人気ブログランキング |
久米さんの科学映像便り
rijityoo.exblog.jp
カテゴリ
ブログジャンル
ランキング参加してます♪
記事ランキング
最新の記事
以前の記事
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
プロフィール
科学映像館理事長の久米さん。映像遺産を守り、生かすための日々!
ファン
画像一覧
2008年 12月 13日 ( 1 )
映像遺産の配信に恒久的な最小限の財源が

  科学映像館は、貴重な映像遺産をデジタル化、保存しようと設立。しかも、貴重な作品を多くの方に自由に、いつでも、どこでも観ていただこうとウェブ上で無料配信している。多数の会員、高額寄付者、企業の協賛と関係者のご協力で、180編の秀作を皆さんにお送りしてきた。

  しかし、現状の予算では、この活動を発展させるには、必ずしも充分とは言えない。恒常的な資金源として、多くの方から貴重なご意見もいただく。例えば課金性の配信、電子画像の図書館への販売など。しかし種々検討の結果、新たなシステム(IP,パスワードの付与、画質の向上など)の導入は、現状では、厳しいとの結論に。

  最終的には、財団補助金の積極的な申請、企業の協賛またはバナ広告のお願いなどにより、財源を確保すること。一方、管理費の削減などを行い、体力に見合った映画数の配信を行うこと。そして現状の活動を維持することが、当面の結論。

  
  実は、先日も家電メイカーが出資したある配信会社からのアクセス。この会社はハイビジョンテレビにアダプターを介して、上質の画像を広告付き、または作品単位の課金性で画像を提供するシステム。劇映画であれば、このシステムの可能性も、しかしドキュメンタリ映画の限界がここにも。話し合いも、その後保留に。

  なお上記の課金化、補助金の申請など以外と版権などを加味した上で、収入源としての情報、アイデア等をご存知の方は、是非お教えください。


  
by rijityoo | 2008-12-13 17:53 | Comments(0)