久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
<   2014年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧
8月のアクセス状況
明日から9月となりますが、本当に1年がアッとの感じです。ここ1ヶ月Facebookにはまっています。これもひとりでも多くの方に科学映像館を知ってもらいたい、配信映画を見てもらいたいと、配信映画を紹介しています。そのせいでしょうか、科学映像館サイトへのアクセスが増加しているようです。

ウェブサイト科学映像館 アクセス件数:47、843件(1、543件/日)
            訪問者数:8、988人(290人/日)
            再生回数:189、362回(6、108回/日)

ブログ理事長に配信映像だより アクセす数:2、542件
               訪問者数:1、881人

掲載記事のランキング

1映画製作所3社からフィルムの持ち込みが22.75 %76
2「オイシサをつくる 発酵の魅力」の配信許...18.56 %62
3名画「風とともに去りぬ」のポスターが17.66 %59
47月のアクセス状況12.28 %41
5我が生まれ故郷に「秘境駅」が6.29 %21
6カテプシンK物語~初めに~5.39 %18
7我慢はやめましょう5.09 %17
87月10日間のアクセス状況4.19 %14
9「理化学研究所1985」の配信が・・4.19 %14
10伝承館(10) 当時、地方病の特効薬・ス...3.59 %12


[PR]
by rijityoo | 2014-08-31 22:19 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
平成26年度第1回納品作業が終わりました
国立国会図書館への第1回納品作業が無事終了しました。今回は30作品を納品。第2回の納品(9月末)のメタデータ、DVDや制作会社との契約書を準備中。本年度中に261作品を納品予定です。

この作業と並行して助成金2件の応募書類を作成と結構、忙しい毎日です。これも健康維持の秘訣かも?

9月28日、皆様に700作品をお届けできました。現在、約100作品を3社から預かっており、1、000作品の配信を目標にガンばっています。皆様のご協力をお願いします。

[PR]
by rijityoo | 2014-08-30 23:18 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
12年振りに講演依頼が・・
大学退職後、12年振りに講演依頼が届く。退職後、学会活動は一切行っていなかったんで、資料もなく、四苦八苦。
b0115553_163515.png

[PR]
by rijityoo | 2014-08-29 16:36 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
近々、JR北海道の廃線路線映画を配信予定
今回新たな映画製作画社を見つけ、交渉の結果、以下の2作品が科学映像館に加えられる予定です。
北海道映像記録映画社で今年40周年を迎える老舗の一つ。この会社も2年前からコンタクト。今回北海道の町おこしの映画から交渉再開、やっとここに至る。以下の2作品は鉄道ファンのみならず、北海道の方にも・・・。

①「さよなら広尾線 夢をありがとう!」47分

「十勝地方の中心都市帯広と大平洋岸の町広尾を結んでいた広尾線は、1922年に公布された鉄道敷設法にある「胆振国苫小牧ヨリ鵡川、日高国浦河、十勝国広尾ヲ経テ帯広ニ至ル鉄道」の一部として1927年に着工され、まず帯広から中札内までが開通した。残りの区間は1932年までに順次開通している。
 住民の足として、またじゃがいもや豆といった農産物の輸送に活躍したが、それらは次第に自動車利用へと移行していった。この利用減少に対し、1970年代半ばから「愛の国から幸福へ」というキャッチフレーズとともに愛国・幸福間の乗車券が爆発的なブームとなり、多くの観光客も訪れるようになる。その勢いは廃止が話題にのぼるようになっても衰えることはなかった。
 その結果売り上げにも少なからず貢献したが、それも及ばず、1987年、約60年の歴史に終止符が打たれた。計画では苫小牧と帯広を結ぶ路線と発展するはずだったが、様似までは日高線として1937年までに開通していたものの、残された部分がつながることはついになかった。」


②「さらば栄光の幌内線 その104年の光と影」42分
b0115553_1413546.png

幌内線で検索すると、
「道内初の鉄道として知られる官営幌内鉄道がその前身。1880年に開業した幌内鉄道だがその時点では札幌までの部分開業で、幌内まで達したのは2年遅れのことだった。これによって、優良な幌内炭鉱の石炭は手宮まで鉄路によって運ばれ、さらに全国へと流通して行くことになる。その後幾春別炭鉱の開坑ににあわせて幌内太(後の三笠)から幾春別までの区間も開通した。
 しかし、1889年には幌内炭坑とともに北海道炭礦鉄道に譲渡される。その後北海道炭礦鉄道の路線全てが買収されて国有となり、その後岩見沢から幾春別、幌内までは幌内線となった。
 沿線炭鉱からの石炭と地域住民を運んできた歴史ある幌内線も、自動車の普及、炭坑の閉山といった時代の波には勝てず、まず三笠・幌内間が貨物線となり、1987年には全線廃止。開通以来100年以上の長い歴史を終えた。」
[PR]
by rijityoo | 2014-08-28 13:26 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
本日の配信映画は「オイシサをつくる 発酵の魅力」

オイシサをつくる ―発酵の魅力―

b0115553_1081046.png

受賞歴

文部省選定
第43回教育映像祭 優秀作品賞

作品概要

製作:桜映画社 企画:雪印乳業
1996年 カラー 29分42秒

私たちの食卓をよく見ると、様々な発酵食品が並んでいる。
味噌、醤油、酒、そしてワインやチーズ、さらには納豆やフナ寿司まで。それらの伝統的な発酵食品は、その地方独特の微生物の働きで生まれた。日本と世界各地に取材し、その秘密を探る。

監修

小泉武夫 東京農業大学教授
平野雅章

スタッフ

制作:村山英世
脚本・演出:松川八洲雄
撮影:黒柳 満
照明:小山 勲/JEROME BAUDOUIN
音響デザイナー:弦巻 裕
音楽:間宮芳生
ナレーター:山口果林
コーデイネーター:孫 明淑
料理制作:石原洋子
テーブルコーディネート:千葉美枝子
演出助手:日向寺太郎
撮影助手:藤江 潔
ネガ編集:加納宗子
現像:ソニーPCL
[PR]
by rijityoo | 2014-08-28 10:08 | Comments(0)
「ヤンバルテナガコガネ」がサイト内検索で・・。
昨日TBSの番組制作者から電話、ヤンバルテナガコガネについて?サイト内検索出てきました。沖縄の動物たちの中に世界最大の甲虫ですって。当サイトも役立っているのだと我ながら・・。
絶滅の危機!日本最大の甲虫『ヤンバルテナガコガネ』とは: カブトムシよりも大きく日本最大の甲虫とされる『ヤンバルテナガコガネ』は、沖縄本島北部の山地だけに生息し ていると記載
b0115553_08001293.png

[PR]
by rijityoo | 2014-08-28 07:50 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
「ヤンバルテナガコガネ」がサイト内検索で・・。
昨日TBSの番組制作者から電話、ヤンバルテナガコガネについて?サイト内検索出てきました。沖縄の動物たちの中に世界最大の甲虫ですって。当サイトも役立っているのだと我ながら・・。
[PR]
by rijityoo | 2014-08-28 07:50 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
「理化学研究所1985」の配信が・・
[理化学研究所 1985」
制作:東京文映 企画:理化学研究所

理研設立から1985年までの経緯を描いた作品の配信許諾が得られる。正式の書類を取り交わし,デジタル化後、配信の準備へ。9月下旬に配信予定である。

理研とは以下のように記載されている。

物理化学研究およびその応用などの研究を目的に、大正6年(1917)財団法人として設立された機関。第二次大戦後、株式会社科学研究所となったが、昭和33年(1958)政府出資を得て特殊法人理化学研究所として整備された。平成15年(2003)文部科学省所管独立行政法人として再発足。企業大学との共同研究、知的財産権等の産業界への技術移転視野に入れ、知的財産戦略センター新興・再興感染症研究ネットワーク推進センター、放射光科学総合研究センター、次世代スーパーコンピューター開発実施本部などを開設している。本所埼玉県和光市理研。」

[PR]
by rijityoo | 2014-08-27 23:58 | 活動予定(395 ) | Comments(0)
映像デジタル化へのご協力をお願いします。
科学映像館は昭和期の貴重な映像をデジタ復元して、無料配信しています。最近はいろんな方、いろんな会社が貴重なフィルムを持ち込まれるようになりました。現在、まだデジタル化してない作品が100編になっています。デジタル化のために、助成金の申請等を行い、努力していますが、本年度は結果が思わしくありません。

そこで皆様にお願いです。科学映像館活動にご賛同いただき、デジタル化の基金へのご寄付をおねがいします。詳細はこちらをご覧下さい。http://www.kagakueizo.org/contribution/2669/

[PR]
by rijityoo | 2014-08-26 10:31 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)
映像デジタル化へのご協力をお願いします。
科学映像館は昭和期の貴重な映像をデジタ復元して、無料配信しています。最近はいろんな方、いろんな会社が貴重なフィルムを持ち込まれるようになりました。現在、まだデジタル化してない作品が100編になっています。デジタル化のために、助成金の申請等を行い、努力していますが、本年度は結果が思わしくありません。

そこで皆様にお願いです。科学映像館活動にご賛同いただき、デジタル化の基金へのご寄付をおねがいします。詳細はこちらをご覧下さい。

[PR]
by rijityoo | 2014-08-26 10:31 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)