人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

学研初期の教育映画

カニの誕生
学研初期の教育映画_b0115553_13355083.png

1956年 9分

1946年、戦後の混乱期の中、1冊の学習雑誌からスタートした学習研究社(学研)は、1950年代になって教育映画の製作に力を入れはじめました。
その第1作が「カニの誕生」(1956年)です。撮影の清水ひろし氏は、学生時代日映科学でアルバイトを経験した後、学研に入社。学研映画創設期のメンバーの一人となりました。このころすでに、日映科学、岩波映画、東映などでは多数の科学映画を世に送り出しており、学研は少し遅れてのスタートとなりましたが、その後、作家の畑正憲さんがスタッフに加わった時期もあり、多くの優れた作品を作ってきました。
by rijityoo | 2013-06-26 13:36 | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。