久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2009年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
埼玉県NPO活動促進助成事業に応募の書類がやっと

  大学時代の科学研究費の応募書類と異なり、記載が実に詳細で大変。しかし担当官が、提出前に直接、相談してもらえるとのことで、本日埼玉県庁まで。本年度の総予算が800万円。審査の決定までに、相当な管理費がかかるのでは。しかし、これが今日の社会、もっと何とかなればと、思う毎日。

県庁に出向いた結果、30分の予定を大幅に延長し、大変いいご意見をいただく。ご意見を参考に一からの書き直しの作業にかかる。郷いれば郷に従うことかも。
[PR]
by rijityoo | 2009-04-28 06:52 | Comments(0)
トップページはサイトの顔

  トップページはサイトの内容を。当然のこと、今さらである。ここで今回の改造では、トップぺーじと配信画のリスト作りに大半を費やす。最初は、「生命誕生」を本サイトの顔と考え、インパクトのあるトップページのデザインをお願い。その役割は十分果たしたと判断、今回のデザインとなる。

  この配信映画の鑑賞者の幅も広くなり、多様な映画が求められている。埋もれている貴重な配信映画を観ていただければと、配信中の代表的な映画を6作選び、順次入れ替えを考えている。事実、「生命誕生」以外の5作品の鑑賞者が急増。予算が許せば、動的に映像を示し、多数の作品をお示ししようかと考えたが、数倍の費用が必要とのこと。今回は断念。
[PR]
by rijityoo | 2009-04-26 09:20 | Comments(0)
理科映画大系の他の2編が見付かる

  先日、「かえる物語」など3編を届けてくれた方から、さらに2編「さくらの話」と「とんぼの話」が、ある会社の倉庫に保管されていたとのお話が。しかも今回は、16mmプリントから、すでにデジタル化されているとか。大変素晴らしい。多分、他の映画製作所の倉庫にも、お宝映画がもっともっと眠っているのかも?

先日地元の教育委員会では、古くから伝わる神事、祭りを収めた映像をデジタル化したとのこ。しかし、今後この資料をどうするのかは、まだ決めていないらしい。科学映像館がお手伝いできるのではないかと、お伝えする。いずれにせよ、貴重な映像を保存、活用しようとの動きに、一人でも多くの方が関心を持っていただければと。そして行政、企業の映画関係者が、徐々に増えてきているようである。科学映像館へのアクセスも多くなっている。

  ランキンラグに参加しています!b0115553_11411833.gif
[PR]
by rijityoo | 2009-04-24 22:03 | Comments(0)
本日、「かえる物語」の試写を東京光音で

  本日、フィルム提供者とともに、「かえる物語」全編を初めて東京光音で観る機会を。この映画は理科映画大系〈全25編、1939年完成)の第10編で、白黒、無声である。持ち込まれたフィルムの縁はカビがべっとり、膜面もカビとごみであったが、東京光音の技術者により完全に修復される。明るく、すっきりとした画面に大満足。来る30日配信予定である。ご期待ください。

ランキンラグに参加しています!b0115553_11411833.gif
[PR]
by rijityoo | 2009-04-23 17:31 | Comments(0)
一昨年映像の配信開始以来の視聴者数が6万人に

  現在、埼玉県NPO法人の活動支援に応募のため、配信映画の総視聴者数を調べてびっくり。2年間で6万人もの方が配信映画を。しかも最初の数ヶ月は、月200人前後。例の「68の車輪」配信以後急激に増加,月3,000人前後となる。

  今回のサイトの改造で、配信映画のリストが最大のポイントであった。配信映画を図書分類法でのカテゴリ区分が大変難しいため、一次中断。しかし多くの方から、会社別だけではとのご意見が。今回は区分ありきでなく、作品を少々乱暴に分類、カテゴリ別リストを作成。

  その結果。サーバーのデーターは意外な結果を。作品をカテゴリリストからご覧になっている方が、圧倒的に多いことが。まだまだリストの作成には、工夫が必要かもと思っている。良いアイデアがあれば、是非、お知らせ下さい。

さらに今回は、配信映画の周辺情報の充実するため、キャップシオンの追加と修正を行なった。この件では、東京シネマ新社の岡田氏にご協力をいただいた。

   また、日本以外に台湾、米国で配信映画を観ておられる方が、サーバー解析の結果以外に多いことから、英語版を新に設ける。さらにトップページに配信映画の静止画像を貼り付け、作品紹介の一助とした。これらは岡田氏にご用意いただいた。感謝申しあげたい。なお、トップの写真は出来れば、時々交換し、作品紹介の一助にしたいと考えている。

 ランキンラグに参加しています!b0115553_11411833.gif
[PR]
by rijityoo | 2009-04-22 18:07 | Comments(0)
4月20日の視聴者数と作品ランキング

4月から新映画を定期的に月曜日行なっている。その結果、視聴者数が一段と増加。視聴者数:2,243人
視聴回数:5,481回、視聴時間:323時間。特に昨日は260人の方が鑑賞されている。昨日配信した「川崎航空機」が関連映画に火をつけたらしい。そこで作品別ランキングを見てみよう。

1 68の車輪    282 人 834 回 69:23:45
2 沖縄久貴島のイザイホー1    94 人 254 回 15:58:05
3 ミクロの世界   59 人 153 回 06:17:31
4 熱帯の姿    57 人 247 回 07:04:03
5 粟野村    56 人 129 回 06:22:26
6 科学の目 ニコン   56 人 97 回 09:50:23
7 花開く日本万博    56 人 121 回 07:25:59
8 昭和初期 9.5mm映画    53 人 177 回 03:37:27
9 生命誕生    51 人 110 回 06:03:15
10 新幹線物語   44 人 99 回 04:52:47
11 東京のカワウ   44 人 105 回 05:55:34
12 川崎重工業    42 人 101 回 10:12:19
13 尾瀬   42 人 65 回 01:54:04
14 イザイホー2     37 人 71 回 06:25:02
15 太陽と電波     35 人 77 回 05:20:02
16 マリン・スノー 34 人 51 回 04:19:12
17 川崎航空機     31 人 66 回 02:07:48
18 世界のラン    30 人 43 回 01:23:27
19  たたら吹き   29 人 35 回 02:45:39
20 日立の車輌 鉄道の故郷へ   29 人 45 回 01:43:17
21 においの秘密    27 人 165 回 03:23:40
22 日章丸    24 人 50 回 04:28:32
23 鋳物の技術    23 人 51 回 03:04:38
24 信州の祭り    23 人 26 回 02:47:23
25 中高年の健康設計   23 人 37 回 01:00:42
26 石垣島川平のマユンガナシ    21 人 52 回 02:56:41
27 ガソリン    21 人 55 回 02:01:10
28 ビール誕生   18 人 23 回 01:56:06

ランキンラグに参加しています!b0115553_11411833.gif
[PR]
by rijityoo | 2009-04-21 07:17 | Comments(0)
先週預かった3作の教育映画は再生可能か?

  早速、例の映画を東京光音に持参。果たしてテレシネが可能か?フィルムの縁はカビに覆われ、表面もごみ、傷とさすが年代物、白黒、無声映画。字幕の部分の一部を試写、タイトルなどが、今とは逆で、右から左へ。スタッフなどは見当たらず、内容の資料があればと思うが、残念。2編は[理科学体系」の10編と14編。3作品ともテレシネが可能とのこと。「かえる物語」を今月中にDVD化、早ければ来週中にも配信予定。

 ランキンラグに参加しています!b0115553_11411833.gif
[PR]
by rijityoo | 2009-04-20 17:41 | Comments(0)
昨日拝借した映画[もんしろ蝶」などは、戦前の映画らしい

  昨日お預かりした3作品は戦前、1930年後半、小林米作さんらにより十字屋で撮影された貴重な映画らしい。吉原順平氏の「ショートフィルム再考ー映画館の外の映像メデイア史」によると、教材映画の制作に、銀座で楽器、レコードなどを販売していた、十字屋が大きな役割を果たしたようである(現材も映画製作以外は銀座に存続)。詳細は、(http://www.eibunren.or.jp/SF/SFII1(3-7).pdf#search='十字屋%20映画製作)

   十字屋の代表者倉田繁太郎氏は、1934年国産の16mm映写機を製作、販売。とともに小学生用の教材映画シリーズ「理科映画大系」25作を1939年に完成。製作者には小林米作,鈴木喜代治氏らが参加している(小林氏昭1938年入社)。第2次大戦直前である。今回の映画はこの大系中の作品のようでる。

  小林の生命科学映画制作の原点はここに。小林氏は、その後、日本映画社から、報道カメラマンと東南アジヤへ。戦後、東京シネマ社、ヨネプロなどで岡田桑三氏らと、ミクロの世界に。そして世界に冠たる数々の生命科学映画を制作、科学映画の父と。

 本日米作氏のご子息健次氏は「もんしろ蝶」、「地蜂」、「かえるの話」についてはご存知で、大変懐かしい映画であると聞く。も一点、注目すべきことは、大阪毎日新聞社が、学校で巡回映画会を企画したことであるとか。

 ランキンラグに参加しています!b0115553_11411833.gif
[PR]
by rijityoo | 2009-04-18 18:20 | Comments(0)
小林米作氏、科学映画制作初期の映画と今晩お会いする

 小林米作さんが、科学映画に取り組んだ初期の科学映画3作品を持っておられる方と今晩、お会いする。日本映画製作所で制作した、「生きているパン」以前の作品らしい。1940年前半と推察される。ちなみに、「いきていルパン」は、1947年制作されている。本日お会いする方も、怖くて166mmプリント版のフィルムをご覧になっていないとのこと。とにかく楽しみである。

  フィルムを提供していただいた方にお会いし、3作品をお預かりしてきた。フィルムの保存状態はいい感じ。提供していただいた方の話では、小林さんが撮影したものらしいが、詳細は不明。ちなみに作品名は、「かえるの話」,「地蜂」と「もんしろ蝶」とフィルムケースに記載されている。大変貴重な作品であり、DVD化が待たれる。科学映像館に「昭和初期 9.5mm映画」に匹敵する新たな映画が。来週、東京光音に直接、持参するつもり。

最近、本当に多くの方から、多彩な情報をいただく。貴重な映画のご提供、DVDの貸し出しは可能かとか、映画の観方とか、徐々に活動が理解されてきているように思う。といっても、まだまだピンポイント。貴重な映画をお持ちの方、ご存知の方への呼びかけが、今後の課題かなと。

 ランキンラグに参加しています!b0115553_11411833.gif
[PR]
by rijityoo | 2009-04-17 16:46 | Comments(0)
Sightsongが東京のカワウを紹介


  本日、Sightsong管理者から、東京のカワウについて書いていただいとのご連絡が。すでに科学映画から配信している映画を数回、記載。いつもじっくりご覧いただき、映画の内容を詳細に記載。さらに関連事項にも触れいただき、深謝している。先日の大船渡線の紹介サイト管理者も、Sightsongのブログで「昭和初期 9.5mm映画」を見つけられたとのこと。(http://pub.ne.jp/Sightsong/?entry_id=2082251)なお東京のカワウのキャップシオンにもリンクさしていただく。

  今朝フジテレビの小倉さんとくだねに科学映像館で配信中の「ミクロの世界」の結核菌が使用される。最近メデア関係から、科学映像館に関する問合せが増加。初期の目的が徐々に浸透しているようである。

  昨夜、配信映画に不具合が。しかし今朝は完全に回復。ご迷惑かけたのではと、心配している。現在、サーバー関係者に調査を依頼中。

ランキンラグに参加しています!b0115553_11411833.gif
[PR]
by rijityoo | 2009-04-15 13:57 | Comments(0)