人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

当館が「デジタル・アーカイブの最前線」で紹介される

現東京総合教育研究センター非常勤講師。前愛知大学文学部教授時実象一先生の「デジタル・アーカイブの最前線ー知識・文化・感受性を消滅させないために」と題するブル-バックスが講談社から発刊された。

その中で当科学映像館が「よみがえった科学映画」(57~59ページ)として紹介される。

当館が「デジタル・アーカイブの最前線」で紹介される_b0115553_16290600.png


by rijityoo | 2015-02-28 16:29 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。