人気ブログランキング |
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
再生回数の推移から4年半を振り返る(その5)
2007年から2008年にかけて発掘した,話題映画について触れておきたい。ナウマンゾウ発掘の記録映画である。旅館のご主人加藤さんが湖畔で見つけた臼歯から始まったナウマンゾウの発掘は、市民参加の事業で世界的にもまれなもの。現在も3年ごとに,湖水の水位が低くなった3月に行われている。親子3代の参加とか、これをきっかけにこの道に進んだ方もあると聞いている。


記録映画は鶴見大学歯学部後藤仁敏先生のご紹介と博物館の近藤さんのご尽力で以下の3作品が製作されていることが明らかとなり、発掘調査団の配信許諾が得られる。

その後の調べで「野尻湖発掘の記録 1973年」「野尻湖文化を求めて」の2作品は日本ビジアルコムニケーシオンセンターの川本博康氏により製作。春日友喜氏のご紹介もあり、3,4度の電話によってやっと配信の許諾が得られる。しかし映画の素材は手渡しとのことで、武蔵村山市の御宅まで東京光音の松本一正氏とお伺いする。デジタル復元後、プレイヤー持参し映像を見ていただく。その結果、信頼関係も生まれ、「東京のカワウ」など7作品が提供され配信中である。

その中には 「今こそ自由を!金大中氏らを救おう」とか
「核戦争3分前!横田基地は...いま」 など中々見ごたえのある作品も。


残りのもう一作 「野尻湖人を求めて 1987年 」は、八方手を尽くすも、制作会社名も明らかでなく、監督桑木 道生氏も既に他界されていることが明らかとなる。ナウマンゾウ博物館所蔵の16mmフィルムをデジタル復元して配信。後ほど録音を担当された監督の御子息桑木知ニしからお礼のお手紙をいただく。

3作品の配信は交渉を初めて5箇月後のことであり、当時の配信映画には各作品ごとにそれぞれの発掘物語がある。よき想い出ででもある。
by rijityoo | 2011-11-05 17:35 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)