久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2013年 10月 ( 73 )   > この月の画像一覧
10月のアクセス状況
ウェブサイト科学映像館   訪問者数:10、511人  アクセス件数:44、165件
       使用端末器   Windows:67.94%
iOS:15.29%
Android:7.83%
Mac:7.82%
配信映画の再生回数:95、970回

ブログ             訪問者数:2、335人  アクセス数:3、454件

掲載記事ランキング

1 6作品「蒼い記憶」、「ふるさとのこだま」、「筑紫の磐井」などを仮配信60件
2 平成25年度日本郵便年賀寄付金の助成金を受けて開かれる講演会のお知らせ・56
3 9月のアクセス、サイトのアクセス件数が大幅に増加         37
4 10月10日間のアクセス状況                       35
5 今朝6時にホテルを出て駒ケ岳に                       34
6 ウェブサイトを改造し、内容を一新。                   30
7 細胞の動きの仕組みを映像化した作品「生き物は動く 第2部原形質流動」21
8 カテプシンK物語~初めに~                       18
9 準備中のメタデータです                           17
10スポーツ関係の6作品が東京シネマ新社岡田一男代表から届く     14

配信映画の話題作品
1.「生命誕生」東京シネマ1963年製作 7,178 (18.6%)

2.「東日本大震災巨大津波」宮古市市役所職員2011年撮影 3,325 (8.6%)

3.「新しい鉄道力 」日映科学映画製作所1957年製作 2,738 (7.1%)

4.カブトムシの研究 学習研究社 2,145 (5.6%)

5.「日章丸」 東京シネマ1963年製作 1,523 (3.9%)

6.「日本住血吸虫」 東京文映 1,259 (3.3%)

7.「雪に挑む」日映科学映画製作所1961年製作 1,175 (3.0%)

8.「YS-11 ~新しい日本の翼~」 1,010 (2.6%)

9.「電気を送る」東京文映 956 (2.5%)

10.「68の車輪」 東京シネマ1965年製作 946 (2.5%)
[PR]
by rijityoo | 2013-10-31 22:43 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
ユニットバスのジャグジーがなおる
今朝から点検と修理を行っていたが、やっと正常に稼働。9年前の初期のもので、器具等の汚れを洗浄するも、一向に動く気配はなく、半分諦めていた。原因はセンサーの汚れ、その取り替えで作動し始める。良かった。
[PR]
by rijityoo | 2013-10-31 10:49 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
今週の配信映画は「日本の音風景100選福井・滋賀・奈良編」
日本の音風景100選福井・滋賀・奈良編4話
制作:東京シネマ新社   企画:日本ビクター
1998年 カラー 35
(1)衰脇の時水 
(2)三井の晩鐘       09:29
(3)彦根城の時報鐘と虫の音 19:21
(4)春日野の鹿と諸寺の鐘  26:55

(1)衰脇の時水
 


武生市味真野地区の蓑脇町に、標高611メートルの大平山がある。この山には頂上が二つあり、北向きの谷間は、木呂谷と呼ばれている。その中腹に、洞孔の奥の亀裂から、ほぼ60分間隔で、最高200�の水が吹き出している間歇冷泉が存在する。

 水量は季節や降雨などに関係なくほぼ一定し、最高噴出水位から50分ほど経つと、最低水位となり、止まることはない。

 最高水位に近くなると、下流の滝の音が大きくなり、昔、山で仕事をしている人たちが、この音を時計がわりにしたことから、「蓑脇の時水」と呼ばれた。間歇の原理は定かではないが、地元の人たちは、この不思議な自然現象を大切に守り伝えている。

(2)三井の晩鐘

 
近江八景のひとつとして有名な「三井の晩鐘」は,天台寺門宗総本山の園城寺(三井寺)の金堂前の鐘楼につるされている。この鐘は,慶長七年(1602)に,伝説で知られている「弁慶の引摺鐘」を摸して造られたものである。

琵琶湖を眼下に見下ろす長等山の静かで広大な境内にあるこの鐘は,毎夕,暮れ六つの鐘として周辺に時を告げ,大晦日には,琵琶湖の竜神伝説に由来する除夜の鐘の行事も行われる。
 
その音色のすばらしさは古くから知られ,形の平等院,銘の神護寺とともに,音の三井寺として日本三名鐘のひとつに数えられており,長い歴史が育んだ物語や伝説とともに,地域の人々に親しまれている。

(3)彦根城の時報鐘と虫の音

 
琵琶湖畔の小高い丘の上に端正にそびえたつ白亜の彦根城。その時報鐘は、国宝に指定されている天守のすぐ近く、城下を一望できるところにある。元は鐘の丸にあったが、城下一帯によく聞こえるように、現在の場所に移された。

 12代藩主、井伊直亮の時代に、より音色の美しい鐘にするために、小判を入れて造られたと伝えられており、現在でも時代の移り変わりを音色で知らせる”時のオルゴール”として、城の係員によって朝6時から夕方6時までの3時間ごとにつかれている。

 また、彦根城を背景に聞こえるヒグラシの蝉しぐれや、スズムシなどの虫の音は、旧大名庭園「玄宮園」の風情を醸し出している。毎年9月には、虫の音を聞きながら邦楽、野点を楽しむ「玄宮園で虫の音を聞く会」が催される。(weblio辞書から)

(4)春日野の鹿と諸寺の鐘 


奈良市のほぼ中央に位置する春日野あたりは,初夏の鮮やかな緑はもちろん,四季それぞれに多様な姿を見せるとともに,約1200頭もの野生の鹿が,訪れる人々をつぶらな瞳で迎えている。
 
早朝,この辺りを散策していると,静けさのなかに時折鹿の鋭い鳴き声が響き,さわやかな空気に溶けあったその風景が,心をなごませてくれる。
 
また,奈良の歴史の象徴ともいえる社寺も数多く,奈良公園の玄関にあたる五重塔のそびえる興福寺,大仏殿を構える東大寺はその代表である。そして寺々の鐘は,創建の頃より時の流れをこえた重みのある鐘の音を響かせ,古都奈良の町と人々に安らぎを与え続けている。(残したい日本の音風景から)
[PR]
by rijityoo | 2013-10-31 10:28 | 新配信映画 | Comments(0)
本日午後、川越市内のNPO法人の方が打ち合わせのため来室
市内で活躍され、科学映像館活動をご理解、ご支援いただいているNPO法人川越シニアーサロン代表山家氏が来月さいたま市で開催予定のセミナーの打ち合わせのため、来室予定。

山家氏が昨年6月企画されたセミナーで、参加者からデータベースとのご意見が切っ掛けでウエブサイトの全面改造の検討が始まった。今回はどんなご意見をいただけるかが楽しみである。

私的には風呂のジャグジーが故障でセキスイが午前9時に点検のため来室。入浴の楽しである、ジャグジーの回復を祈る。

昨晩から、第2回納品作品メタデータ修正で、今朝2時まで奮闘。小生にとって最も重荷の仕事の一つ。今日中に仕上げたいと・・・。
[PR]
by rijityoo | 2013-10-31 07:32 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
「それでもあなたは食べますか」
それでもあなたは食べますか
b0115553_16152239.png

企画/制作:全国農村映画協会 企画協力:全国消費者団体連絡会
1987年 カラー 30分27秒

取材協力:港湾労働組合/横浜市立人形の家/東京都立衛生研究所/東京医科大学病院
     食物アレルギーの子を持つ親の会/淡路島モンキーセンター/日本子孫基金

写真提供:中村梧郎


押し切られる安全無視、野放し状態の輸入品チェック。子どもたちの間に広がる奇病。食品添加物・残留農薬は確実に身体を蝕んでいく。食卓の毎日に溢れる輸入食品の恐ろしさを考えた時、我々は次世代に取り返しのつかない食生活をしているのでないだろうか。

1987年に制作されてからなお警告が現在にも響く。疑わしいものは、食べない!
[PR]
by rijityoo | 2013-10-30 16:15 | Comments(0)
腔腸動物の生態を描いた「マリン・フラワーズ」
マリン・フラワーズ-腔腸動物の生活圏-
b0115553_6275255.png


作品概要

製作・企画:パナソニック映像、大広、東京シネマ新社
1975年 カラー 40分

マリン・フラワーズは、現在は刺胞動物と呼ばれるクラゲ、サンゴ、イソギンチャクなど腔腸動物の世界を紹介するもので、1975年に沖縄国際海洋博覧会で、3面マルチスクリーン版として海洋博ホールで公開された。

1966年に東京シネマが直面した経営破綻にもめげず、プロデューサー岡田桑三は会社創立以前から暖めていた企画構想を一部ではあれ、遂に実現した。その晩年期における最も重要な作品であると同時にこの作品をもって、後継会社である東京シネマ新社は出発したのであった。

1973年の制作スタートから海洋博以外での公開形態が綿密に検討され、海洋博用3面マルチ版22分、1面ポピュラーサイエンス版31分が、35mm版と16mm版で用意された。学術研究教育用セグメントフィルム数本がまず制作された。

そしておよそ20年を経て、1994年にハイビジョン試験放送用として40分版が、35mmカラーネガ原版から若干の未使用ネガも加えられて、ハリウッドに世界で初めて設置された、シンテル社のハイビジョン対応テレシネスキャナー初号機によってハイビジョン化された。このリメイクにあたって、音楽やナレーションなどは大きく変更された。
[PR]
by rijityoo | 2013-10-30 06:27 | Comments(0)
第7回ふくい科学学園との第7回の共同事業が行われました
香川先生のご報告

「本日、乾側公民館において、第7回の事業を行いました。

映画・実験題目、参加人数等は以下の如くです。
<場所>乾側公民館(大野市)
<映画>「花と昆虫」
<実験>「微小ビーズを用いる運動の実験」
<時間>午後3:30~午後5:00
<参加者>
児童:30名  (乾側小学校 1年生~6年生)

大人:4名
高齢者:6名
ふくい科学学園:5名 
合計:45名
b0115553_23174526.png


事業を行って香川先生のコメント
福井市から車で1時間離れた大野市郊外の農村地帯で、高齢化が進み
小学校の生徒人数は少なく、10年前から複式学級で1年生から6年生まで
全生徒数30人です。そこの放課後学級として全員が公民館に集まり
参加してくれました。地域の高齢者の方に1時間実験を説明してこちらのスタッフ
と一緒に実験補助をしていただきました。とても楽しい会となりました。
少し時間不足でかけ足でしたが、子どもたちは大変喜びました。映画も気に入ったようです。
実験はシートベルトの役割を説明した実験が好評でした。」
[PR]
by rijityoo | 2013-10-29 23:18 | 年賀寄付金(36) | Comments(0)
今朝は家内のアッシー君で病院へ
病院の診察後、ランチそしてスーパーと回ります。

本当に寒くなりました。秋はなくなった感じで、体調維持も大変です。

昨晩、高知と熊本の卒業生に電話、伝統芸能、伝統工芸などの映像発掘を依頼。高知では徳島県境には、平家にまつわる地域もあり、早速、アクセスしてみるとの返事も。卒業生も60歳近くとなり、各地域でいろんな分野で活躍の様子。頼もしい限り。
[PR]
by rijityoo | 2013-10-29 07:06 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
「エイズ」
エイズ
b0115553_17392578.png


受賞歴

厚生省推薦、日本医師会推薦

作品概要

製作:ヨネ・プロダクション
企画:日本感染症学会、感染症シリーズ映画製作委員会
1988年 カラー 20分

1988年の最新情報に基づく、エイズの基礎と臨床です。

HIVウィルスが、免疫の中枢を担うT4細胞を特異的に攻撃することを見ます。感染ルートとハイリスクグループに注目し、診断の手がかりを求めます。HIV感染からフルブラウン・エイズに至る過程を詳説し、治療法の現状、また医療従事者の注意すべきことにも触れます。

私達は医学の英知を信じて、エイズに立ち向かわなくてはなりません。
[PR]
by rijityoo | 2013-10-28 17:38 | Comments(0)
タイトル検索が・・・・
ウェブサイトのバージョンアップでは、新たにタイトル検索を加えた。この検索利用者が相当多いようだ。配信映画を見つける一助になっているのかもしれない。

本年度から、ブログが自動的にFacebookとTwitterに。これも情報の共有化に役立っている。とにかく最近ウェブサイトのアクセス数が1、500件前後と好調。
[PR]
by rijityoo | 2013-10-28 10:39 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)