久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2012年 04月 ( 93 )   > この月の画像一覧
今朝は庭の大掃除
連休東京の孫が来る予定。朝から大掃除、犬の毛が庭のテラスと通路の溝に。2年ぶりの掃除、これも孫効果。ポンドに金魚を10匹追加,これで準備完了。

パーゴラのモッコウバラに、やっとつぼみが、約1か月遅い感じ。白いこのバラは意外と珍しいらしい。
[PR]
by rijityoo | 2012-04-30 11:00 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
映画の再生回数が・・・
4月から多種機種による再生が可能になり、科学映像館サイトのアクセス件数から判断すると、多くの方に配信映画をご覧いただいているようである。しかし、配信映画のログ解析がまだ整備されていないため、残念ながその実数は不明。残念!
[PR]
by rijityoo | 2012-04-30 07:19 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
赤い羽根共同募金(ボラサポ)による活動
今回の活動は、前回のWAMの助成金活動に続く第2弾で、DVDボックスとプレイヤー等を被災された方にお送りする活動。DVDボックスに収めた映像は、この活動の趣旨に賛同した著作権者が無償提供されたもの。ボックスの内容は「日本の記憶」(第1部は日本の祭り、第2部は日本の城、15作品)で、
全12作品で構成されている。

DVDボックスの製作等も関係者が実費で作成し、市販の約一割程度で完成。その他パンフレットの印刷、デジタル復元なども半額以下費用で、協力していただく。企画者として心から感謝している。

またプレーヤー等は、少しでも活性化できないかと、地元釜石市の被災した電気店で購入した。これらは4月初旬から、地元の支援団体SEVE IWATEの方々によって、盛岡市、宮古市、宮城県七里ヶ浜、大槌町、釜石市、埼玉県春日部高校に避難している福島県山田町方にの送り届けられている。

我々の活動が被害者を和みと楽しみ、そして勇気づける一助になればと願っての企画であるが、地元からは本当に多くの感謝の便りもいただいている。
[PR]
by rijityoo | 2012-04-29 11:54 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
連休に入り
連休一日目晴天に恵まれ、科学映像館サイトへのアクセスはやや少なく、昨日は1,200件。でも1,000件を維持とは、相当なもの。

昨日、PC用特殊加工した1.75倍のメガネを発注。メガネ店で試用した結果では、新聞記事の送りがなまで見える。書類を見ながらPCインプットは楽になりそう。

体力の衰え、とくに視力は、こたえますよね。
[PR]
by rijityoo | 2012-04-29 07:11 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
香川名誉教授から「ふくい科学学園」の資料をいただく
NPOふくい科学学園が主催した5周年祭特別企画子ども科学館「振動の実験をしてみよう」の資料をいただく。

その内容をご紹介すると。

科学映像館配信映画の「振動の世界」をもとに、我々の身辺に起こる振動を紹介し、以下の6項目を取り上げ、実際に実験を行いながら、その理解させる。知識の詰め込みだけの教育に警鐘を鳴らす、そして真のゆとり教育とは問いかけている企画。参加者から今後の日本を背負う若者が生まれるのではと期待。

1.物体の振動と共振
2.横波と縦波
3.ガラスシャーレとプラスチックシートで縦波装置を作ろう
4.地震計のしくみ
5.地震から家を守る方法?
6.震源からの距離とともに地震のエネルギーは減少する

ふくい科学学園についての詳細はこちらから

帰りの駅までの車の中で、先生がこの活動を始められた切っ掛けに、第2の人生のためとひと一言。定年、退官後の過ごし方、人によっていろいろ。高齢化社会を迎え、若者が我々を支えるのは大変とよく言われるが、
これまでの経験を生かし、社会に還元し、ともに生かし、生きる社会になればと。
[PR]
by rijityoo | 2012-04-28 07:11 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
科学映像館配信映像の授業への魅力を科学映像館サイトに
科学映像館配信映像の授業への魅力を科学映像館サイトのメニュウ「一緒に学びませんか」に追加
[PR]
by rijityoo | 2012-04-27 22:44 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
香川名誉教授来室
今後の活動予定をお聞きする。福井県に配信映画と映像収集の拠点が生まれそう。新学期、福井市の中学校で使用される可能性も。

長野県伊那谷地方の伝統芸能を収めた映画の配信希望の申し入れがあり、連休明けから順次、配信予定。
約30作品。
[PR]
by rijityoo | 2012-04-27 17:58 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
本日の予定
11時前、埼玉医大川越クリニックへ家内のリハビリに

13時ごろ、帰宅

14時、ふくい科学学園理事長香川福井大学名誉教授来室予定

17時 歯科医院へ義歯調節に

18時 帰宅予定
[PR]
by rijityoo | 2012-04-27 08:24 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
徳島県美馬市の国見武男先生から(その2)
「岩倉中学校では,社会科で「ALS患者」について取り上げ,授業では 科学映像館配信映像から「難病患者の心をつなぐテクノロジー(心語り)開発物語」を活用。
ALS患者のまわりの人の思いを知り,ALS患者の思いを知る,そして「人工呼吸器を外してください」「生と死」をめぐる議論 ,「生きること」について考える。
人間の心をゆさぶり,人として考え深いものがある授業展開もされた。

三島中学校では「水車から電気へ」が活用された。生徒の感想文に「人の知恵って,すごいと思いました」「水車で電気を起こしていたとは知りませんでした」「原子力発電もいいのかもしれませんが,事故が起きれば大変だ。水力発電なども使えばいいのに」「江戸時代後期からは水車の活用がすごい」などの感想。電気の起きる様子だけでなく,ここでも歴史的な背景を感じた感想がみられ,映像館の動画の良さを感じた次第である。
そのほか学校行事で「ウォーキング - 正しい歩き方」を保護者に視聴してもらった。
「カルピスの誕生」を総合的な学習の時間で活用した。
b0115553_9435981.jpg


美馬市地域雇用創造協議会で「和傘の里」を活用した。そして和傘作りが新しい年度にも引き続き行われている。など,うれしい報告もあった。

 終わりに私なりの授業に生かす魅力について列挙してみると
1 教科等の授業で知識理解を深めるのに活用できる。
2 心をゆさぶる道徳教材として。
3 総合的な学習の時間などの疑似体験として。
4 感覚の指導の補助教材として。
5 言葉で表現しにくいことの伝達,事実の継承。
そして,どの作品も歴史的背景を持っており,文化継承としての価値がある。
しかも,簡単にネットで活用できるので,多くの方々に活用していただきたいものである。

活用1例 「理科」
生徒感想
 私はあんな大きな地震を体験したことはないけれど,DVDで見ているだけでも怖くなりました。そして津波の恐ろしさを知りました。南海地震が起こると言われているので,そのときに向けていろいろ準備しておきたいです。
穴吹中学校 にて」

補足:以上の美馬市での活用は国見武男先生の映像の高い評価と、その活用に対する新発想により生まれたものである。多くの方が貴重な映像を幅広い視点に立って生かしてほしい。本日、福井市から香川先生が来室予定、新たな活用モデルが生まれる様である。とことん先生のモデルをお聞きしたいもの。
[PR]
by rijityoo | 2012-04-27 07:54 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
山家氏が来室
川越シ二アーサロン代表の山家氏が来室される。5月23日開催の総会での講演についての打ち合わせに。

山家氏も昭和9年生まれ、パソコン教室はじめ、幅広くご活躍されている。小生と同年は思えなほどお元気。
[PR]
by rijityoo | 2012-04-26 19:36 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)