人気ブログランキング | 話題のタグを見る

年賀寄付金助成事業報告書がやっと

ここ2週間かけてやっと完成(?)。凄い資料数、実に70ページを越える。

提出を求められている資料に中々ユニークなものが、①上映会場までの地図:理由は確認のためとある。
上映会の会場は福井県の山中の少年の家、 もう1件は東洋大学工学部鶴ヶ島キャンパス5号館、
さらに徳島県美馬市の13小中学校。少し無駄では?

家計報告では、助成金と自己資金を分け、予算額以下の場合は、助成金の返還、さらに委託事業は50%以下。印刷費は別途の区分があるが、デジタル復元、サーバー代は委託しかなく、ではサイト管理費は?とあいまい。

活動期間中に報告書の書式の変更などがあり、振りまわされる。これも特殊法人などの悪影響かも。しかし年賀寄付金の貴重な財源、でも少し疲れも、またうんざりも。

埼玉県のNPO法人活動の報告は仕上がるも、今後WAMの報告と赤い羽根共同募金の事業の準備で、来年度の申請へのひまはないようである。来年度は休眠か?
by rijityoo | 2012-03-04 11:55 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)