人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

高齢者の転職支援

2013年度の助成金が70億円、しかし99%が余ったが、2014年度も80億円の予算とは、以下は朝日新聞デジタル記事。

「定年を控えた高年齢者を雇った企業にお金を出す厚生労働省の助成金で、2013年度の実績が2千人の目標に対し、わずか1人だったことがわかった。関連事業も含め約70億円の予算の99%が余ったが、今年度は予算を84億円に増やした。成長戦略で高齢者雇用に力を入れているためだが、過大な見積もりを前提とした「お手盛り」予算として批判を浴びそうだ。(朝日新聞デジタル)」

この言い訳は初年度のため、十分な情報不足の説明。お役人は金額に麻痺しているようである。

似たような助成金はとにかく多いようだ。先日も障害者支援で多額の不正が報じられる。しかし何かといえば、予算が厳しいとの返事。もう少し金の使い方を考えて欲しい。

我々の活動支援では,公私の助成金を受けているが、100万円の助成金をもらい、活動し、その管理と報告書作成書のエネルギーは半端ではない。
by rijityoo | 2014-06-16 11:03 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。