人気ブログランキング | 話題のタグを見る
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
日本経済新聞電子版コラム「春秋」で科学映像館が紹介される

日本経済新聞(6月6日) 電子版で「春秋」に科学映像館の活動内容と著作権問題が取り上げられた。著作権は作品を守り、有効に活用されるためのものと理解しているが、真逆のこともあり、作品を秘蔵化し、活用できないこともある。来年度の著作権法の改正には、古い貴重な作品を規定内で、だれでも、いつでも、自由に閲覧でき様になることを期待したい。「作品を生かすも、殺すも著作権」

以下はコラムの内容である。

「科学立国を目指す戦後の日本で盛んに作られたのが科学映画だ。工場、鉄道、建築、災害とテーマは幅広く、学校などで上映された。今では貴重な記録をNPOがデジタル化し「科学映像館」の名でネット公開している。電気が来た村で喜ぶ子供らの笑顔が印象に残る。

▼フィルムの劣化から映像を守る活動だが、NPOによれば救えるのはごく一部だ。資金や人手の不足に加え権利関係が大きな壁になる。製作会社が廃業し別の法人が一時預かっている作品は再利用しにくい。大手企業が保管しているものも、さまざまな権利に細かい配慮がいる場合がある。こうして死蔵され寿命を迎える。

▼テレビドラマも同じだ。関連業界が設けた尋ね人のサイトには、刑事ドラマ「太陽にほえろ!」や大河ドラマ「篤姫」といった名作の出演者の名が並ぶ。芸名しか記録になく存命かどうか確認困難な方もいる。亡くなられたなら権利の相続者は誰か。小説や絵画も含め、権利者不明作品の扱いは海外でも難題となっている。

▼政府が知的財産活用策として著作権法を改正し、古い映像や音楽を利用しやすくする方針だと報じられた。作り手を育てるための法律が作品の命を縮める現状は、確かに何か変だ。人の手による作品は、広く長く見られてこそ作者や演者の喜びになるのではないか。知恵を出しあい埋もれた文化や財産をうまく生かしたい。


by rijityoo | 2022-06-07 17:21 | 活動の蔵(1、208) | Comments(0)