人気ブログランキング |
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
本日第1回の総会を開催、皆様のご協力で1年が。

 本日、在京の方にご参加頂き、本事務室でNPO法人科学映像館を支える会第1回の総会を開催。皆様のご支援、ご協力で今日を迎えることが出来たこと、感無量である。立ち止まり、ゆっくり考える余裕もなく365日走り続けた。この間、筆者の我ままを受け入れてくれたことに感謝している。
本日第1回の総会を開催、皆様のご協力で1年が。_b0115553_15122234.jpg

  本映像館発足以来、当初の活動予定を大幅に超え、特にHD化作品とSD化作品で120編の配信。約1万5千人にご覧いただいたことに感激。この活動は、映画を提供してくれた東京シネマ新社岡田一男氏、ヨネプロダクシオン大沼鉄郎氏のご協力によるものであり、ここに厚くお礼を申し上げたい。その他、資生堂企業資料館塚本氏、日本映画新社山内氏、物流博物館玉井氏,野尻湖ナウマン像博物館近藤氏、JA岩手ふるさと後藤氏などに心から感謝の念を。また盛岡市で映像制作を行っている東北文化映像研究所の阿部氏は、地元に埋もれている貴重なフィルムのご提供をいただいた。

  また、HD化などの作業を採算を度外して、東京光音の超スーパープロ集団が、精力的に、着実に作業を進めてていただいた。年度末で1番多忙な3月31日、武蔵村山市までフィルムの引き取りに付き合ってくれたことなど、さすがプロであると感嘆。プロ集団の松本所長以下、東京光音の皆さんには心から感謝。所長から先生は速すぎるよとのお叱りを受けた一年。これも筆者の持ち味と受け止めていただき、末永いお付き合いを。

  みの電子産業の美野社長には、経済面を含め、配信の作業を誠心誠意行なってもらった。同郷のせいか、最初の電話からビジネスを越えたお付き合いに感謝あるのみ。電話では40歳半ばと推察したが、実は32歳。若くしてここまで会社を育て上げた社長。徳島大学歯学部の学生がとのお話。筆者は、娘さんと勘違い。実は奥さん。半年後にご結婚。仕事の大半は四国以外で、主に関東圏とは。格差がここにも。

  科学映像館活動を広くご紹介いただいた科学特捜隊の清水氏、旧姓田中さん。Big Musukieさん、Shightsongさんなど。また68の車輪などに多大の関心を示してくれた多くの支援に感謝。

  勿論、この仕事をここまで進めることが出来たのは、企業、個人の経済的支援が。現在、個人会員123名、10名の方からのご寄付。協賛企業8社などに支えられ、今日を迎えることが。本年度は、1年の申請資格もでき、財団などへの申請を試みたいと考えているが、皆様のご協力を今後とも宜しくお願いしたい。

  この仕事を行い、感じたことを2,3付け加えたい。本当に貴重な映画が、制作者の意に反して、眠っていることが多い。もったいない話。新しい立派な作品を、最新の技術で新知見を織り込んだ映画を制作することも大切。しかし再現できない内容の貴重な映画を大切に生かすことも関係者の務めではと。この思いを一層強くした1年でもあった。今、靖国神社に関する映画の上映をめぐって論議があるが、映画は上映され、皆さんに観てもらって初めて映画は完成である。古い貴重な映画も同様に、多くの人に観てもらい、活用してもらいたいとの思いが、私達の活動の原点である。

  最後に顧問の高久先生、科学映像館館長折茂先生、名誉館長金澤先生、木林先生方に
NPO法人科学映像館理事会を代表してお礼を申し上げたい。
by rijityoo | 2008-04-15 10:45 | Comments(0)