久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
再生回数の推移から4年半を振り返る(その1)
配信開始後、4年半、その間再生回数の推移は下記のグラフの通りである。
総視聴者数:325,039人 総再生回数:895,717回、総視聴時間:45,733時間となる。
b0115553_6554219.jpg


この4年半、筆者にとって全くの異分野での仕事で、予期せぬことの連続。多くの方にご迷惑をかけ、また支えられれての4年半でもあった。自分ながらよくやってきたとも思っている。現役時代と異なり、やれる範囲でのんびりと(?)、道楽としてやってきた結果かも。


では、ここでグラフに沿って4年半を順次、振り返り返ってみたいと思う。

生命科学映画を配信し始めた最初の6ヶ月、毎月の再生回数は数百回どまり。作品数も少なく、サイトがあまり知られていないので当然であった。しかし、35mmネガからHD 化した「生命誕生」、「ミクロの世界」など世界に冠たる数作品の配信。この結果にはがっかりしたのも事実。

68の車輪の配信で、転記が訪れる。11月2日の夕方、配信を初めて5時間後、1,200回の再生回数。24時間後3、000回を突破。ログ解析の誤りかと、最初この結果に半信半疑。その後の検索結果から、2チャンネルで紹介されたことが明らかに。

5回見たとか、心臓がぱくぱくとか、トレーラーを見物していた女子学生はお母さんでは(野田市の出身らしい)とか、次々書き込まれる。ネットの世界を実感。配信を始めた2007年11月、8,000回を超える。初めて4桁の再生回数に。

「68の車輪」はその後の4年間、ほとんどトップにランキング。総再生回数は8万回を超えている。筆者にやる気を起こさせた一作品でもある。

しかし、一般的には、この作品もほとんど知られていなかったもの。早速、企画の日本通運広報部と連絡するも、明らかでなく、物流博物館と連絡。学芸員の玉井氏から作品について詳細な情報を得る。当時、これと並行して「300トントレーラー」が日本通運の企画で製作されている。

「68の車輪」は約300トンの変圧器をシュナーベル式大型トレーラにより、野田市内を時速20kmで一週間かけて運んだ記録。戦後の日本産業復興を支えた大型設備の輸送記録。秀作であることを後ほど実感。

カメラマンの春日友喜氏にお願いし、撮影の舞台裏を書いてもらったり、またご苦労されたことを直接伺ったことも。詳細はこちら
b0115553_17153113.jpg
b0115553_23125380.jpg

[PR]
by rijityoo | 2011-11-02 16:35 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)