人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

夕方「シネマ沖縄」の代表末吉真也氏らと川越でお会いする

代表の末吉氏と、配給担当の真喜屋力氏と川越市駅で落ち合い、川越は初めてとのことで市内を案内。蔵づくりとか喜多院に強い関心を示されたが、観光は次回のお楽しみとして、仕事の打ち合わせで「いちのや」へ。

今回は12月21日、1月7日と1月14日ポレポレ東中野で開催予定の映画会「懐かしや!沖縄の記録映画」の打ち合わせのため東京へ。

その内容は凄い一語、12月24日:1.「沖縄730道の記録」1978年7月30日一晩で、自動の右側通行から、日本式の左通行に変更の一大事業の記録. 2.「軍用地跡地の新しい街づくり」

1月7日:「ひとすくいの水ー沖縄の水道・50年」飲める水が届くまでに経た道筋と歴史を、琉球の時代までさかのぼり描いた作品。 2.「すばらしきふるさとづくりー沖縄の下水道ー」

1月14日:「泊大橋の架設ー那覇港臨海道路」と「明日へ向かう道路」

1月21日:「徐葆光が見た琉球 冊封と琉球」

連絡先:徐葆光うが見た琉球・映画製作委員会 株式会社シネマ沖縄 098-851-7394
by rijityoo | 2013-11-27 19:58 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。