久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2013年 01月 ( 118 )   > この月の画像一覧
HIVウィルスによるエイズの基礎と臨床
エイズ'88 感染シリーズⅡ
b0115553_16543883.png

T4細胞を特異的に攻撃するHIウイルスの走査電子顕微鏡写真

製作:ヨネ・プロダクション 企画: 日本感染症学会
1988年 20分


 1988年の最新情報に基づく、エイズの基礎と臨床です。HIVウィルスが、免疫の中枢を担うT4細胞を特異的に攻撃することを見ます。感染ルートとハイリスクグループに注目し、診断の手がかりを求めます。HIV感染からフルブラウン・エイズに倒る過程を詳説し、治療法の現状、また医療従事者の注意すべきことにも触れます。私たちは医学の英知を信じて、エイズに立ち向かわなくてはなりません。
[PR]
by rijityoo | 2013-01-31 16:58 | Comments(0)
わが国では主として輸入症例なった、コレラについての映画
コレラ
b0115553_1315242.png

わが国のコレラ患者数は、主として輸入症例で年間約100人が報告されます。現在では主としてインドとバングラデシュで両血清型菌が流行を繰り返しています。感染経路はコレラ菌に汚染された飲食物を食べることで感染します。潜伏期は通常1日前後が多くみられます。
[PR]
by rijityoo | 2013-01-31 13:15 | Comments(0)
日本音風景100選、埼玉、千葉編全4話をお届けします
音風景100選 埼玉 千葉編全4話
制作:東京シネマ新社 企画:日本ビクター 1998年 カラー 30分 川越の時の鐘、荒川・押切の虫の声、桶橋の落水、麻綿原のヒメハルゼミ
b0115553_10252759.png

       川越の菓子屋横丁

b0115553_10263822.png

       樽橋の落水
[PR]
by rijityoo | 2013-01-31 10:28 | 新配信映画 | Comments(0)
昭和10年代農家の暮らし、その知恵と工夫を後世に伝えたいと農協と職員による共同制作
むかしの暮らし
b0115553_8284224.png

企画・制作金ヶ崎町農協協同組合 全国農村映画協会
1975年頃 34分

 自然の中でいとなまれてきた先人たちの暮らし、その知恵と工夫が、末永く後世に伝えられていくことを願って、農協と役職員が共同で、この映画を製作しました。
[PR]
by rijityoo | 2013-01-31 08:28 | Comments(0)
昭和10年代の東北地方の農業を映画いた作品
むかしの農業
b0115553_230826.png

全国農村映画協会  企画:金ヶ崎町農業協同組合
1970年頃 30分

東北地方の農業の厳しさ、農民の先祖代々の土地を守る執念がひとつの題材として取り上げられ製作されたのであろう。旧金ヶ崎農協と農民が一体となって先祖代々の土地が工業団地や住宅団地化に対する農民の対応を描いた三部作のひとつである。
[PR]
by rijityoo | 2013-01-30 23:00 | Comments(0)
駆け込み退職防止へ、削減幅縮小・施行日変更もとの記事
本日も駆け込み退職が問題になっているが、教員のみに駆け込みの早期退職を課したことが問題であると思う。

教育は年度単位が基本である。教育は学生の成績を3月末に判定する。この結果により、学生は進級、卒業が判定されるのである。その席に担当教員がいないことは、不自然でしょう。ありえないこと。

今回地方公務員にも早期退職を奨励されたのだろうか。一般会社も年度末に退職が多いようである。以下の記事のような姑息な処理しか出来ないのだろうか?行政機関の劣化でしょうか。

しかも、マスコミや、一般の意見は、駆け込み教員が批判されているようである。生徒、教員と保護者の信頼関係を壊したに過ぎない。

 「公立学校の教員らによる駆け込み退職問題を受け、3月1日に退職手当削減を予定する自治体が対応に苦慮している。

 年度末まで勤めた場合との損得感を少しでもなくすため、削減率を小さくする工夫も。一方で、業務への影響を抑えようと、施行時期の繰り下げを検討する自治体では、時期を巡って労使交渉が難航している。

 読売新聞が47都道府県と20政令市を取材したところ、29日現在で3月1日の施行を予定するのは千葉、兵庫、京都など8府県。・・・・・・・・・・・<読売新聞 1月30日(水)11時22分配信>」
[PR]
by rijityoo | 2013-01-30 17:48 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
本年度も美馬市の7小中学校で配信映画を授業に活用
本年度も美馬市の7小中学校で、授業に使用、大いに成果を上げている。その詳細は映画の活用をご覧下さい。

ふくい科学学園でも月1回の理科実験教室で使用している。理科実験教室
[PR]
by rijityoo | 2013-01-30 12:36 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
「つつが虫病」と言う病気を聞いたことがありますか
つつが虫病 感染シリーズⅠ


製作:ヨネ・プロダクション  企画:日本感染症学会 :感染症シリーズ映画製作委員会
[PR]
by rijityoo | 2013-01-30 08:25 | Comments(0)
洗濯機の開発を行ってきた日立グループの取り組みを、初号機から現在の機種までの映像とともに
洗濯機物語
b0115553_22591276.png

制作:日立インターメディックス㈱ ㈱カジマビジョン
企画:(株)日立製作所 コーポレート・コミュニケーション本部  宣伝部
2007年 7分 


 「Stories of Technology」は、日立グループのシンボルともいえる技術や製品の変遷の歴史を、貴重な記録映像を交えて紹介するシリーズです。

「洗濯機物語」は、50年以上にわたって洗濯機の開発を行ってきた日立グループの取り組みを、初号機から現在の機種までの映像とともに紹介します。
(Hitachi Theaterより) 
[PR]
by rijityoo | 2013-01-29 22:59 | Comments(0)
熊野三山の一つ、那智大社の扇祭として知られる例大祭の克明な記録である。
那智の扇祭り
b0115553_19263280.png

製作:東京シネマ新社  企画:伝統文化財記録保存会・下中記年財団EC日本アーカイブズ
1979年 33分 


熊野三山の一つ、那智大社の扇祭として知られる例大祭の克明な記録である。7月9日の那智大滝注連縄の張り替え、11日の扇張り、扇神輿12基の組み立てが、紹介される。14日日の例大祭では礼殿での午前中の大和舞、田楽舞、田植舞の奉納、午後からの扇神輿の大社から旧参道を経て滝本の飛滝神社へ渡御を詳しく紹介している。途中の「伏し拝み」での「扇立て」のあと滝本では宮司ら神職が祭壇前に座り、烏帽子をかぶった二臈神職が点灯した2本の松明を持って「伏し拝み」まで使が走る。

一の使、二の使、三の使と繰り返した後に扇神輿が滝本に向かうと、出迎えは12 本の大松明に火を付けて石段を登る。同時に神職が光ヶ峯遥拝所に行って松明を供え、神饌を献納する。参道の石段では、扇神輿の清めとして大松明と扇神輿との双方200名がもみ合う。滝下に神輿が着くと儀式が行われ、舞が奉納されて火祭が終わる。その後は本社に戻り、還御祭を経て祭りは終了する。
[PR]
by rijityoo | 2013-01-29 19:26 | Comments(0)