人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

科学映像館のあゆみ

科学映像館の歩み

年次

事業

備考

2002
3

明海大学定年退職。

4

骨の健康づくり委員会を設立。

2004
4

Webサイト「骨の健康づくり委員会」により、生命科学映画17篇の無料配信を開始。

ADSL普及
YouTube
誕生

2006
8

NPO法人科学映像館の準備を始める。

小林米作氏を偲ぶ会が開催

2007
4

NPO法人科学映像館を支える会」を設立。

ニコニコ動画

5

35mmネガフィルムからデジタル復元を行い、「生命誕生」の無料配信を開始。

6

1回上映会を「SKIPシティ」で開催。

9

東北映像研究会が「昭和初期 9.5mm映画」などを提供。

11

映画「68の車輪」の配信を行う。

再生回数急増

2008
4

事務室を自宅へ移転。

CATV普及

5

ウェブサイトを改造、英語版を追加。

6

野尻湖関係映画の配信を行う。
信濃毎日新聞が科学映像館を紹介。

2009
6

学研小川氏が、小林米作氏の作品で十字屋制作の教育映画5作品を提供。

9

朝日新聞が科学映像館を紹介。

2万回再生/

2010
8

日本のドキュメンタリー第4巻に執筆。

岩波書店発刊

10

徳島県美馬市文化祭で講演。

科学映像館とは

2011
1

埼玉県NPO大賞1次審査で1位に。

3

平成23年度年賀寄付金の助成を得る。

JSFにて科学映像館について話し合う。

東日本大震災

4

薬学図書館に記事掲載される。

5

「福島の原子力」が脚光を浴びる。

Twitterが媒介

国立国会図書館長と第1回の会合。

山元孝二氏同席

6

文化庁次長にご挨拶。

7

West Street Journalで紹介される。

8

イギリスBBC等から「福島の原子力」使用許可願い。

WAM福祉活動支援事業の助成金を。

図書館長に久米川理事長私案を提出。

9

国立国会図書館長と第2回の話し合い。

東大副総長同席

11

文化庁次長と第2回の話し合い。

関係者8名同席

12

NHKおはようニッポンで紹介される。

2012
2

赤い羽根助成事業に採択される。

国立国会図書館長と第3回の話し合い、映像の納品が認められる。

4

映像のフォーマットを変更。

Windows 65%

6

国立国会図書館納品に関する骨格完了。

担当事務官来室

9

情報管理に執筆。

JST発刊

2013
2

国立国会図書館に科学映画を納品。

国立国会図書館新館長にご挨拶。

館長交代

3

平成25年度年賀寄附金の助成を得る。

9

科学映像館Webサイト第2回の改造。

カテゴリを追加

2014
2

東アジア映画祭に出席し、挨拶。

テレビ沖縄放映

4

iTunesUに作品を提供。

5

本田技研工業株式会社から配信許可。

This is HONDA

6

Facebook科学映像館を開始する。

映画の収集に効果的

11

理化学研究所作品の配信許可。

理化学研究所 1985

北海道映像記録社が作品を提供。

カテゴリ:北海道映像記録

2015
1

熊本県が作品を提供。

球磨川を拓く

熊本県五木村が作品を提供。

五木の里

愛媛県宇和島が作品を提供。

吉田の秋祭り

徳島県三好市が作品を提供。

池田ダムなど

   雜誌取材               メデイカルサイエンス

     視察                 ハーバード大学

                        ライシャワー研究所


by rijityoo | 2015-02-27 13:20 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。