人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昨日の三水会は「私流ドラカーの読み方と学び方」

生協総研の専務をされていた三水会会員岡本好廣氏の40年間にわたる集大成。岡本氏がドラーカー氏から学んだことは以下の5点であると結ばれる。

1.ナチズム反対の原点から出発した"人間信頼”の揺るがない生き方
2.あらゆる分野の広く深い教養に裏づけられた時代を視る確かな目
3.誠実な人格に裏打ちされた汲むども尽きない人間的な魅力
4.一貫して企業に倫理性と革新性求め続けた真摯な態度
5.美術の面を含めた日本への深い理解と愛情

利益のみを追求する日本企業の多くのトップ、また政治家(?)は心すべきこと。ドラーカーもし生きておられたら、この体たらくさをどう見て、どう思われだろうか?
by rijityoo | 2011-01-20 08:24 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)