人気ブログランキング | 話題のタグを見る
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
3年ぶりに徳島へ
  
  筆者は徳島の山奥、剣山のふもとの生まれ。大学を大阪、留学後埼玉の新設歯科医大学で32年間。退職後、骨の健康づくり委員会7年、昨年から科学映像館の仕事へと。われながら根気強いのかなと1人で感心。

  3年ぶりに徳島へ。教え子の娘さんの結婚披露宴に招かれての帰郷。兄の墓参りを式の合間に、美馬市まで。合併で美馬郡全体が美馬と剣山市の2市に合併。表面上は以前と変らず、吉野川はゆったりとした流れ。

  しかし面倒見てくれた甥の話では、格差が年々ひどく、公共事業の爪あとのみが目立つと。ほとんど車も走らない道路に幅2メーターもある歩道が、しかも両サイドに。人はほとんどが旧街道を利用。また多く感じられる吉野川の立派な橋。194km〔池田より下流はもっと短い)に実に47個の橋。しかも152m-1,134mと大変長い橋。多いと思われるでしょう。合併前の町村単位で一個の橋。これが選挙大好き県民になった所以。議員のほとんどは土木建築業出身。

 
  披露宴会場は、徳島最大手のホテル。しかし静けさにびっくり。当日の披露宴は1組のみ。朝夕でもロビイーに人影も見当たらない。実はこのホテルで3年前、後藤田、水野美紀さんの披露宴が盛大に行われた会場と聞き、びっくり。

  披露宴前夜、娘さん3人を含めたご家族と会食。最近、学校、コミュ二テイの崩壊が問題になっているが、問題の大半は家庭にあるのではと。彼等の家では、食事は母親が作り、娘さんが手伝い、父親といつも食卓を囲む習慣が。賛否両論があるかもしれないが、子供部屋に鍵はなしと。
特別な塾通いもなく、3人とも国立の医学部、歯学部へと。ここに家庭教育の一端が垣間見られる。

  世話になった甥、会場で出会った人たちに、ドキュメンタル映画に関心の高い方が、以外にも多いのにびっくり。生命誕生を観られた方、8mmを自分でデジタルに変換された方、徳島の
古い風俗、文化を映像化された方の存在。科学映像館にとっても大きな収穫の帰郷であった。
by rijityoo | 2008-01-14 14:04 | Comments(0)