人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「クーパーの旅立ち」の配信


家族の一員であるペットとの別れ、いろいろの想いをお持ちの方も多いのではと思います。我が家も初代ボーンは8歳で旅たちました。朝晩の散歩に付き合ってくれたボーンとの別れには、想像を越えた想いが。この映画の配信には、勿論、賛否両論があると思います。それぞれの立場でご覧いただければ幸いです。

なお塩部氏から下記の一文が寄せられました。

「クーパーの旅立ち」
 
 我が家の愛犬、家族の一人だったクーパーが16歳で旅立ったのは、平成18年10月
でした。死期が近くなって、ただ生前の姿をとどめておきたいと商売もののカメラを回して、DVミニに撮影しました。そして思い出を噛みしめるように編集しました。
 全くの家族の映像(ファミリー映画)を科学映像館にストックして貰うのは、なんか筋違いかなとも思いましたが、生き物と暮らすことの素晴らしさと、そしてその家族と別れることの辛さを共有してくださる方もいらっしゃるだろうと、公開させていただきました。センチメンタルな自己満足の映像かもしれません、たぶんそうでしょう、お許しください。ただ、生きることと死ぬことを見つめた映像は、200本近い作品をつくってきた私にとって初めてのことでした。

http://143.mediaimage.jp/0687/cooper-no-tabidachi.wmv


 
     平成21年12月3日 
     短編映像のディレクターであり、プロデューサーである 塩部邦雄(63歳)
     住所:和光市本町31-2-1310

ご感想をお寄せいただける方は下記へ
shiobe@hyper.ocn.ne.jp
by rijityoo | 2009-12-09 11:44 | Comments(0)