久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
科学映像館で配信中のThe Skinの映像がフジテレビ、ハピふるで放映される予定

  科学映像館で配信中のThe Skin (資生堂企画、ヨネプロ制作)の一部が、
5月5日フジテレビの情報番組、ハピふる!(午前9時55分から11時半)で放映される予定。
[PR]
# by rijityoo | 2008-05-02 12:09 | Comments(0)
昭和初期、岩手県水沢地方を描いた映画配信
 

  この映画は岩手県水沢地方の約80年前、筆者が生まれる前の世相を描いた貴重な映画。閣下帰郷を町をあげての歓迎。当時の銀行、郵便局、運送、尋常高等小学校、中学校、幼稚園などの教育事情。魚市場、米問屋、本屋、文具店などにおける客の対応など。また正月の各家庭事情など。個人の生活も含め当時のあらゆる様子が、描かれている。

  また今日ほとんどお目にかからない中折れ帽子、服装、手押し車などが、随所に描かれている。上映の際に起きた傷があり、見苦し状態ではあるが、当時の模様を丁寧に描いた貴重な映画であると思う。

  科学映像館活動に共感、感激された東北文化財映画研究所の安部武司氏が保管されていた秘蔵映画。阿部氏は35年前、東京から盛岡へ活動の場を移し、東北地方の風俗映画を制作されていると聴く。旧金ゲ崎町農協企画制作のよみがえる農民魂なども安部氏のご紹介。各地の活動家からの情報、資料の提供を御願いしたい。
[PR]
# by rijityoo | 2008-05-02 10:33 | Comments(0)
4月の作品ランキング15

 おかげさまで、4月の視聴者数も2,000人を超えました!

そこで、4月の作品ランキング15を発表します。
 作品名から直接映画がご覧いただけます。
作品名の横の数は、視聴者数、視聴回数、視聴時間を紹介しています。

順位   作品名            (人)  (回)   (時間)
 1位 68の車輪            299   808  79時間51分
 2   沖縄久高島のイザイホー1  112   266  10時間30分
 3   花開く日本万博         108   270  21時間01分
 4   那智の扇祭            64   118    6時間12分
 5   ミクロの世界            49    88   4時間57分
 6   潤滑油               44   87   6時間01分
 7   生命誕生              42   84   4時間16分           
 8   尾瀬                42   61   2時間12分
 9   よみがえる農民魂        42   113   7時間28分
10   深海3572mに生きる      40    79   6時間48分
11   太陽と電波            39    98   5時間20分
12   THE SKIN             38    84   5時間10分
13   皮膚を科学する          32   112   3時間06分
14   ガソリン               31   90   4時間34分
15  科学の眼ニコン          31 63 2間01分


  4月は配信映画も少なく、2,000人に届かないのではとの懸念もありましたが、何とか
クリアー。4月中旬から配信を始めた資生堂企画作品(The Skin,皮膚を科学する)、旧金ゲ崎町農協企画作品(よみがえる農民魂、むかしの農業、昔の生活)の出だしも好調である。
[PR]
# by rijityoo | 2008-05-01 11:03 | Comments(0)
年間作品別視聴ランキング

  配信始めて1年が過ぎましたが、16,000人の方に観ていただけるとは、予想外の結果。
1960年前後に貴重な映画が多数制作されたが、観る機会が少なく今日に至ったのでは。16ミリフィルが中心で、各地の図書館、博物館などで管理されてきたが、メデイアフォーマットも進化し次第に観る機会が失われ、管理もままならぬ状態に。もったいない話。

  科学映像館のデジタル化しインターネット配信で、これらの映画を始めてご覧になった方も大変多いとのこと。科学映像館の活動も予算面、情報量にも限度があり、また版権問題もあり、やっと120数編の映画の配信を。配信中の映画で皆さんのご関心はと、100人以上の方がご覧になった作品をまとめたのが下記の表で14編である。
 
               年間視聴者ランキング《100人以上)

                68の車輪            4,151《人)
                花開く日本万博         1,465
                生命誕生               515               
                沖縄久高島のイザイホウ 1   349
                潤滑油                328
                ガソリン                325
                ミクロの世界             283
                原子力発電の夜明け        251
                The BoneII             241
                科学の眼 ニコン          199
                鋳物の技術              195
                あるマラソンランナーの記録    152
                マリン スノー             104
                深海3572mに生きる        102

  岡田桑三、小林米作、吉見 泰氏らによる代表作は、さすがである。特に生命誕生は、
第3位にランクされている。配信数カ月後なんらかの要因で、脚光を急に浴びる作品も
もあり、今後がたのしみである。68の車輪はまとない素晴らしいドキュメンタリー映画。企業戦士の情熱、撮影者との葛藤など。見ごたえのある作品。しかしこの映画がここまで延びたのは、2-ちゃんねるの媒介とニコニコ堂で配信《ルール違反?)されたことが大きく影響したようである。

  この1年間で16,000人の方に、ご観ていていただいているが、1,2位の作品に約5,500人と集中。他の12編を観ていただいた方が、3,000人弱。したがって約半数の方は上記以外の作品を幅広くご覧になっていることになる。

  最後にこの1年間、ドキュメンタリー映画を配信して、皆様からのメイル、ブログなどを介していただいたご意見をまとめると。まず始めてみる機会が得られたことに感謝と感激。多数の方が配信映画に、会社のCMを超えた技術の伝承の大切さを痛感。特殊な撮影の手法でえれた生物の神秘に接した映像に感動。沖縄の神事、イザイホウ、東北地方の祭りなどに、強い関心が。原子力発電、川の浄水関係の映画,東北地方の農業にも。これらは単なる郷愁だけではない。

 また君原健二さんを描いたマラソンランナーは、挫折したアスリートに大きな勇気と教訓を与えているのではないかと思う。他の映画と異なり、視聴回数と時間が異常に多いのである。あるカットを繰り返し繰り返し見ているように思われる。とにかく1編でも貴重な映画を残し生かしたいと。みなさんのご協力を。

  
[PR]
# by rijityoo | 2008-04-29 11:07 | Comments(0)
年間視聴者数と視聴時間

  昨年、科学映像館は4月1日発足、5月からHD,SD化映像の配信を開始した。最初は配信映画数も少なく、半年間は一ヶ月200人前後の足踏み状態。10月から倍増、11月68の車輪の配信で一挙に30倍となる。以後2000人前後の視聴者数が維持されている。また時間もゆっくりと時間をかけてご覧になる方が多くなっているのは嬉しい限り。こんなに多くの方が観ておられるのは、配信映画のジャンルが幅広くなったことも要因となっている。

  最近、ドキュメンタリー映画に関する情報、資料が持ち込まれるのも大変嬉しい限り。またテレビ局、大学、雑誌社の問い合わせも増えてきた。さらに多くのブログに科学映像館への応援メッセージが。NPO法人科学映像館を支える会の活動が徐徐に認知、評価し始めてきたようである。今後も、科学映像館活動のご理解とご支援をお願いしたい。

  しかし、各地の行政機関、博物館、企業に多数の貴重な映画が、管理が大変難しく、倉庫に放置されていることもあると聞く。特に市町村合併の際、廃棄されたとも。こうした映画の情報を是非、お知らせいただきたい。

  下記のグラフは配信1年間の視聴者数,視聴回数と視聴時間である。月末には好評映画のランキングをお届けしたい。

      視聴者数(ー●ー)   視聴回数(-●-)  視聴時間(ー●ー
b0115553_109977.jpg

[PR]
# by rijityoo | 2008-04-28 10:42 | Comments(0)