人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

.「科学映像館」の挑戦と題するブログ

科学映像館活動を以下のようにブログ温泉めぐりで紹介していただく。ありがたい。

「子どものころ、といっても小学2年生のときだが、課外授業で「青い大陸」という

海底探査の記録映画を見た。

学校から歩いて数分の「モンブラン」という映画館で見た映画は当時として

未だ珍しいカラー映像だった。

マリンブルーの海を海洋調査船が航海し、不思議な形をした海底生物などを

撮影した科学ドキュメンタリーの映画だった。自然の神秘的な美しさや不思議さ

を今でもよく覚えている。

半世紀以上前のことが思い出せるんだから、

それだけ子どもに強い印象を与えた映像だったわけだ。

こうした科学映画は地味だけれど、実は世の中にけっこう存在するんですね。



NPO法人「科学映像館支える会」で管理・運営するインターネットサイト

「科学映像館 」がそのことを教えてくれる。

会社の倉庫などで廃棄されかねない情況にあるフィルムを発掘し、

ホコリやカビを洗浄し、丁寧な手作業でデジタル化している。

こうして復元された貴重な映像がアーカイブ資料としてインターネット上で

無料公開されている。まさに「デジタル科学ライブラリー」です。

これら旧き黒白映画を眺めていると、昭和30年代の懐かしい時代風景が甦ります。

むろん、制作者との事前了解を得てのことだが、その数は膨大で、たとえば

「原子力発電の夜明け」(1966年)などは時節柄けっこう見られているようです。

一見の価値はあります。」と。
by rijityoo | 2012-04-07 17:56 | ランキング(157) | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。