人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

被災地の住居にキャンピングカーがいかがでしょうか?

九州は依然として余震が続いていますが、皆様はいかがでしょうか?お見舞い申し上げます。

被災された方の最重要課題は住居でしょうが、体育館とうでの生活は大変、ではホテル等の開放もなかなかでしょう。アメリカでは非常用のキャンピングカーが用意されているようです。最低の生活は確保できますね。コストは仮設住宅とどちらが高いか?でもすぐまにあいます。

大手の業者には在庫が2,000台くらいあり、値段も200万円くらいから、1千円くらいです。可能ですね。水、電気が確保される場所に人が移ればいいです。誰か考えませんかね。

もう一つの提言です。船ですね。定期船との提携です。簡易の医療設備設備を整えた非常用船。潜水艦の値段より安いのでは?
by rijityoo | 2016-04-17 11:15 | 活動予定(395 ) | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。