人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

平成22年度埼玉県文化振興基金助成金による活動は・・

埼玉県内の貴重な映画の発掘と活用が第一課題。「埼玉県立歴史と民俗の博物館」には相当数の映像が保管されている。昨年その資料を入手し、交渉したが、保留状態。本年は一歩踏み出したと考えている。しかし著作権、肖像権、関係所管庁の許可など問題は山積。また各教育委員会が自主制作した映画の資料もあるが、これも同様の問題が横たわる。

埼玉県内に限らず、貴重な映画についての情報をお持ちの方は、科学映像館まで情報をお寄せいただきたい。貴重な資料を守り、楽しみ、生かそうではありませんか?情報をお持ちの方はこちらまで
by rijityoo | 2010-06-27 10:16 | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。