人気ブログランキング | 話題のタグを見る

富岡製糸場の見学に出かける

今朝7時半自宅から関越を走り富岡へ。日本近代化の幕開けである製糸場に。輸出品の要である製糸の品質改良と大量生産を目的に器械製糸工場の導入と推進したらしい。日本の工業化は、製糸から始まったとは驚きである。
富岡製糸場の見学に出かける_b0115553_13382603.png

そのため、建設の指導者ポール・ブリュナなどをフランスから雇入れ、器械製糸技術の導入が行われる。この製糸場はモデル工場として役割を果たした。女工の技術アップだけでなく、医療、教育も工場内で行われたようで、現代の企業経営の出発点にもなっている。しかもこの工場を壊さなないで保存した関係者には頭が下がる。
by rijityoo | 2014-05-22 13:38 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)