久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2012年 12月 ( 147 )   > この月の画像一覧
NPO法人科学映像館の現状と本年の活動をまとめました
NPO法人科学映像館の現状をまとめまてみました。

配信映画
  デジタル化作品数:650作品
  配信作品数:533作品

再生回数 
  ウェブサイト「NPO法人価格映像館」:1.523、992回
  You Tube:121、872回
b0115553_1049545.jpg


訪問者数とアクセス数
 ウェブサイトNPO法人科学映像館
   訪問者数:118、978人
   アクセス数:966件/日
 ブログ久米さんの科学映像便り
   記事数:3、594
   訪問者数:71、226人(75人/日)
   アクセス数:168件/日

本年の主な活動
1.3助成金の活動実績
   年賀寄附金配分:新カテゴリ「教育映画」を設け、103作品を選定して資料を追加。
       こども大学川越、ふくい科学学園、美馬市17小中学校に協力
   WAM:主として岩手県の仮設住宅の方へ500DVDボックス「東北の記憶」と200台の
       DVDプレーヤー を贈る。
   赤い羽根共同募金:500DVDボックス「日本の記憶」と30台DVDプレーヤーを贈る。
      
2.5周年事業として全端末機での閲覧を可能にする。その結果、Winndow(70%),
   iOS(12%),Mac(8%),アンドロイド(7%)、その他となる。

3.500作品記念として雪にいどむをHD化、配信
b0115553_105925.png

4.上諏訪の 祭りと行事30作品の配信中

5.日本音風景100選の配信を開始

6.科学映像館物語全18回と カテプシンK物語を全24回を ブログに掲載

7.JST発行「情報管理」9月号に科学映画を守る 記録映画の保存と活用を掲載し、科学映像館の活動の軌跡と 今後をまとめる

8.1970年以前の記録映画をデジタル化のための基金に寄付をお願いする。
  41万円の寄付金をいただき、4作品をデジタル化し配信中詳細はこちら

9.昭和町の風土伝承館を訪ねるこちらをご覧下さい

10.配信作品を見つけやすくするため、メタデーターをインプット中。関係者にプログラムの作成を依頼。

以上の活動は、多くの方のご賛同とご協力によったものであり、心から感謝いたします。
[PR]
by rijityoo | 2012-12-31 10:29 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
「超鮮明映像で蘇るご成婚パレード」を見られましたか
TBSの”報道の日2012”「サンデイモーニング年末SP」で「超鮮明映像で蘇るご成婚パレード」が放送される。約1ヶ月前、読売新聞にこの内容が紹介されていたので、いつ放送されるのかと期待していたのである。

ところが運悪く、理髪店で散髪中にこの映像が放送され、内容の説明だけは耳にするが、全映像を見ることができなかった。

その説明では、1959年テレビ放送は白黒であったが、毎日映画社(?)がカラーフィルムにより撮影しており、今回、TBSがハリュウウッドの企業に委託し、HD化してハイビジョンで放送中しているとの説明。

ご主人にお願いして一瞬見せてもらった。確かに映像は鮮明であったが、、色・濃度補正に少し問題があったのではと思う。
[PR]
by rijityoo | 2012-12-30 22:32 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
正しい歩き方により運動不足を解消しましょう
ウオーキングー正しい歩き方
b0115553_9325587.png


散歩されている方を見かけますが、ただ歩けばいいのではないようです。この映像から正しい、効果的な歩き方を学びましょう。
[PR]
by rijityoo | 2012-12-30 09:36 | Comments(0)
薬局で気軽に糖尿病検査しては如何ですか
糖尿病による死亡率1位の徳島では薬局で気軽に検査を受けられるとのニュウすが共同通信社 12月25日(火) 配信 されている。遠藤先生からメールがとどきました。

徳島県が糖尿病の死亡率のダントツの一位の原因はと徳島大学が疫学調査をおこなっています。その結果、運動不足と暴食が原因らしい。1日の歩行数が全国平均の6、000歩に比べて1、000歩少ないようで、歩け、歩け運動キャンペーンを。

鉄道の普及率は低くて44位で、車は12位と多い。これも歩かない原因の一つでしょうか?車がないと用を足せない県ですか。

お隣の香川県も死亡率が多いらしい。これはうどんの普及とそのトッピングが原因の一つでは結果が。とにかく太り過ぎは問題ですね。

以下は遠藤先生からのメールです。
 
「糖尿病による死亡率が全国で最も高い徳島県で、薬局を訪れた客が無料で糖尿病の検査を受けられる取り組みを、筑波大と 徳島文理大の研究グループが進めている。代表者の筑波大大学院の矢作直也(やはぎ・なおや)准教授は「手軽な検査方法を広げることで、重症化する前の治療 につなげたい」と期待する。
 
厚生労働省の2010年の調査では、成人男性の14・7%、成人女性の8・1%が医療機関などで糖尿病の疑いを指摘されたことがある。

徳島県の11年の糖尿病による死亡率は10万人当たり17・3人で全国1位。1993年以降、07年を除いて死亡率が全国1位の不名誉な記録を続けている。
 
糖尿病は自覚症状がないまま進行することが多く、早期発見が課題。今回の取り組みは、気軽に検査を受けてもらうことで糖尿病予備軍を浮かび上がらせることが狙いだ。徳島県内10カ所の薬局で検査を受けられる。
 
細い針を自分で指先に刺して微量の血液を採取し、測定器で最近1~2カ月の平均的な血糖値の高さが分かる指標「HbA1c」の値を測る。痛みはほとんどなく結果は約6分で出る。
 
値が基準を超えていた場合、薬局は病院での受診を勧める。10月下旬のスタートから11月末までに検査を受けたのは417人で、うち24人が糖尿病と疑われた。
 
取り組みに参加しているスマイル調剤薬局山城店(徳島市)の薬剤師大田真也(おおた・しんや)さん(28)は「検査を受けるのは40~60代くらいの人が多い。正常な結果が出ると、みんなほっとした表情で帰って行く」と話した。」
[PR]
by rijityoo | 2012-12-30 08:01 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
自然とともに歩む沖縄の生活を見てみませんか「沖縄の自然と生活」
沖縄の亜熱帯・沖縄の自然と生活 3
b0115553_17551180.png

F-21 光り輝く染色工芸・紅型
京友禅、加賀友禅、江戸小紋と並び称される日本の代表的な染物が「紅型」
です。琉球王府の命を受け、貴族だけに着用が許されて発展してきた染色
工芸です。

F-22 庶民の衣装・久米島袖
泥染に特徴のある「久米島袖」は有名な大島袖のルーツです。

F-23沖縄の暮らしと緑のふれあい
水清く、緑の美しい楽園沖縄は、今次の大戦で壊滅的な被害を受けたのは
大変残念です。

F-24 害虫との闘い・見栄え根絶作戦
台風・干ばつ等の自然災害と並び、害虫は農村の人々を苦しめてきました。
ミカンコミバエ、ウリミバエの根絶が課題です。

F-25 これからの沖縄農業
サトウキビとパイナップルに代表される沖縄農業から観葉植物、熱帯果実
の栽培が今後期待される。

F-26沖縄料理にかかせない野菜
苦瓜と豆腐を一緒に炒めた「ゴーヤーチャンプル」と、ナーベーラーと呼ばれる
ヘチマと豚肉を味噌仕立てで煮込んだ「ナーベーラーウブシー」は沖縄の庶民
料理です。
[PR]
by rijityoo | 2012-12-29 17:52 | Comments(0)
ブログ記事のランキング、12月は先月と異なり、浅く広くでした。
1 科学映像館の配信映画をご覧になる方は・・・・           22.22%    60
2 企画・制作会社は古い貴重な映画をなぜ・・・・・・          18.15%    49
3 遠藤日記をご紹介します。「 日本とどう違う?IT大国エストニアの医療」  10.37%28
4 独りよがりと思い込み・・・・・・・                     ・8.89%     24
5 明治・大正の遠距離高圧送電の黎明期を描く映画「電気を送る」8.52%     23
6 自然と人間の共生、その大切さを伝える作品            7.04%     19
7 先日笹子トンネルを走ったが                      6.67%     18
8 仮配信のお知らせ「自然の声が聞こえる」など           6.30%     17
9 Life Science Projectが科学映像館を紹介           5.93%      16
10本日午後、公民館での「喜歌劇蝙蝠」を観劇予定         5.93%     16
[PR]
by rijityoo | 2012-12-29 10:08 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
昨日は2人の孫と川越公設市場内のバイキング店でランチしました。
半年で顔も一変し、頼もしくなりました。娘一家は娘夫婦が会社務めですが、なかなか素直にすくすくと成長しているようです。

でも夫婦でうまく子供達とコンタクトしているようです。父親が地元で子供野球のコーチ、2人の小学校時代を週末は共にしていたこと。年1回は大型の家族旅行などなど。

地域の小中学校が素晴らしく良かったとので寂しいと思ったことはなかったとのこと。埼玉県田舎ですが、いい意味で親が学校の先生とうまく連携しているのかも。

受験、受験と追われる東京の学校生活よりいいのかも。

最近見つけたこのバイキング店は、自地元の農家と提携して新鮮野菜を中心としたメニュウで人気。2年間で15万人が利用したとか。予約しておいた方がいいかも。
[PR]
by rijityoo | 2012-12-29 08:01 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
「へき地薬局」と言う言葉を知っていますか
「へき地薬局」と言う言葉を聞かれ事がありますか。徳島県より住環境が良いと思っていた香川県にへき地診療所が19箇所もあるとは?

高松市に接している今回話題の「さぬき市」も、市町村合併で広域化し、南端の多和地区は徳島県美馬市に接している。美馬市に帰省の折、高松空港からの途中の地域らしい。香川県でも過疎化がここまで進行しているのかと再認識している。遠藤先生からの「へき地薬局」の話題をご紹介します。

 
「徳島県境に近い香川県さぬき市多和地区に25日、県内初の「へき地薬局」が開設された。採算が合わないため過疎地で調剤薬局を開設するのは難しかったが、国の「総合特区制度」の事業費で初期投資の一部を賄うことで実現した。安価な後発(ジェネリック)医薬品を増やすことなどで患者にメリットがあるという。県は薬の宅配制度も整え、島嶼(とうしょ)部を含めたへき地医療を充実させる考えだ。(小野隆明)

同地区には市の診療所があり、医師が週2回通って診察している。院内処方で薬を出してきたが、医師や看護師の負担が大きく、在庫管理も難しいため、薬の種類が限られていた。
 
薬局開設のきっかけは、診療所の移転。市が近くの旧保育所に移すことになり、県などが空き部屋を利用することを計画した。
 
県は、規制緩和のほか財政支援の恩恵もある「医療福祉総合特区」の認定を受け、へき地医療の充実を進めている。その事業費の一部で投薬情報を管理するパソコンなどを購入した。
 
運営の主体は、県内の薬剤師や徳島文理大香川薬学部の教授らでつくるNPO法人で、診療所の開所日に薬剤師2人を派遣し、服薬指導にあたる。胃腸薬などの大衆薬の販売もする。
 
県内には、へき地診療所が島嶼部を含めて19か所ある。多和地区のようにスペースや薬剤師を確保することが難しいところも多い。
 
そこで、県は他地区では〈薬の宅配〉を普及させる考え。薬事法などでは、薬剤師は患者に対面で副作用などを説明する必要がある。県は、へき地と中核病院を結ぶために開発したテレビ診療システムを使って、薬剤師が薬局から患者に服薬指導する実験を行い、国に規制緩和を求める。
 
県薬務感染症対策課は「特区の強みを生かし、過疎地や島嶼部でも都市部と同じ薬が利用できるようにしたい」としている。」
[PR]
by rijityoo | 2012-12-28 22:33 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
作品の会社別区分で「井上井月顕彰会/ヴィジュアルフォークロア」に誤りが
「井上井月顕彰会/ヴィジュアルフォークロア」に他社の作品が誤って貼られていました。けっさ早速修正、ご迷惑をおかけしました。 昨日の作業時に誤りがあったらしい。
[PR]
by rijityoo | 2012-12-28 09:27 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
関東は今朝も寒い朝、久しぶりに孫と昼食を
12月としては異例の寒さらしい。地球温暖化と言われ、夏は暑く、冬は寒いとは?

今日は昼食を2人の孫との予定。高校2年、中学校2年ともなれば、なかなか会う機会も少なくなる。会うたびに成長しており、新鮮な感じ。

高2の孫は野球に打ち込み、秋の大会からレギュラーとして活躍。どこまでやれるのか?下の孫は、漢字検定に集中しているよう。いずれしても楽しみな一日。
[PR]
by rijityoo | 2012-12-28 08:18 | 活動予定(395 ) | Comments(0)