人気ブログランキング | 話題のタグを見る

黒木 前岐阜大学学長からご退官のご挨拶が


   黒木前岐阜大学学長がこの3月、学長をご退官。いつもながらの手づくりのカードをいただいた。ご承知のように黒木先生は東北大学医学部のご出身。大学院生の頃、化学物質(4QNO)で動物に実験的に癌を。タールによる発ガン以来の大発見。しかも阪大微生物研究所の先生と同時発見と、当時大きな話題となった。

   東大医科学研究所の組織培養の父と呼ばれていた勝田 甫教授に招かれ、第2弾の研究生活に。当時勝田班の癌研究の一員として、筆者も6年間お世話になった。月1回の報告は大変厳しく、その月例報告書は今如何に。

   班会議で幾多の研究者と交わる機会があり、大変お世話になった。岡山大学癌源研の佐藤二郎先生、難波先生、JT研の乾先生、横浜市立大学の梅田先生などなど。当時、肝細胞由来株が、コラーゲンを形成との筆者の報告は、よき(?)想い出に。筆者の変なこだわり(形成細胞に関する意見の相違)のため、他の班員がネイチャーへ。

   この班会議で黒木先生と始めてお会いする。以後、これまで異なった世界でご活躍されていたが、節目節目のご挨拶は必ずいただいた。ここ数年、明海の私たちの研究室に在籍していた手塚 建君が岐阜大学で大変お世話になった。心から感謝したい。黒木先生の学長としてのご活躍、今後については、いただいた手作りのお手紙。ご覧いただければ。

黒木 前岐阜大学学長からご退官のご挨拶が_b0115553_953341.jpg

黒木 前岐阜大学学長からご退官のご挨拶が_b0115553_9534430.jpg

黒木 前岐阜大学学長からご退官のご挨拶が_b0115553_953528.jpg

黒木 前岐阜大学学長からご退官のご挨拶が_b0115553_954068.jpg

by rijityoo | 2008-07-06 12:24 | Comments(0)