人気ブログランキング |
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
「NPO法人科学映像館」を初めてあと2ヶ月で8年
このサイトを正式に立ち上げたのは、2007年4月1日。この3年前から、この活動は「骨の健康健康委員会」で17作品を無料配信、いわば準備期間の3年を加えると11年になる。準備を始めた2004年はYou Tubeが生まれた年であり、2007年はニコニコ動画サイトが誕生した年である。

筆者は映画製作者でもなく、映画研究者でもなく、ITも全く素人である。ではこの仕事をなぜ始またのであろうか?その筆者がこの仕事を始めたことに、疑問を感じ、不思議に思われる方も多い。しかも足掛け11年、この仕事を営利とは無関係に続けている。ますます不思議に思われるであろう。みんなさんから、とくに最も身近で、賛同者の家内からも時々、疑問の声が飛んでくる。いつも道楽と返している。

物語風にまとめると、この活動の原点は科学映画の父と言われた小林米作氏と出会いにある。1980年前後、骨の科学映画の製作で筆者に声がかかった。小林さんは既に77歳であった(筆者とほぼ同じ年齢)。それから15年間、全く未知の分野であった骨に映像を用いいて切り込み、骨の科学映画三作品の制作に関わったのである。これらの映画は骨に関する多くの情報を提供してくれた。ここにこの活動の大きなきっかけがある。
b0115553_09240237.jpg
この出会いがなければ、今日の筆者はなく、またNPO科学映像館サイトもなかったのである。最初、自分の関係した映画を残し、見てもらい、生かして欲しいとの思い出始めたこのサイトも、関係者の賛同を得て配信映画も652作品となる。教育、企業、メデイア関係者によって活用され、少しは社会的に評価され、単なる道楽では済まされない、社会的責任も感じている。

今週末、沖縄で開かれる「東アジア映画祭」に参加、沖縄、台湾と韓国との関係も開かれそうである。またこれまで違った作品を届けられたらと・・・。

by rijityoo | 2014-02-03 09:22 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)