人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

映画の制作と判断の難しさ


 
  現在、配信中の映画で強い骨と弱い骨、この作品は、最近、学校教育で食育が、体育、知育、徳育とともに課題になっている。したがって食育の教材として企画された教育映画である。
しかも、義務教育用として。

  ところが、とんでもない、とある栄養学関係の先生からのメイル。大学生用としても充分通用するのではと。独りよがりは最悪と、いつも反省。
by rijityoo | 2008-07-07 17:41 | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。