人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

水深3、572m海底の生き物の行動や、生態の映像記録

深海3572mに生きる 室戸沖南海トラフ4年間の記録  
水深3、572m海底の生き物の行動や、生態の映像記録_b0115553_1852493.png

製作:株式会社東京シネマ新社  
企画:岩崎 望 、岩井 雅夫、東京シネマ新社
2002年 23分
 この作品は独立行政法人海洋研究開発機構のご高配により配信しています。


 海洋科学技術センター(JAMSTEC)は、1997年、室戸沖110km、南海トラフの水深3572mに海底地震総合観測システム先端ステーションを設置しました。岩崎望・岩井雅夫ら高知大学の研究者は、設置以来附属のビデオカメラを使って定点における生物観察を行っています。4年間に800時間も蓄積された映像を構成した本作品は、視覚に頼れない海底の世界での生きものたちの動物の行動や、生態を紹介します。
by rijityoo | 2013-01-26 18:52 | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。