久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧
8月の科学映像館活動

8月の科学映像館活動は、平成20年度の事業報告に追われる。NPO法人活動を途中で投げ出す方が多いとか。事務処理が大変なんでしょうか。科学映像館のパンフレットが必要と感じ、原案を印刷会社に送付。紙媒体もまだまだ大切。遠藤日記の波及効果は、まだまだ続いているようだ。

1日   遠藤先生が2,000人に発送している遠藤日記に科学映像館をご紹介
     その効果が約5倍。
6日   平成20年度業績報告書を川越比企振興課へ発送
8日   理事長便り開始
7日   群馬県立自然史博物館にDVDを発送
10日  テレビ朝日からDVDの使用に関する問い合わせ、ヨネプロへ
11日  理事長便り第2号、発送
     事業報告書の修正
12日  テレ朝から配信映画について再度の電話
27日  豊田看護大学から骨の映画に関する問い合わせ
28日  科学映像館のパンフレットの企画
     学研から13編の配信映画が 
29日  ASKから映画祭に関するお礼のメイル
[PR]
by rijityoo | 2009-08-31 16:54 | Comments(0)
理事長便り第9号09/8/29骨の健康づくりセミナーin大宮


2002年から骨の健康づくりの啓発活動を行なう。情報発信源としてのサイトの企画と
管理(49万人の訪問者)、数種のパンフレットの制作と配布、電話対応など。

骨の健康づくり委員会

さらに骨の健康づくりセミナーを全国各地で25回開催、約5千人が参加。その内容は、
専門家による講演と骨密度の測定、専門医の個人相談。講演前後に骨の健康に関する
映画の上映。

今回は、下記のセミナーを9月26日に開催予定。参加ご希望の方はどうぞ。
独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業による
【第1回 骨の健康づくりセミナーin大宮】 

開催日時 : 2009年9月26日(土)   午後1:00~5:00

定員:200名 ( 参加費無料 )

場 所: さいたま市民会館おおみや
〒330-0844 さいたま市大宮区下町3-47-8
TEL.048-641-6131 FAX.048-641-6133


            《 内 容 》
1.講師: 井上 哲郎 先生 (当委員会世話人)
                    医)宝美会 総合青山病院院長
                  浜松医科大学名誉教授
                  詳しくはこちら
  


2. 正しい歩き方などを上映予定


3。 骨密度測定会と 相談コーナー(専門の先生による相談)

________________________________________
希望者ははがきまたはメールで9月20日までに申し込むこと。
 ( ハガキ1枚で5人まで参加可能 )
※お申込みの際、郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記の上、
公開講座参加希望とお書き下さい。
その際の個人情報は本委員会が厳正に管理致します。
申し込みをする


申込先及び問い合わせ:〒350-1103
              川越市霞が関東3-1-16
              電話:049-231-2563
 メール:kumegawa@hone-kenko.org

後援
埼玉県、さいたま市、埼玉県医師会、埼玉県歯科医師会、大宮医師会

協力:東京新聞ショッパー、あすか製薬、雪印乳業、ファンケル
[PR]
by rijityoo | 2009-08-29 13:39 | Comments(0)
学研制作、新に14編の配信が

 先日、学研の処女作「カニの誕生」を配信、好評を得ている。今回新に14作品の配信が決まる。1956年から60年にかけ制作されたもの。「目のはたらき」、「こん虫の冬ごし」、「モンシロチョウ」、「カブトムシの研究」「動物の冬みん」などである。来週から順次、配信予定。配信の許可をいただいた学研の関係者に感謝。
[PR]
by rijityoo | 2009-08-28 15:51 | Comments(0)
小中生の統一試験で思うこと

昨日、全国統一(?)試験の結果が発表される。公表の有無が問題になったようこともある。学校単位の結果は通知されていたようだが。秋田県と福井県が3年連続好成績。両県が他の県と、特に教育方針に違いがあるとは、想像しがたい。教材もほぼ同じ、文科省の締め付けも同じ。また各先生にも大きな違いがあるとも思えない。しかも秋田県は組合活動が最も活発な県とある政党から言われていたような時も。

しかも毎回の費用が40数億円との話。ここにも賢い金の使い方が?一クラスの生徒数が大きなポイントかも。スイスの長期滞在者で、子どもさんが現地学校で教育を受けたからの方の話。一クラスは15人制で、6年間、同じ先生が担当とのこと。

その間、保護者、生徒と先生が常に緊密な連絡をとるとのこと。そこで将来の進路も納得して、大学か技術専門学校かを選ぶらしい。日本のように外見は高学歴をと叫ばれるが、だれでもが大学へは(?)。日本との大きな違いがあるような感じ。
[PR]
by rijityoo | 2009-08-28 10:37 | Comments(0)
骨の健康づくりセミナーの申し込み始まる

  独立行政法人福祉医療機構事業による「第1回骨の健康づくりセミナーin大宮」を9月26日午後1時、さいたま市民会館おおみやで開催予定。当日、浜松医科大学名誉教授井上哲郎先生の講演と骨密度の測定、専門医による個人指導を行なう。講演前後、骨に関する映画の上映も予定。

  東京新聞ショッパーの広告、記事、読売新聞首都圏版のお知らせ情報(予定)、埼玉県NPO法人便りで告知。200名の参加者を予定している。参加希望者は9月20日までに骨の健康づくり委員会、川越市霞ヶ関東3-1-16まで。

  本日、参加者の申し込みが始まり、3名の希望者が。当日の資料作成等の準備を。
[PR]
by rijityoo | 2009-08-27 16:24 | Comments(0)
市原明徳島大学名誉教授ご夫人がご逝去の報を

  市原先生には、大阪大学歯学部時代は学生として大変お世話になる。徳島大学に移られてからは、研究面で。埼玉の大学まで何回となく来られ、拙宅に泊まられたことも。また、大学に特別講義にも来ていただく。本当に何時までも気にかけていただく。昨年、徳島新聞に小生が紹介されたとき、早速コピーとともにお手紙をいただく、素晴らしい恩師。

  市原先生の奥様は英国生まれで、アメリカの留学先でご結婚。日本に帰国後、主として、日本人研究者の論文の校正を。丁度日本人も国際誌への投稿が始まったころ。面倒を見られた論文数が何と1万編を越したと言われている。日本人研究者の国際化に大変貢献された方。小生も大変お世話になる。

  しかしお会いしたことはない。ご自宅にお電話したとき、市原先生がお留守で、一度だけ直接お話を。とにかく論文をとのご返事。カテプシンKの論文で、適切なご対応をいただく。

  その後、市原先生から奥様がご病気とのお話。異国の地の奥様を本当に愛され、看病をされていると聞く。その奥様が5月亡くなられたとのお手紙を。81歳の誕生日を迎える3日前。ご冥福をお祈りしたい。そしてありがとう御座いましたと。
[PR]
by rijityoo | 2009-08-26 17:26 | Comments(0)
理事長便り(第8号 09/8/25)―科学映像館サイトの企画

今回は映像配信には、情報発信サイトが重要と判断して企画・制作。映画を鑑賞されるご参考に。


科学映像館活動では、サイトの情報発信は重要と判断。映像の配信とともに、映画の周辺情報を十分、盛り込むことに。具体的には、以下の5項目を「科学映像館とは」、「科学映画の制作」、「科学映画と出会い」、「配信映画」、「一緒に学んでみませんか」とした。以下各項目についてご説明すると。

 「科学映像館とは」:設立の趣旨、運営組織、支援組織な事務的な項目を中心にまとめ、皆さんに科学映像活動を理解していただく。

    
科学映画の制作」:担当者に書いていただくコーナー。
 

 「
ht科学映画との出会い」:これらの科学映画と出会い、何を感じ、何を得、そして現在これをどう生かされているか? 各分野でご活躍されている方々に熱く書いていただく。
      

配信映画」:特に気を使った項目。会社別とカテゴリ別に区分し、見分けやすくする。
次いで作品の資料をできる限り詳細に記載、観る方の参考知資料にと。企画、制作会社名、制作年度、高画質デジタル化の有無など。更にキャプシオン、学術指導者、スタッフロール、受賞暦など。スタッフロールが充実していると評価されている。


一緒に学んでみませんか」:特殊な撮影方法、資料の制作などを。
     
更にブログ理事長のひとりごとメルガマ理事長だよりで、新着情報を敏速にお届けし、科学映像館活動の普及に努めている。
[PR]
by rijityoo | 2009-08-25 07:40 | Comments(0)
骨の健康づくりセミナー会場の担当者と打ち合わせに大宮へ

  来る9月26日開催に開催する「第1回骨の健康セミナーin大宮]会場の大宮へ。担当者と当日の事業予定について打ち合わせる。スクリーン、照明、映写機、マイクロホン、講演台などなどの使用申し込み。看板、駐車場、更に昼食の予約と、大変なこと。

  今回のセミナーは、独立行政法人「福祉・子育て・障害者基金」助成事業による。昨年末、さいたま県に申請、今までの実績(7年間でセミナーを25回開催)により認められたもの。年間200万円の助成金が。

  内定後、いただく資料をみてびっくり。この助成事業は平成2年にスタートしたらしい。本年度も約1,000件が採択され、合計32億円とのこと。子育て支援金も10億円。不勉強であるが、かような支援金の存在すら知らなかったし、また、どんな効果があったのだろうか?多分、政治家もほとんど詳細な内容はご存じないのでは。

  特殊法人、天下り、その金額と毎日の如く、メデイアはにぎやか。しかし実態は闇の中?助成金の使用には、細かく規制されているが、その管理は、至って大変。毎日、スタッフと金の管理に。透明性が叫ばれる
今日、仕方のないことかもしれない。一方、管理の為の管理費への配慮が。
[PR]
by rijityoo | 2009-08-24 16:29 | Comments(0)
「カニの誕生」がSightsongで紹介される

  これまでに数回、Sightsonghaは科学映像館配信の映画をご紹介いただく。映画を観ていただき、その周辺の情報を加えての適格な内容には、いつも感心。そして感謝している。Sightsongは多数の話題を配信している素晴らしいブログ。是非、お気に入りにに登録を。


  今回は「カニの誕生」である。幅広いカニに関する、情報を加えた、楽しい内容。是非鑑賞のご参考に。
http://pub.ne.jp/Sightsong/?entry_id=2371259
[PR]
by rijityoo | 2009-08-24 06:46 | Comments(0)
科学映像館サイトへのアクセス、好調

  科学映像館サイトへのアクセスは7月から増加。数、質ともに。毎日、新規のアクセスが。ちなみに過去2ヶ月間のアクセス数は500/日。

  8月のアクセスで、大学、研究所、病院などの関係者が70件。企業は65件で、大手家電、全国紙、TV,薬品、化粧品、食品、印刷、出版社、建設、銀行、自動車、ITと幅広い関係者がアクセス。

  また最近、行政機関からのアクセスも増加、55件。都道府県は勿論であるが、市町村関係者まで広がるまた各地の博物館関係者のアクセスも見られる。行政関係では、長野県のように映像アーカイブ化に関心を持っていただければと願う。
[PR]
by rijityoo | 2009-08-22 07:19 | Comments(0)