久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2013年 08月 ( 61 )   > この月の画像一覧
平成25年度日本郵便の年賀寄附金の助成による理科実験が開かれました
ふくい科学学園理事長の香川喜一郎先生から、本日開催事業に関する第一報が届きました。

「25年度日本郵便年賀寄付金助成事業の、福井での第3回事業を
(松本公民館(福井市)第2回)を実施いたしました。参加者は以下の如くです。
<参加者>
児童:4名
大人:7名
高齢者:10名
ふくい科学学園:5名
合計:26名
b0115553_2325235.png

夏休み最後の土曜日で、宿題に追われているためか、児童の参加者が少なかったは残念でした。
しかし、たいへんなごやかな会で、参加者全員が映画、実験を大変楽しんでいました。
今回は、実験に遊びの要素を多く取り入れたためもあり、高齢者の方も満足そうでした。
特に、モンキーハンティングの実験は、ガラスシャーレを打ち出すと、うまく衝突するので
面白かったようです。」
[PR]
by rijityoo | 2013-08-31 23:20 | 年賀寄付金(36) | Comments(0)
今日は大学時代の人々が集まりお祝いの会を開いてくれました
1990年前後、研究室に出入りしたいた19名が、集まりお祝いの会を開いてくれました。遠くは島根、岐阜からの参加者もありましたが、主として埼玉と東京で活躍されている方が参加してくれ、叙勲を心から祝ってくれたことに心から感謝します。多からず、少なからず、適当の集まりであり、意義深い集いとなりました。

それぞれの方がそれぞれ分野で活躍されているとのこと,大変うれしく、頼もしい限りでした。教室も若くて優秀な研究者が参加し、一段と研究が進展しているようで、嬉しい限りでした。今回の会が、思い出でとともに、新たな出会いとなり、人の輪が更に広まればと願っています。一言、今後の夢を語ってもらいたかったです。

今晩で一応予定している会は全て終わりました。7月から5回の会が開かれ、叙勲を多くの方に祝ってくれたことは嬉しい限りです。最後に幹事役の羽毛田教授と佐藤先生に心から感謝します。
b0115553_22582031.jpg

[PR]
by rijityoo | 2013-08-31 22:54 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
8月もやっと終わります
今年の8月は暑くて大変でしたね。今日で終わりですが、まだまだ暑い日が続きそうですね。

人生で一番忙しく、しかも充実した1ヶ月でもありました。お祝いの会が4回、今日は最後の会で、旧教室の関係者が集まってくれるようです。楽しい一夜になることでしょう。参加してくれる人が全くわからない、これもまた楽しみです。
[PR]
by rijityoo | 2013-08-31 09:45 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
ウェブサイト「骨の健康づくり委員会」健在
大学退職後、骨の健康づくりの啓発活動を始めた。関東圏を中心に札幌市と中国地方で26回のセミナーを開催。2人の講師のお話と骨密度の測定。各種パンフレットを企画・作成し、セミナーなどで配布。

情報発信のためにウェブサイト「骨の健康づくり委員会を企画・運営。主な内容は医療機関の紹介、骨の健康に良いレシピー、トピイクス、コラムなどである。未だに骨の健康で検索すると、トップを飾っている。地味なサイトで訪問者数が45万人とは、ちなみに科学映像館は約15万人である。
b0115553_711295.png


トップページの犬、骨犬君は我が家の愛犬であった「ぼーん」である。
[PR]
by rijityoo | 2013-08-30 07:05 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
新ウエブサイトでは画面を707X530ピクセルの大きさに
この大きさ(707X530ピクセル)は横幅がトップページの写真の大きさになる予定です。相当迫力があると思いますのでご期待ください。

最終段階での変更でもあり、デザイン担当者に無理なお願いをしました。そのため9月5日前後のお披露目となります。
[PR]
by rijityoo | 2013-08-29 14:11 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
本日の配信映画は四国の音風景です
日本の音風景100選四国編6話
b0115553_13542884.png

制作:東京シネマ新社 企画:日本ビクター 1998年 カラー 53分
(1)鳴門の渦潮(2)阿波踊り(3)大窪寺の鐘とお遍路さんの鈴
(4)満濃池のゆるぎとせせらぎ(5)道後温泉振鷺閣の刻太鼓(6)室戸岬御厨人室の波音
[PR]
by rijityoo | 2013-08-29 13:53 | 新配信映画 | Comments(0)
ウェブサイトの改造も最終段階に
映像配信のページの改造で画像のサイズが急遽検討課題に。現在配信中の映像は520ピクセルで少しものたらない。640ピクセルでエンコードされているので、画像は少し荒れるが、今回は700ピクセルにしてはの案が急浮上。今朝、デザイン担当者と打ち合わせる予定。ちなみに700ピクセルはトップページの写真の大きさである。
[PR]
by rijityoo | 2013-08-29 06:30 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
2002年大学退職後の活動状況です
2002年定年で明海大学歯学部を退職しました。その後の活動を要約してみました。


2002年4月1日 リズムタワー(ふじみ野市)に骨の康づくり委員会の事務室を開設
      6月 第2回骨の康づくりセミナーを横浜で開催(東急エイジェシー)司会滝川クリステ
     10月  第3回同セミナーを埼玉副都心で開催(東急エイジェンシー)
           参加者の意見を取り入れサイトに治療機関、骨に良いレシピーを追加。
その他にパンフレットの企画と作成 (www.hone-kenko.org)

2003年5月   第4回からセミナーを委員会で企画(経費が10%)
           東日本医療大学との共催によるセミナーを毎年行う
           7年間で27回のセミナーを主として関東圏、札幌市と中国地方で行い、参加者6000人
           骨密度測定者4000人

2004年      元ヨネプロの金子文雄氏の提案で科学映画の動画配信を始める(17作品、You              Tubeの開設同じ年)
           会計管理のために「有限会社ぼにい」設立

2006年  8月   茅ヶ崎で「小林米作を偲ぶ会」が開催される
            科学映画は現役であること、朝日新聞編集者辻氏が科学映像館を紹介、
            東京シネマ新社岡田一男氏出会い,フィルムのデジタル化の現状を
            理解し、本格的な作品配信サイトの設立を決断。
             

2007年  4月   「NPO法人科学映像館を支える会」を設立(ニコニコ動画が開設される)
             (www.kagakueizo.org)
      5月1日  HD化した「生命誕生」の配信を開始
       10月   東北映像文化研究所から「昭和初期 9.5mm映画」など5編が届く
       11月2日 「68の車輪」を配信 再生回数が一挙に10倍

2008年        埼玉県文化助成金が前年度と2回採択 

2009年        学研映像部嘱託小川氏から十字屋製作映画(1938年製作)
      9月25日  朝日新聞科学欄で紹介される

2010年 10月26日 徳島県美馬市の文化祭において講演(出生地)、ここで2人の方と出会う。
              美馬市文化協会会長、8mm映画製作者と元中学校長国見武男先生
              美馬市小中学校に配信映像の活用を普及していただく。
2011年1月17日 埼玉県NPO大賞選考会、最終選考で4位以下となる
     1月19日 子ども大学川越で講義、原子力研究開発機構の池田要氏に出会う。
       池田氏は国立国会図書館へ作品納品事業に貢献される。
3月11日  東日本大震災の発災 以後「福島の原子力」「黎明」がメデイア頻繁に使用される。 、      BBCを始め外国メデイアからアクセス
  7月 社会福祉振興助成金によりDVDボックス「東北の記憶」とプレーヤーを被災地へ
       NPO法人科学映像館を支える会in山梨が昭和風土伝承館に設立され資金援助
8月    シリーズ「日本のドキュメンタリー」4巻、岩波書店
    8月赤い羽根共同募金の助成金でDVDボックス「日本の記憶」とプレーヤーを送る
     12月25日 NHK「お早う日本首都圏版」で紹介

2012年1月    You Tubeに165作品をアップ,1,200回再生
     4月    配信フォマットを変更、スマホなどでの視聴が可能
     8月    科学技術振興機構発行の「情報管理」から原稿依頼
     8月    Twitter, Facebookにアカウントを開設

2013年5月  平成25年度日本郵便の年賀寄附金の助成が採択される(平成23年度と2回)
     9月  タイトル検索などを加えた新ウェブサイト「NPO法人科学映像館」が9月上旬に
     11月  福井市で科学映像の活用に関するシンポに招聘
     12月  大阪で産業技術映画に関するシンポ

現在の配信数:640作品 未配信:30作品 再生回数:260万回 新聞掲載数:30回
テレビの使用:30回 海外での使用:英国2回、仏,独、米 
今後の目標:1000作品の収集と配信
近況:昨年からダイエットし1年かけて体重約10キロ減、週1回のストレッチ。始めた会った人に科学映像館を紹介するため、スマホとiPadに挑戦中、スマホ難民は免れそう。
[PR]
by rijityoo | 2013-08-27 22:46 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
最速を誇った特急列車「つばめ」を、運転手をはじめ運行する側にスポットを当てた作品
つばめを動かす人たち
b0115553_7252310.png

1954年 (株)日映科学映画製作所

作品解説
昭和29年(1954年)だから、ちょうど55年前の映画だ。
当時の日本で最速を誇った特急列車「つばめ」を、運転手をはじめ運行する側にスポットを当てて描いている。まだ東海道線が全線電化されておらず、名古屋駅で電気機関車からSLへと牽引する機関車が交換される、その作業の模様などは見どころ。

新幹線で一気に、しかも速く大阪まで行ける現在。つばめからひかり、のぞみへの進化は、スピードアップと同時に省力化の歩みだったと言えるだろう。それは乗客にとっても、運行する側にとっても。そんなことを感じる作品である。
[PR]
by rijityoo | 2013-08-27 07:25 | Comments(0)
昨夜の雨も上がり一段と秋らしく
秋らしい雲、気温30度以下、湿度も低くて気持ちのいい朝。一気に秋を迎えたいものである。

平成25年度第2回納品作品の選定とマスターDVD-Rも揃い、メターデーターの準備へ。

今回は東京シネマ作品を中心に、山岸豊吉氏と川本康博氏の作品を予定している。
[PR]
by rijityoo | 2013-08-27 07:14 | 活動予定(395 ) | Comments(0)