久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2013年 11月 ( 71 )   > この月の画像一覧
平林寺に行ってきました。
最後の紅葉とあって観光バスが数台。自家用車も山梨、栃木、筑波,群馬と毎年多くの観光客が。今日は少し旬を過ぎたかな。
b0115553_1355164.jpg
b0115553_1364158.jpg
b0115553_137142.jpg
b0115553_1374588.jpg
b0115553_138217.jpg

[PR]
by rijityoo | 2013-11-30 13:08 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
平林寺の紅葉が見頃とか
ここ2週間の超過密な仕事も一段落。今年最後の紅葉追っかけで平林寺でも行ってみようか?

昨晩、9時前のNHKニュウスで、紅葉の見頃に平林寺も。さぞかし多くの方が。昨年は2回行った記憶が。

追っかけている時が、いいのではと。

昼までには帰宅予定。
[PR]
by rijityoo | 2013-11-30 07:19 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
来週は「Sato Video(1)を配信予定
Sato Video (1)
撮影・構成・ナレーシオン:佐藤一夫 
2013年 カラー

(1)天龍寺とその界隈 古都京都界隈                00:11
(2)日本で一番古い学校 閑谷学校(しずたにがっこう)       03:57
(3)春節祭  08:37
(4) 大覚寺納経参拝最 明寺門徒一行                13:23 
(5) 南橋物語                            26:49               
(6) 鶴亀のさくら                          30:10
(7) ぼうたんの微笑み                        34:40

(2)日本最古の学校 閑谷学校 
岡山藩主池田光政によって開設された日本最古[1]の庶民学校である。藩士のための教育施設(藩校)「岡山学校」に続き、岡山藩立の学校として開かれた。建築には32年の月日を費やしており、他に例をみない手間隙かけた質とスケールを誇り330余年の歴史をもっている。

岡山藩は学校領を設け藩財政より独立させ、学田[2]や学林を運営させた。これにより、もし転封や改易により藩主が交替となった場合においても学校が存続するよう工夫した。ここに岡山藩がこの学校をいかに重要視していたか、その一端が窺える。
b0115553_23285326.png



佐藤一夫氏は現在87歳。84歳からデジカメを使って動画の作品を製作し始める。佐藤氏は約50年前、8mmカメラで約100作品を作成。科学映像館でも「名田橋の架設工事記録」など数篇を配信中。彼の作品はたかが8mm、されど8mmである。

80歳半ばにして、再度デジカメに挑戦、最近の作品を届けてくれた。各テーマに精通した佐藤氏ならではの作品である。撮影アングル、作品構成,ナレーシオン・・・・・・・・・。佐藤氏のチャレンジ精神には本当に頭が下がる。
[PR]
by rijityoo | 2013-11-29 23:21 | Comments(0)
[シニアアドさいたま]でお話の機会が
[シニアアドさいたま]の年1回の集まりにお招き頂き、皆様のそれぞれの立場で熱心にご活躍されている様子に関心しました。シニアーの底力に圧倒される。

皆様の活動報告後、約1時間お話をいたしました。また新ウェブサイトも見ていただき、貴重なご意見を。今後検討してみたいと思っています。

実は今回の改造、昨年5月の会合の席でいただいたご意見が切っ掛けとなり、改造に踏み切ったものです。パソコンに強い方が多いので、大いに参考になります。
b0115553_21374821.jpg

映画の収集に関しても新たな貴重な情報をいただきました。今朝から、早速いただいた情報をもとに企画会社にコンタクトを。

7、8年目に訪れた大宮駅西口の開発にはびっくり。ソニックシテイなど周りの新しいビルの谷間にひっそりとした感じ。
[PR]
by rijityoo | 2013-11-28 23:30 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
今日は「アルミニュウムの誕生」をお届けします。
 
アルミニウムの誕生
関連ページ

工業・産業 | 教育 | 日映科学映画製作所

作品概要

 
製作:日映科学映画製作所 企画:日本軽金属
1960年 カラー 20分39秒

アルミニウムが最近になって発見され実用化されたのか、それは精錬技術が近年開発され実用化への道を拓いた。こうして生まれたこの金属は近代社会では不可欠なものであり、文化の尺度にもなっている。この映画では、金属アルミニウムが近代設備で生まれ、どのように我々の生活で使われているかを映像化している。

スタッフ

製作:片山計一
脚本:加藤松三郎
演出:高田清文
撮影:後藤 淳
照明:城戸博司
録音:大橋鉄矢
音楽:長沢勝俊
解説:後藤丈夫
[PR]
by rijityoo | 2013-11-28 10:20 | 新配信映画 | Comments(0)
今日午後は埼玉でお話を・・・・
シニアアドさいたまで話をとのことで、埼玉生涯センターへ。最近、少し頑張りすぎでしょうかね。

昨日は11月末締切の平成25年度第3回納品作品に関する書類が出来上がり発送。しばらくはのんびり出来そう。いままでは少し人に頼りすぎていたと反省。今回は納品者としての責任をと、頑張ったつもり。関係者へのご負担が少なくなればと願っている。

科学映像館配信映画をご覧の皆様に。PCにソフトをダウンロードしすぎると、思わぬトラブルが。Macの使用者から映像が見えないとの電話。ファヤーフォックスとシルバーライトの相性が良くなかったようで、一件落着。
[PR]
by rijityoo | 2013-11-28 08:13 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
シネマ沖縄代表末吉氏とのもうひとつの話し合い
今回川越市まで来られたのは、科学映像館との連携事業についてである。貴重な映画を発掘・保管し、活用しようとの目的は両者で種々検討してきた。もう少し具体化しようとの目的で川越へ。沖縄には興味深い作品が埋もれているようである。お互いに協力しようとの結論に。配信映画に新たに沖縄の歴史、文化、伝統芸能などが加わり、NPO法人科学映像館に新たな1ページが始まる。
b0115553_23174670.png

右から末吉氏,真喜屋氏と筆者川越「いちのや」にて。手にしているは契約書ではありません。「いちなや」のテーブル・・・・・。
[PR]
by rijityoo | 2013-11-27 20:44 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
夕方「シネマ沖縄」の代表末吉真也氏らと川越でお会いする
代表の末吉氏と、配給担当の真喜屋力氏と川越市駅で落ち合い、川越は初めてとのことで市内を案内。蔵づくりとか喜多院に強い関心を示されたが、観光は次回のお楽しみとして、仕事の打ち合わせで「いちのや」へ。

今回は12月21日、1月7日と1月14日ポレポレ東中野で開催予定の映画会「懐かしや!沖縄の記録映画」の打ち合わせのため東京へ。

その内容は凄い一語、12月24日:1.「沖縄730道の記録」1978年7月30日一晩で、自動の右側通行から、日本式の左通行に変更の一大事業の記録. 2.「軍用地跡地の新しい街づくり」

1月7日:「ひとすくいの水ー沖縄の水道・50年」飲める水が届くまでに経た道筋と歴史を、琉球の時代までさかのぼり描いた作品。 2.「すばらしきふるさとづくりー沖縄の下水道ー」

1月14日:「泊大橋の架設ー那覇港臨海道路」と「明日へ向かう道路」

1月21日:「徐葆光が見た琉球 冊封と琉球」

連絡先:徐葆光うが見た琉球・映画製作委員会 株式会社シネマ沖縄 098-851-7394
[PR]
by rijityoo | 2013-11-27 19:58 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
寄附金のご報告とお礼 楠田先生から・・・
本日、楠田倫紀先生から100万円(基金60万円+サイト改造費40万円)の寄付金をいただきました。先生のご期待に沿える作品を収集し、デジタル復元を行いたいと考えています。本当にありがとうございました。これまでの残金に加えて、現在の基金は785、000円となっています。また二階堂達郎氏から30、000円、更に匿名ご希望の方から12、000円のご寄付を頂きました。ご寄付の総残額は856、0000円になります。

今回の基金により「アルミニュウムの誕生」、[目で見る福島の原子力発電所],「黎明ー第二部」と「アルミニュウムと現代建築」の4作品をデジタル化を行いました。その費用として205、000円を使用いたしました。

現在の総残額は、651、000円であります。

この基金によりシネマ沖縄の以下の4作品のデジタル化を行う予定でうあります。
(1)まつりの島 大平山
 そこなわれていない美しい自然と素朴なまつり、そして人々の生活。過酷な歴史を経て人々はたくましく生き 続ける。

(2)海の祭典 沖縄海洋博覧会の記録
 海洋博の各展示を記録し、あわせて沖縄の海と人々の生活を描く。

(3)村踊り 伊江村川平地区に伝わる珍しい伝統芸能。古老たちの踊りを忠実に若い後継者うたえる。まさに芸能の宝 庫である。

(4)沖縄 730道の記録
 沖縄県の道の歴史をたどりつつ、7月30日の変更を記録する。7月30日は県民にとってなんであったのか。アメリカ世から大和世へ。
[PR]
by rijityoo | 2013-11-27 08:20 | ご寄付のご報告(20) | Comments(0)
あす配信予定の映画は「アルミニュウムの誕生」
アルミニュウムの誕生
b0115553_8154644.png

制作:日映科学映画製作所 企画:日本軽金属
1960年 カラー 20分39秒

アルミニュウムが最近になって発見され、実用化されたのか、それは精錬技術が近年開発され、実用化への道を拓いた。こうして生まれたこの金属は近代社会では不可欠なものであり、文化の尺度にもなっている。この映画では、金属アルミニュウムが近代設備で生まれ、どのように我々の生活で使われているかを映像化している。

スタッフ
製作:片田計
脚本:加藤松三郎
演出:高田清文
撮影:後藤淳
照明:城戸博司
録音:大橋鉄矢
音学:長沢勝俊
解説:後藤丈夫
[PR]
by rijityoo | 2013-11-27 08:12 | 活動予定(395 ) | Comments(0)