人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

3ヶ月で26編の科学映画を配信

 5月1日、HD化生命誕生の配信を始めて3ヶ月。配信映画の選定と手配に追われた日々であった。HD化作品とSD化作品計の26編と、大変幅広い作品を配信でき、科学映像館の形が見えてきたように思う。その間、私たちの気持ちを受け入れていただき、フィルム提供の許諾と手配にご尽力いただいた関係者に心から感謝。視聴者にもある程度お楽しみいただいているのではと。今後、おおくの科学映画の配信が出来ればと願っている。

 配信以来3ヶ月が過ぎ、視聴者の傾向が明確になってきた。勿論、視聴回数と時間が全てではないが。生命誕生には段違いの視聴傾向が見られ、今でも衰えは全く見られない。この作品は40数年過ぎた今日でも現役であり、多くの人に感動を与えていると思う。自然の謎、神秘に迫った作品の1例かもしれない。しかし、ここに配信している多くの作品は、年単位の時間をかけ、生の資料に向かい合った貴重なものばかりである。この夏休みにゆっくり鑑賞頂き、作品を再評価していただければと願っている。

HD化作品 視聴データ
3ヶ月で26編の科学映画を配信_b0115553_13314424.jpg
※画像をクリックすると観やすくなります。












SD化作品 視聴データ
3ヶ月で26編の科学映画を配信_b0115553_1327654.jpg
※画像をクリックすると観やすくなります。
by rijityoo | 2007-07-30 12:56 | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。