人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

「Beautiful Japan」を近々、配信予定


  米国国立スミソニアン協会が保有した映像を東京シネマ新社が上映用に抜粋再編した「Beautiful Japan」を近々配信できる予定である。今回、東京シネマ新社代表の岡田一男氏が、この分野の日本の第一人者、岡田正子氏とご相談、全編にわたり字幕を新に添付される。全編2時間をこえる大作である。3回に分けて配信予定である。映画の内容は、プロローグ、京都、運動会、東京、出初式、鵜飼、エピローグなど11篇からなる。当時の日本の原風景、暮らしなどを克明に映像化した貴重な作品である。

この作品について、岡田氏は以下の様な紹介文を。

  「関東大震災前の大正6年頃(1917年)、ベンジャミン・ブロツキーという人物が日本紹介映画製作のため日本各地を撮影しました。長い間眠っていた米国国立スミソニアン協会保有の映像を東京シネマ新社が上映用に抜粋再編集しました。モノクロ無声映画。」
by rijityoo | 2009-06-25 18:06 | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。