人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

昨晩、一本の電話が・・・・

喪中のハガキを整理していた時、一本の電話。我が教室で採用3人目、筆者の最初の席仲人でもあったK先生からの電話。実はと切り出した話は、残酷で痛まし内容、12月18日家内がなくなったとのこと。6月ころ、すい臓がんが発覚、4度で手術も不可能,化学療法のかいもなく。

当教室に3年在籍後、Y大学へ、更に筆者の紹介でY製薬会社で研究生活、その後、学術部門で活躍。退社後、色々と交流があり、お世話になったことも。彼が68歳、奥さんは63歳。子供さんも自立、これから2人の生活との時、襲った悲劇であり、あまりにも残酷。彼自身があまり健康ではなく、日々悩みの多かった10年。昨晩も自分が先と考えていたがと。本当に痛ましい、ご冥福を祈る。

by rijityoo | 2014-12-25 08:34 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。