久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2009年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧
平成21年度埼玉県文化振興基金助成金交付決定通知が

 本日、上記の件につき、正式の交付決定通知が届く。科学映像館として始めての公的助成金であり、大変ありがたい。今後の活動の第一歩でもある。この種の助成金は少なく、まづ多くの方に理解をしていただくことかも。
[PR]
by rijityoo | 2009-06-30 16:50 | Comments(0)
科学映像館の活動

 事務所を移転以来3ヶ月。日常の仕事もほぼ順調に。しかし、以外に仕事も多いもの。会計簿の整理、払い込み、配信映画、サイトの管理者へ情報提供、ブログの書き込み、電話対応,書類整理などなどと朝晩の犬の散歩。老化防止にいいのではと思う毎日。

6月の主な活動をまとめてみると、以下の如し。

2日   一柳氏原稿の件で井部氏に掲載依頼を 
4日   埼玉県文化支援事業のヒアリングに浦和へ
 :    ヨネプロ、バサラの時代の配信了解
 :    NPO法人支援課へ追加資料
10日  東京新聞ショッパーズと打ち合わせ
 :    朝日新聞米山氏から黒い太陽について問い合わせ
11日   一柳氏のメッセージ、サイトに掲載
13日   NPOチャレンジ支援一次審査OK、7月3日二次審査へ
 :     自動車運転免許書、高齢者講習会受講
15日   学研「カニの生涯」、試写の為、東京光音に
 :     学研関係社から大阪万博の舞台裏映画の存在を、しかし承諾得られず
16日   十字屋、学研の資料、正式に配信許可 
18日   埼玉県文化団体支援金内定
  :    「ばさらの時代」配信
19日   埼玉県文化支援のために通帳を作成
  :    NHK秋特番、ガンでの破骨細胞についての問い合わせ 
20日   トップページの新写真の準備、「美しい国土」、「マリン・フラワーズ」、
「川崎航空機」、「ミクロの世界」、「御崎馬」、「OSTEOCYTE」を候補に
22日   埼玉県に交付申請書を発送
23日   文化支援と関連事業のため、NPOチャレンジ支援事業を辞退
24日   骨の健康づくりセミナーin大宮の後援依頼状を埼玉県、県医師会、  
       県歯科医師会、さいたま市、大宮医師会に発送
25日   第三4半期活動、決算書の準備
27日   日本唾液腺学会会長から本学会の歴史原稿を落手、コメントを付し返送
26日   日本テレビ、世界一受けたいテレビ担当者から問い合わせ、野菜に関する映像
29日   矢嶋監事に決算書を鑑査のため送付
30日   埼玉県文化振興支援助成金、正式に決定の通知
     
[PR]
by rijityoo | 2009-06-30 09:58 | Comments(0)
科学映像館のトップページ写真を入れ替え

 昨日6枚の写真を入れ替える。表紙の写真を、配信作品をお知らせしたいとの気持ちで入れ替える。早速、賛否両論。あまり変えすぎると、イメージが定着しないとの意見も。

 交換には、作品代標的名なカットを選んでいるが、写真の選択、6枚のバランス、提供会社間のバランス、許可願いと写真の準備など思わぬ苦労も。3ヶ月ごとくらいの交換が落としどころかとの結論に。
[PR]
by rijityoo | 2009-06-30 08:04 | Comments(0)
トップページの写真を、近々交換の予定

  幅広い多数の作品が、配信され、多くの方にご鑑賞いただいている。しかし、配信一覧表だけでは、見逃されている作品も多いと思う。配信映画を多くの方に知っていただき、観ていただきたいと、種々工夫をこらしている。ブログにより話題作とランキング表(10日ごと)の紹介、新配信映画のBCC(約300名)によるお知らせなどなど。

  新サイトのトップページには、6作品を紹介している。この静止写真も3ヶ月ごとにはりかえ、作品紹介の一助したいと考えている。近々、新しい写真と交換予定である。

今回は「美しい国土」、「マリン・フラワーズ」、「御崎馬」、「川崎航空機」、「OSTEOCYTE],[ミクロの世界」
を選ぶ。写真のバランスなど難しいことも。
[PR]
by rijityoo | 2009-06-29 07:40 | Comments(0)
「地蜂」に反響が

  「地蜂」に多くの反能があり、多数のメイルがとどく。特に長野県出身から多い。地域では採取の時期が異なるとのこと。映画は秋頃と思われる。しかし梅雨時期に採取し、ダンボウル中で秋まで育てるとの話。

  また蜂はもう少し高く飛ぶので、中々撮影できにくいのではとのご意見も。蜂の駆除に火薬は使わなかったとのメイルも。でも、70年前の撮影には皆さんが感動。確かに「かえるの話」と「もんしろ蝶の話」に比べて興味深い作品である。

  さて今後の予定であるが、「桜の話」、開花の様子を特殊撮影、いわゆる早送りで映像化。「カニの生涯」は排卵と卵の顕微鏡撮影の映像が盛り込まれている。ご期待を。
[PR]
by rijityoo | 2009-06-28 17:04 | Comments(0)
科学映像館と「68の車輪」

  「68の車輪」は、科学映像館の配信映画とは少し異なった内容のこともあり、永く寝かしていた作品。ところが、配信翌日、視聴1,000回の結果となり、科学映像館全体の鑑賞者数も10倍に押し上げる。配信を開始以来の視聴回数は、実に2万6千回。この切っ掛けは2チャンネルに書き込まれたことらしい。

  この作品はこれまでの作品選定を変換することになり、幅広い作品の配信映画へと。サーバーも共用から、多くの鑑賞者に対応できるよう専用サーバーへと。

  この映画は、日立の茨城工場で製作した大型変圧器(300トン)を、常磐線と日通の特種な貨物で運ぶ作業を映像化したもの。道路のの確保、橋の補強、時速20キロ、7日間の筋書きのないドラマ。その裏には、幾多のエピソードも。照明器具を急遽、運ぶ担当者、自動車を見守る沿道の人たち、これぞドキュメンタリー映画。計算尺の時代の作品。是非ご覧いただきたい。撮影の舞台裏はこちらから。(http://www.kagakueizo.org/2009/03/post-12.html)

  
[PR]
by rijityoo | 2009-06-28 07:07 | Comments(0)
配信開始2年2ヶ月、延べ視聴時間は1万時間を

  2007年5月1日、HD化「生命誕生」の配信を開始。6月26日延べ視聴時間がついに1万時間を越える。その間の視聴回数は16万2千回。本当にたくさんの方に科学映像館の配信映画を鑑賞していただく。

  
[PR]
by rijityoo | 2009-06-27 23:13 | Comments(0)
本年度第一4半期も無事終了近く、会員への報告準備を

  自宅に事務所を移して3ヶ月、今期の活動と会計報告の準備に。さらに、この月末には2008年度の埼玉県への会計報告も。NPO法人が6月末、正式に認可された為、会計年度は7月ー6月らしい。これが、また、財産目録、賃貸対照方表などなど本格的なものであり、見慣れぬ書類の山。またまた、ご指導いただくことになるのかも。

  書類の準備には、ほどほど手を焼く毎日。9月末、大宮で骨の健康づくりセミナーin大宮を開催予定。県・市、医師会、歯科医師会の後援を、毎回、お願いしているが、提出書類の多さには。さいたま市では6回目になるが、再度の詳細な書類が毎回、必要。さすがに最近は県庁への呼び出しは、なくなったが。しかし、後援がないと、参加者から会場で商品の販売を行なうのではとか、宗教団体の会合ではとの電話も。誰も信用できない社会かも。
[PR]
by rijityoo | 2009-06-27 07:32 | Comments(0)
ミセス編集長と久しぶりにお電話で

 骨の健康づくり委員会を立ち上げる時、ミセス編集者、岡崎成美氏には大変お世話になった。韓国出身の指揮者、金聖響氏をご紹介いただき、サイトのコラム欄にご投稿を。また作曲家であり指揮者城之内ミサ氏からも、岡崎氏のご紹介でコラムをいただく。両氏のコラムは、ご自身の生活と健康について書かれた、大変示唆に富んだ内容で、大きなインパクトを。コラムについては、骨の健康づくり委員会サイトをご覧いただきたい。(http://www.hone-kenko.org/)

 ミセスの編集長として、岡崎氏がご活躍されていることを、先日、病院の待合室で偶然、発見。本日の電話へと。骨健の現状とともに、科学映像館のサイトで観ていただく。多彩な映像アーカイブに大変、感心され、何かお役に立てるかとのご返事もいただく。特に健康に関するもの、資生堂作品などに強い関心を。 

  先日取材に来られた朝日新聞科学部の方から、科学映像館について記事をまとめつつあり、7月中旬を予定しているとの電話を。2,3の映像写真の依頼される。「生命誕生」か「68の車輪」からかと考えている。版権保持者、岡田氏の許可を得た上で送る予定である。
[PR]
by rijityoo | 2009-06-26 18:07 | Comments(0)
「Beautiful Japan」を近々、配信予定

  米国国立スミソニアン協会が保有した映像を東京シネマ新社が上映用に抜粋再編した「Beautiful Japan」を近々配信できる予定である。今回、東京シネマ新社代表の岡田一男氏が、この分野の日本の第一人者、岡田正子氏とご相談、全編にわたり字幕を新に添付される。全編2時間をこえる大作である。3回に分けて配信予定である。映画の内容は、プロローグ、京都、運動会、東京、出初式、鵜飼、エピローグなど11篇からなる。当時の日本の原風景、暮らしなどを克明に映像化した貴重な作品である。

この作品について、岡田氏は以下の様な紹介文を。

  「関東大震災前の大正6年頃(1917年)、ベンジャミン・ブロツキーという人物が日本紹介映画製作のため日本各地を撮影しました。長い間眠っていた米国国立スミソニアン協会保有の映像を東京シネマ新社が上映用に抜粋再編集しました。モノクロ無声映画。」
[PR]
by rijityoo | 2009-06-25 18:06 | Comments(0)