などからの取材、問い合わせ、資料の請求なども多く、情報配信源としての役割を果たしているのではと。

このホームページが評価され、活用されている要因は?一つは幅広い話題の提供であると思う。次いでホットな話題を毎週必ず届けていること。そして多くの方々に多くのメニュウに参加し、協力して頂いていることなどが考えられる。また情報ばかりでなく、裏打ちのある話題の提供が評価されていることが、サーバーの解析からも伺える。例えば、三水会便りの8月、9月号。また現地を訪れ、実際に見て味わったレシピー、また世界遺産を160数箇所訪れた久保さんの古都だよりなど。当たり前のことを当たり前に、骨、骨と汗水流した実体験に元ずく内容が訪問者の共感を得ているのではと。
[PR]
by rijityoo | 2007-10-19 09:57 | Comments(0)
月間視聴傾向
 本年5月1日、HD化生命誕生の配信を始めて5ヶ月が。その間、HD化とSD化作品51編の配信を行ってきた。5月上旬の爆発的な視聴数は見られないが、すでに1,200人の方が100時間以上観ていただいた。横ばいが続いていたが、10月に入り視聴数が急激に増加。倍増の気配がみられる。私たちの活動が徐々に評価され、多くの人に観ていただいていることは、活動の原点であり、おおいに励みになる。

 この配信数の増加には、複合的な要因が考えられる。まず配信映画数の増加と、そして広いジャンルの作品の配信。ホームページの配信映画欄の整理など。さらに上映会の開催とパンフによる告知で徐々に浸透してきたようである。

 特に須田客員教授によって特別講演でご紹介いただいたこと。雑誌DIMEにおける紹介、上野で行われた奈良先端技術大学院大学の催しでの上映、さらに山形国際ドキュメンタル映画祭での上映などなどがあり、科学映像館活動を大いに支援していただいた。また解剖学会北海道東北地方会などでのパンフの配布も効果的で事務所に問い合わせが。今後も作品の配信と制作の周辺情報の充実をはかり、視聴者のご期待に沿いたいと。    ※10月は15日までの統計です。
b0115553_1427296.jpg

[PR]
by rijityoo | 2007-10-17 14:23 | Comments(1)
HD化作品の英語版配信


5月1日科学映画の配信を開始以来、本日で50編を皆様にお届けけるのは、感無量。そこで本日から、HD化5作品の英語版を配信したい。ご利用いただければと思っている。
なお現在HD化を進めている作品は、The Bone(色あわせ終了)、パルスの世界、骨形成

さらにSD作品として
ヨネプロダクシオン関係: アレルギイー、血小板と血栓、脳と潰瘍、生命をささえる
             免疫を探る 動脈硬化とカルシュウムのかかわりなど

東京シネマ関係:原子力発電の夜明け、太陽の糸、68の車輪、この雪の下に
             東北のまつり、沖縄久高島のイザイホーなど

骨の健康づくり委員会関係:あなたの骨を守る栄養と運動、骨そすう症による骨折は防げる
[PR]
by rijityoo | 2007-10-15 10:15 | Comments(0)
HD化作品の英語版配信


5月1日科学映画の配信を開始以来、本日で50編を皆様にお届け出来たことは、感無量。関係者のご協力に感謝。これを機会に、本日からHD化5作品の英語版を配信予定。ご利用いただければと思っている。なお現在HD化を進めている作品は、The Bone(色あわせ終了)、パルスの世界、骨形成

さらにSD作品として
ヨネプロダクシオン関係: アレルギイー、血小板と血栓、脳と潰瘍、生命をささえる
              免疫を探る 動脈硬化とカルシュウムのかかわりなど

東京シネマ関係: 原子力発電の夜明け、太陽の糸、68の車輪、この雪の下に
            東北のまつり、沖縄久高島のイザイホーなど

骨の健康づくり委員会関係:あなたの骨を守る栄養と運動、骨そすう症による骨折は防げる
 
 科学映像館活動へのご意見、ご希望をお願いしたい。
[PR]
by rijityoo | 2007-10-15 10:15 | Comments(1)
配信映画の視聴傾向
 5月1日、生命誕生の掲載を開始以来、48編の科学映画を配信している。今回は各映画の視聴傾向を月単位でまとめてみた。ご覧いただく時の参考資料として。これはあくまでも参考資料であり、作品の評価ではない。作品の評価は、視聴者自身が。そしてそれぞれの方が、それぞれの関心と興味ある作品を観ていただければと。

 なお先日、科学映画をジャンル別の区分を予告したが、線引きがむつかしく、科学映画とその他のみにとどめた。またムーミンの吹き替えで有名な戸田恵子さんと書きましたが、アンパンマンの誤り。メイルをいただいた。
b0115553_10183540.jpg

    映画はこちら
[PR]
by rijityoo | 2007-10-12 10:17 | Comments(0)