人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

寄附金のご報告とお礼 楠田先生から・・・

本日、楠田倫紀先生から100万円(基金60万円+サイト改造費40万円)の寄付金をいただきました。先生のご期待に沿える作品を収集し、デジタル復元を行いたいと考えています。本当にありがとうございました。これまでの残金に加えて、現在の基金は785、000円となっています。また二階堂達郎氏から30、000円、更に匿名ご希望の方から12、000円のご寄付を頂きました。ご寄付の総残額は856、0000円になります。

今回の基金により「アルミニュウムの誕生」、[目で見る福島の原子力発電所],「黎明ー第二部」と「アルミニュウムと現代建築」の4作品をデジタル化を行いました。その費用として205、000円を使用いたしました。

現在の総残額は、651、000円であります。

この基金によりシネマ沖縄の以下の4作品のデジタル化を行う予定でうあります。
(1)まつりの島 大平山
 そこなわれていない美しい自然と素朴なまつり、そして人々の生活。過酷な歴史を経て人々はたくましく生き 続ける。

(2)海の祭典 沖縄海洋博覧会の記録
 海洋博の各展示を記録し、あわせて沖縄の海と人々の生活を描く。

(3)村踊り 伊江村川平地区に伝わる珍しい伝統芸能。古老たちの踊りを忠実に若い後継者うたえる。まさに芸能の宝 庫である。

(4)沖縄 730道の記録
 沖縄県の道の歴史をたどりつつ、7月30日の変更を記録する。7月30日は県民にとってなんであったのか。アメリカ世から大和世へ。
by rijityoo | 2013-11-27 08:20 | ご寄付のご報告(20) | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。