人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

最近、科学映像館が広い分野の方々に注目される


  科学映像館サイトのアクセス状況から、科学映像館が各分野の多くの方に注目しているようである。大学、行政機関、企業からのアクセスが急増。7月、延べ80大学、70行政機関、90企業関係者がアクセス(読み取り可能なもののみ)。再生箇所も他種多様である。本日でも、3大学、6企業と5行政機関関係者が。

 電話による話も多く、嬉しい限り。可能な限りの対応をしたいと思っている。

  この夏から秋にかけ京都芸術センターと群馬県立自然史博物館の催しのバックアップを求められ、お引き受けすることに。これも科学映像館活動が評価されてきた証であろうと、思っている。
by rijityoo | 2009-07-27 16:42 | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。