人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

私のおすすめ映画は「生きているパン」

パンの製造工程を通じてイースト菌や微生物の特性を分かりやすく紹介している。ミクロの世界に住む菌のすばやい動きが興味深い。映像製作者の探究心が感じられる作品である。パンが硬くなる現象を見て、小学校の頃、イースト菌でパン作りをしたことを思い出した。その時に感じた何故?が分かりやすく理解できた。終戦から2年後に製作された作品とは思えないほど、日本の急速な復興が感じられた映像だった。(A。Y)

小林米作氏がミクロの世界に切り込んだ最初の作品。この映画に感動された藤田恒夫新潟大名誉教授は、多くの小林作品を監修されている。

生きているパンはこちらでご覧になれます。
by rijityoo | 2012-09-07 22:46 | 私のおすすめ映画(9) | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。