久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2008年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧
気楽流、自由な抹茶を楽しむ

  骨の健康づくり委員会のHPでは、毎月第3水曜日に開かれる三水会の内容が「三水会便り」として掲載されている。昨年1月から始まり、現在16編が。会員またはゲストの興味深い話は、大変好評。HPで最も話題のメニュー。毎日40数人の方が楽しんでおられる。骨の健康づくり委員会のHPを、是非、ご覧いただきたい。

  第13回の便りは、会員の野口幹夫氏の外郎売りと茶の湯で、外郎の元祖、CMの元祖の話など。お茶は茶道が主体となり、薬効としては。しかし、抹茶にはウ―ロン茶、煎茶、紅茶に比べ、タンニン、カテキン、ベーターカロチン、VB1,VB2,VK、VCなどの成分が、1,000倍程度含まれているとか。抹茶には、お茶の全成分が含まれているわけである。

  作法にとらわれず、抹茶を気楽に楽しむの1つの知恵ではと。以来、我が家では、毎日、2人で至福の時を。有機栽培の抹茶(残留農薬に注意)を滋賀県甲賀から取り寄せ、お茶の資格を持つ家内でなく筆者が担当。気楽流の抹茶の楽しみ方は、いたって簡単。2茶杓の抹茶に15mlのお湯を加え、茶筅でよくかき混ぜる。その後、約60mlのお湯を加え、お茶を立てる真似事を。

よい抹茶:無農薬で栽培で寒暖の激しい地域で栽培されたもの。お茶は害虫が多く、農薬を使用したお茶が多いらしい。抹茶では、特に残留農薬が問題。製法は秘密らしいが、均一な微粉末(約10ミクロン)、よくないものは、100ミクロンのメッシュのふるいで仕上げているため、均一でない。香りのよいもの。先日、甲賀の御茶屋さんのご主人と話す機会が。料理に抹茶を使用のため、大阪、京都の有名レストランのシェフが直接、買いだしに来るとか。
[PR]
by rijityoo | 2008-11-29 21:54 | Comments(0)
「熱帯の姿」配信へ一歩前進

  「熱帯の姿」は、1975年開催された沖縄国際海洋博会事務局が企画した映画。全126編の大作である。作品は、世界のラン、暮らしに役立つ熱帯の植物、熱帯の美しい花木、熱帯地方の公園と植物、沖縄の自然と生活、世界の熱帯の6分野。興味をそそる内容。

  先日製作者の1人が素材を事務室に。その原版はレイザーデイスク。アナログのレコード盤のサイズ。実は筆者もまだ目にしていない。わくわくしながらDVDへの変換を待っている。

  撮影者の春日友喜氏と制作者の塩部氏から作品の内容は伺った。しかし企画者の沖縄公園事務所に配信の交渉に入るも、作品の企画をご存じなく、素材も保存していない。たまたま作品のパンフレットがあり、そのコピーを送付、待つこと3週間。本日、DVDを観た上での返事が。これで一歩前進。

  上記のごとく、素材はあるが、企画者が不明または承諾されないことも。またその逆も、承諾を得るも、素材が保存されていない。あきらめることなく、根気よく,誠実に交渉すれば、解決することが多い。何事も全て同じかも。「熱帯の姿」を年内に皆さん観ていたでければと、願っている。
[PR]
by rijityoo | 2008-11-28 13:37 | Comments(0)
グループメイルの効果

  本年夏から、科学映像館の会員および一般の方(約300名)に、新規配信映画をメイルでお知らせしている。配信映画数多くなり、作品を見出すことが大変になってきている。そこで既存の配信映画(5編)も、順次加え鑑賞の便をはかってきた。来週から、各分野の10作品を選び,毎回お知らせしようと準備中。またブログで配信映画に関する情報をお送りし、映画鑑賞の資料としたいと考えている。
 
  ご覧いただく方が、お陰さまで増えている。11月は約3,500人の方がご覧になる予定。配信開始以来の延べ人数も実に37,000人。私達は、皆さんが古い貴重な映画を是非観てみたいとの強いお気持ちと、思っている。これからも1編でも多くの貴重な映画を配信していきたいと考えている。

そこで皆様へのお願い。配信可能な映画をご存知の方は、是非、科学映像館までお知らせ願いたい。配信に要する費用、事務的な申し合わせを行い、先方にご迷惑をかけないよう心がけている。

   また皆様の経済的なご援助も是非お願いしたい。最低限の維持管理費が必要であり、企業、財団などへ申請を行なっているが、この分野への支援は大変である。もしご援助いただけるとき、埼玉県NPO法人を介すると、、税金が免除されるとのこと。その書類は事務室にございます故、お申し出いただきたい。
[PR]
by rijityoo | 2008-11-27 14:06 | Comments(0)
新幹線物語を配信

  1964年東京大阪間を4時間で結んだ東海道新幹線。今月末で引退する0系からN700 系までの新幹線がすべて盛り込まれている。各系の新幹線に、それぞれの思いでが。お楽しみを。来週の配信日は12月1日、地雷廃絶への挑戦「アンゴラの地雷原に挑む」。

戦争が終わっても、消えることなく、潜り続ける地雷。現在、1億1千万個のの地雷がうづめられていると、言う。多くの民間人、子供達が犠牲に。この地雷を廃絶しようと立ち上がった一人の日本人の物語。山梨日立建機株式会社長雨宮清活動のドキュメンタリー映画である。

  本日は、exciteブログが工事の為、配信できず、ご迷惑を。
[PR]
by rijityoo | 2008-11-26 14:08 | Comments(0)
「ミクロの毒針」近々配信予定

  沖縄国際海洋博時、制作された海シリーズの作品中の名作「ミクロの毒針」の原画がやっと入手。来週には配信出来るかも。他の47編の原画が未だ不明、至って残念。

  三水会のメンバー藤本、伊藤氏が、静岡県掛川市郊外で活動中の無農薬栽培農場の記録映画を近々、配信予定。お楽しみを。

英国は消費税を限定期間で、2%下げると、言う。何とか給付金よりも、歯切れよく、効果もあるのでは。日本のように、10月30日に発表するも、来年の3月も?が。何かに限定すれば、麻生さんが好きなスピーデイー、で公平、効果抜群。漫画では無理かな?記者会見を中庭、何処かの大統領のつもりかな?マスコミの調査、麻生vs小沢、変では?首相の公選制でないのに。来年の3月2人ともいないのでは?
[PR]
by rijityoo | 2008-11-25 12:01 | Comments(0)
川越郊外の蕎麦屋さん”けんとう”に

  2週間前、紹介した蕎麦屋さん”けんとう”へ再び、ランチに。実はこの蕎麦屋さん、あるテレビ番組で紹介される。その後、お客さんが倍増、開店前から待っているお客さんが。神奈川ナンバーの車も。

  とにかく美味しい。十割そばと例のふぐの天ぷら。先週の金曜日、茨木の海で35匹のふぐを釣り上げたとのこと。お客さんの注文を受け、会話を交わしながら料理をまつこと、、約1時間。その間隣の方との会話もまた楽しいひと時。本日のお隣さん、IT関係の方、科学映像館の配信映画に感心を持っていただく。口コミ、ネットコミ、紙媒体は科学映像館活動の活力、・一人でも多くの方に活動を知っていただくこと。そして貴重な映画を観ていただき、未来遺産として残すことが出来ればと。
[PR]
by rijityoo | 2008-11-24 15:46 | Comments(0)
「深海3572mに生きる」が脚光を

  昨年、配信を開始以来、とくに多くの方の目にはとまらなかったこの作品が、一昨日から急に脚光をあびる。2日間続けて視聴者数第1位。配信中の科学映画が、順次、ゆっくりとご覧いただけることは、ありがたい。3連休のせいかも。

  この作品は海洋科学技術センターが、1997年高知県室戸沖110kmの南海トラフト3572mの海底に、海底地震総合観測ステイションを設置。高知大学の岩崎、岩井両先生が4年間、800時間観察、記録した貴重な記録を東京シネマ新社が作品化したもの。深海の生物の生態が誠実に映像化された作品。そして学問的にも大変価値のある貴重な資料である。

海洋科学技術センターは、科学映像館の活動ついてご理解を。センター、岩崎、岩井両先生および東京シネマ新社のご許可をいただき、昨年10月から。感謝。
[PR]
by rijityoo | 2008-11-23 14:09 | Comments(0)
「野尻湖発掘の記録」制作者から映画提供の連絡が

  科学映像館では、野尻湖ナウマン像の発掘に関する貴重な2編の映画を配信中。その1編の映画『野尻湖発掘の記録」の制作者川本博康氏から、近々、彼氏が制作、保管している2編の映画を提供との連絡が。

  その1編は、宮崎地方に生息し、天然記念動物に指定されている野生馬(御崎馬とも言われ、体高、130cm以下;体重、300kg以下)の記録映画。他の1編は、ペリカン目ウ科川ウの映画である。両映画の配信は大変楽しみである。

  米国型の思想(規制緩和と小さい政府)の方向転換か。大学にもその波が押し寄せているとのニュウス。駒沢,立正大学のような投機による損失。5枝選択による学生の評価、教員の評価。大学の資産評価など。これらが全て悪とは言わない。しかし、もう少し日本人による日本人のための真の大学教育、研究体制を考えてみる時期にきているのかも。
[PR]
by rijityoo | 2008-11-22 16:50 | Comments(0)
「信州の自然」などの配信など全ての作業が完了

  科学映像館で「野尻湖発掘の記録」を配信との記事が7月8日の信濃毎日新聞に掲載される。当日、長野県庁情報統計課から、電話が。話し合っている内に、県側の保管映画のデジタル化と配信希望、科学映像館の映画の提供希望で一致。具体的な作業に入る。映画の選定、制作会社の承諾、デジタル化の条件など。書類による正式手続きの後、デジタル化、配信にこぎつける。11月の配信映画でも10位前後にランクされ、好評。

  交渉過程で、多くの作品をデジタル化して保存、そして配信すべきではと提言。即刻、3編の映画の公開入札が10月に行なわれる。敏速に事務処理、12月に納品とのこと。ただ規格の難しいフィルムのデジタル化、予期せぬ会社が、想定外の価格で落札。納品される作品の出来具合が心配でもある。全て白黒の今日、かえって不具合のことも。要は随意契約が全て悪ではないと思うが如何?

  とにかく昨日、県庁の関係者が東京光音の施設を見学、フィルムと変換したDVDを観て感嘆の声を。今後に生かしてもらえばと思う。

  現在、日立の作品を配信しているが、今後の予定として、沖縄国際海洋博時に企画された海シリーズ、赤道地帯の花、食べ物、生活などの映画を準備中。さらに沖縄の映画制作会社、シネマ沖縄(末吉晋也社長)に映画の提供をお願いしている。
[PR]
by rijityoo | 2008-11-21 14:33 | Comments(0)
11月20日間の視聴傾向

  11月も21日、本年もあと40日となり、皆様何かとお忙しい日々をお送りのことと思います。お忙しいにもかかわらず、今月は中旬には入り、視聴者の数が一挙に倍増、視聴者数、2,401人;視聴回数、6,712;視聴時間、398時間。また配信映画のHPファイルへのリクエスト数が1万5千。配信映画の資料を十分ご活用いただいているようである。

  これらはほぼ通常の1カ月の数。多分ユニ通信効果と思う。(11月20日までの延べ視聴者数、36、265人;視聴時間、6,268時間)

  さて今月の配信作品別ランキングは

              視聴者数
     
     1.       川崎重工業          478(人)
     2.       68の車輪           231 
     3.       科学の眼 ニコン       152
     4.       開発者たち            93
     5.       沖縄久貴島のイザイホー1  71
     6.       花開く日本万博         71
     7.       たたら吹き            67
     8.       原子力発電の夜明け      51
     9.       鋳物の技術            41
    10.        信州の自然            33
    11.       生命誕生              33
    12.       信州の祭り             32
    13.       ガソリン               32
    14.       信州の自然と人          29
    15.       石垣島川平のマユンガナシ   28
    16.       あるマラソンランナーの記録   26
    17.       昭和初期の映画          25
    18.       子供の物語にあらず        24
    19.       カルピスの誕生           24
    20.       エイズ                 21

  ランキングだけでは、はたしてこの間、何人の方が各配信映画をご覧になっているのかが?今回は人数を加えてみる。

  今月は技術を描いた作品に、とにかく多くの鑑賞者が。「川崎重工業」、「科学の眼 ニコン」など。10位以内で、工学、技術関係以外の映画は、「イザイホー1」と「信州の自然」のみ。「開拓者たち」は配信を始めてまだ3日。

「生命誕生」、昨年5月、配信開始第1作。HDとSD化作品の両者を配信している唯一の作品。「生命誕生」は、やはり秀作中の秀作。今もって現役である。生命にはまだまだ神秘と謎が。もう一度、ゆっくりと観なおしていただければと。幸い明日から3連休である。
[PR]
by rijityoo | 2008-11-21 09:40 | Comments(0)