人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

久米さんの科学映像便り

はてなブックマークーお試ししてみる/動画でHD化とSD化が紹介




  さて本日は、はてなブックマークーお試ししてみる/動画で科学映像館で配信している生命誕生のSD化とHD化写真が紹介されている。

  素人の筆者が追加するのは、如何なものかと思うが、一言加えておきたい。例のSD化写真は、東京シネマ新社から提供されたDVDの静止像。DVDの状態はまったくまちまち。素材からDVDにいたる履歴、保存状態で画質は大いに異なる。生命誕生のSD化DVDは、最高の状態。東京シネマ新社の岡田さんは、最高の画像をいかに保存するか日々懸命の努力を。

  しかし、日本で唯一技術力とフィルム再生にかける軍団の東京光音が、35mmネガフィルムから、HD化した生命誕生は、50年ぶりに制作時の画像が甦ったのである。両者を比較されると、明確な差が。フィルムの傷以外のカビ、ごみ、しわなどを独自に開発した機器、手仕事で完全に修復、ハイビジョンでデジタル化したものである。

  SD化DVDには観えなかった詳細な情報が再現。タイトルバックの色、生卵の色、詳細な血管像などなど。当時制作に関係された唯一の生き証人、浅香氏からお墨付きが。HDカムに記録。恒温、恒湿で保存しているため、当分はこの画像を維持でき、またブルーレイにも対応できる。

  しかし、現状の送、受信状態では、HD化した作品をこれ以上いい状態で配信できないのは、残念。HD化とSD化作品の差は、DVDにダウンロードした素材のによるの。本当に美しい画像をご覧になりたい方は、DVDの再生、将来はブルーレイで観られることを。

  追伸:昨日配信した第9回世界癌会議で会頭吉田富蔵氏は吉田富三氏のの誤りである。
      明後日修正する予定。なお東京シネマ作品、ガン細胞とおわれるガン細胞は吉田富            三氏の監修である。

東京光音はこちらhttp://www.koon.co.jp/
by rijityoo | 2008-07-29 12:52 | Comments(0)

今なぜ、科学映像館か? その舞台裏を語ります。