人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「振動の世界」が脚光を

3,4日前から、振動の世界の閲覧者が増え始め、11日は断トツの第一位、114人、982回ご覧になる。今月の再生回数は1,935回。

この映画には1940年11月7日、振動工学史上の一大事件となった、世界第3位のつり橋、タコマ橋(米国)が、風速わずか19mの風で共振し、崩壊した映像が含まれている。当時のニュウス映画の映像ではなく、近隣の写真屋さんが撮影した貴重な映像。個人的に使用権を交わしたとのこと。丁度このころ日本では、つり橋の建設計画があり、一時工事を中止する事態となる。

制作当時、この映画は工学部の教材としてよく使われたと聞く。

「振動の世界」が脚光を_b0115553_194554.jpg

17mの風との共振により崩落したつり橋、
「振動の世界」が脚光を_b0115553_23331367.jpg

by rijityoo | 2011-10-12 06:49 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)